日暮里トマトの百円布をブラウスに。そして最近食べた魚。
028前
晴耕雨読・縫 の田舎暮らしだったはずですが、気候変動激しい今日においては夏の晴れた昼間はとても畑仕事は無理。
「朝耕・昼縫」の生活です。しばらくお裁縫はお留守になってましたが、最近新作どんどん完成中です。
ほんと、最近暑くて。

写真は日暮里繊維街のトマト(問屋さんの名前)で買った一メートル100円の布で作ったブラウスです。
行かれたことがある人はピンとこられる、布のロールが山ほど積んであって全部1メートル100円の売り場で買いました。日暮里には年に何回か行くのでその売り場は毎回チェックしています。でも1メートル100円かぁ~。小物つくるのなら良いけど服にするには布質はどうなんだろう??と、あまりピンとこなくて。これまではバッグの材料以外に使ったことはありませんでした。しかし冬の終わりごろのある日、行ってみるとちょうど新しい布が沢山入荷した直後だったのか、春夏のブラウスを作るのに良さそうな白コットンの布が何ロールも。
おお!
薄くてペラペラだったり、触った感じで化繊が多いとはっきりわかるものは対象外。透け透けにならない厚みのあるコットンであろう布があったので、試しに3メートル×二種類購入してみました。
ダブル幅3メートルで300円+税 ですからね。洋服がダメなら布巾とかにしても良いし。
恐らく色々な事情であそこに集まってきた布の中には正規価格で買えば相当高い布も混じっているはずです。良い出会いさえあれば。

買った時はかなりゴワりと硬かった布は洗ってみると強い糊がかかっていたらしく、厚手のコットン、ブラウスに良さそうということで完成したのが上の写真。
デザインはネット検索して今年風のブラウスを真似してみました。

030横
横はこう。
裾は自分のヒップサイズ+α、後ろ身頃が少し膨らむように長く出来ているのでこうやって膨らみます。

002_20170720145718cd8.jpg
後ろはこう。

お裁縫教室の先生に「こんなブラウスを作りたいのですが」と、気軽にネットからとった写真を持って行ったのですが、いざ製図を始めるとえらく複雑でびっくり。というかべてぃはその写真の服がそんな複雑な製図が必要なものだとは全く気づかないのに先生は一目見て、こういう構造になっているのよ~と即座に製図を指示されるのに驚愕です。
先生やっぱりすごい。ひとえに先生のお力で完成したブラウスです。
裾側は縫い留めてないのに背中に自然にできる二本のふくらみは製図の力です。
背中に空間があるので涼しいはず。

033肩線
もう一つ驚いたのは最近のトレンドのこと。
実は気になってました。最近電車で見る若い子の服の肩線が何故か肩の頂点じゃなくてかなり後ろにずれていること。そういう風に製図されてる服が流行ってるのかなぁ。。。と思っていたのですが、先生によると「あれはそうやって着るのが流行っているのよ。」とのこと。ん?つまり普通の服をわざわざ後ろにずらして着ているということのようです。びっくり。一応ファッション誌は立ち読みでざざっとチェックしてますが、熟読したりしないので。

でも朝そうやって着ても電車でぐちゃぐちゃにならないのか?トイレに行った時にすっかり忘れて普通に着ちゃったりしないのか?とか不思議なんですけど。べてぃなら出社して最初のトイレですっかり忘れて普通に戻ること確実です。
というようなことは先生もおわかりなので、今年っぽく着られるように肩線後ろにずらして製図しましょう!とのことで肩線操作。
本来の肩線はボディーの縫い目なので、2.5センチほど肩線が後ろにずれています。

全然知らなかったトレンドですがこれでかなりの今年風...なんじゃないかな。

004残りでブラウス
残り布でもう一枚。
こっちはもう何枚も作っている平面ブラウス。
このブログでも何回か紹介しました。白いのも良いかな~と思って。このデザインは横に伸びないと着づらいので本当はニット生地で作るものなのですが、バイアスに布を使えば大丈夫のはずと思って。

白コットンは安い布は透け透けの場合が多いですが、これは大丈夫。ちょっと目の粗いざくっとした布です。
300円+税でブラウス二枚。何だか得した気分です。
オカダヤとかで白いこういう布買ったら1メートル1000円前後ぐらいはしますからね。
人も布も出会いのもの。
良いタイミングでお見せに行ったものです。良い出会いがあって良かった。

IMG_20170719_152125.jpg
出会いと言うと最近のべてぃの日常で「出会いだ!!」と頻繁に思うのがお魚....それも安いお魚。
こちらに来てから食費激減です。
勿論野菜は自家製だからというのがありますが、とにかく魚が安くて。そして美味しくて。
東京にいた頃思っていた「これは安い」という価格は今や「こんな高いの買えない」になってます。
お刺身なんかはざっと半額ぐらいかも。そんな中でも特に「おお。これは安い!」と驚くような出会いが頻繁にあるので、自分の中にある値ごろ価格帯がどんどん下がってる感じです。

昨日の夕ご飯の材料は わかし。ブリの子です。トロ箱に入って一匹税込98円。な、なに~??と見ていると、隣りのおじさん、一匹袋に入れて調理場に持参。刺身用に三枚に下ろして~と注文。う~ん。こんな安い魚を処理してもらって良いものか??と迷ったものの、同じように頼むとにこにこしながら三枚おろしにしてくださいました。その手つきはまるで神業。べてぃがやったらきっと二十分ぐらいかかりそうな作業が一、二分で終了。おお。どの道にもプロがいるものです。
子どもなので脂はのってないから薬味とオイルを足して中華風のお刺身で。一人には多すぎるぐらいの量98円。

084.jpg
一昨日はぶりカマ塩焼き。100円。

013_20170720151710c73.jpg
その前はチビチビむつ。
こちらに来て初めて食べた魚、むつの美味しさにはまってます。こんな美味しい魚があったなんて。
チビチビはやはり脂がすくないので、多めの油で揚げ焼きにしてパクチーとネギのソースでエスニック風に。でもむつはチビチビでも塩焼きで十分美味しいです。

068.jpg
その前に食べた太刀魚はトロ箱に大漁に入っていて1尾50円でした。

う~ん。出会いの数々。
季節が変わると魚も変わるので飽きません。



スポンサーサイト
2017/07/20(Thu) | ちくちくお裁縫2017 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

なんだか交換日記みたい(笑)
食材に新鮮さ、安さに驚き、洋服のデザイン、仕立てに驚いています。
生活を楽しんでいらっしゃることがわかるので、私の今後のお手本です。
梅雨が明け、夏本番、暑中お見舞い申し上げます。
by: くろうさぎ * 2017/07/21 13:05 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

くろうさぎ様:ほんと、交換日記みたい(^^)
お金かけずに新鮮な美味しいものが食べられるのは幸せなこと。田舎暮らしの醍醐味です。
昨日一昨日と東京に行ってましたが、下から攻めてくる暑さと電車にヘロヘロになりました。
暑い季節の通勤はほんと辛いですよね。
毎日頑張って働いている人に頭が下がります。体調気を付けてくださいね。
by: かみたけべてぃ * 2017/07/23 10:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/1185-9fa9f07d
前のページ ホームに戻る  次のページ