お正月は富士山、そしてお隣のキジさんリターンズ
富士

明けましておめでとうございます。
2017年の始まりは快晴&暖かくて気持ちの良い日が続いています。
お天気良いと気分も盛り上がる。盛り上がりついでに富士山見たい!と思いつき行ってきました。地元の人によると、昔はそこら辺から見えたらしいのですが、ビルなどないけどやはり現在は家が沢山あるので平地から見えるポイントは少ないです。富津岬や西に向いている海岸に行けばバッチリ巨大な富士山が見えるのは知ってるのですが、公共機関で行くのは大変なんです。
で、高い場所に行けば見えるはず!と思って見あげてみると山のてっぺん近くに...真っ赤な鳥居が見える場所発見。行くべきはあそこだ!!
グーグルマップ頼りに山裾までたどり着くと、そこに車を乗り捨てて山道に入る人が続々。きっとこの人たちについて行ったら山頂に行けるはずだ!と思ったのが運のつき....じゃないか。ものすごいワイルドな、一段が50センチぐらいある超過酷な山道階段をゼーゼー、バクバク登って行って見えたのが上の写真の富士山でした。元旦早々登山するとは思いもせず。既に11時ごろなので、早く行かなきゃ富士山見えなくなるかも...と焦る心で休みもせずに登りつづけて、心臓破れるかと思いましたよ。
時間も時間。それに暖かいから空気が澄んでなくて、ちょっとぼやけてますが立派な富士山が見られて良かった。

神社
行った先は人見神社という神社です。
山のてっぺん。写真右手に社殿があります。勿論富士山を見るための場所じゃないので、敷地の端っこの一か所だけ見える場所から体乗り出して撮った写真。一歩間違えたら滑落。写真撮れて良かったです。

きじ
お正月と言えば「一富士、二鷹、三なすび」。
夢じゃないけど、富士山は実物で見ました。鷹は...代わりにお隣のキジさん発見!!
おお~!
お久しぶりです、キジさん。
引っ越して来た直後に初遭遇。その後、頻繁に声と姿に接していたのに、初夏を最後に姿を消したお隣りさん。避暑に行ったんだなぁ~羨ましいなぁ~秋になったら戻ってくるのかなぁ~?と思ってましたが、全然気配はなく、もしかすると元の場所に戻るのじゃなくてまた違う家を見つけたのねと思っていました。
でもこうやって姿を見たということは、野鳥も家は固定ということかな。そして野鳥の世界もお正月は故郷で過ごす?いずれにしても久しぶりの姿を目に出来て嬉しかったです。
でも不思議なのは姿は見せても定番のうるさい鳴き声が聞こえないこと。
もしかすると繁殖期以外には鳴かないとかでしょうか?ものすごい大声なので、朝、キジの声で目が覚める日はいつ来るのか。
嬉しいような迷惑なような。
鳥の声と姿に季節の移り変わりを感じます。ウグイスはいつ戻ってくるのか?

ちなみにお隣の奥さんはウン十年もお隣に住まれているのに、キジの姿を目にしたのは一度だけとのこと。結構な回数目にしているべてぃはラッキー?だって自分の家の敷地をうろついてるんだもん。上の写真も音をたてて雨戸を開けたら目の前にいたからとれたものです。大音にも全く動じず、カメラとって戻るまでそこに。人間を恐れる気持ちはみじんもないみたいです。

ピーナツ
お隣さんと言えばこれ。
先日のミカンのお返しにと頂いたのは何とピーナツの煮物です。この辺りでは黒豆じゃなくてピーナツがおせちの定番なんだそうです。味は黒豆と同じ味付けのはずの甘煮。流石、ラッカセイ王国。ありがたく頂戴しました。

お飾りこちらもミカンのお返しにいただいた丸餅で小さいけどお飾り作ってみました。
今年の正月は物々交換で成立。

材料は全部家にあったもの。
ミカンが自家製なのが嬉しいです。

2017年は菜園を拡大して珍しい野菜も増やすぞ!
土づくりも進めるぞ!
そして去年は開墾に時間をとられて作品が少なかったお裁縫にも力をいれよう!
車を手に入れて、この地域の生活をもっと楽しめるようにしよう!
そんなことを考えている、房総半島生活三年目の2017年お正月です。
今年も一年、よろしくお願いします。

スポンサーサイト
2017/01/03(Tue) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
富津公園からの富士山は 一富士+二鷹でした
富士鷹明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします♡

年の初めはやはりこれから!ということで、富士山を見に行ってきました、富津公園の展望台。
富士山見物スポットとして有名な場所です。

晴れてるけど海からびょーびょー吹く風で寒い寒い。時々よろけるぐらいの風に足踏ん張って富士山写真の構図を考えている丁度そのフレームの中に入ってきたのは....おお!...もしやあなたは鷹!?
サイズ的にカラスじゃないです。
でも鷹なのか鷲なのか、はたまたトンビなのかは間近で見てもべてぃの目には同じに見えるので、ま、これは「鷹」と決めつけておきましょう。
お正月と言えば 一富士二鷹三なすび。
富士+鷹が一枚の写真に納まるなんて、めでたい!あとはなすびだけ。
帰りにスーパーで買おうかと思いましたが、こんな寒い中体を冷やす茄子を食べることもないだろうと断念。それにしても富士と鷹はわかりますが、何故なすびの夢がめでたいんでしょうね?

富士
東京湾入り口の一番すぼまっている部分に三角にトンガっている岬の最先端に富津公園があります。
展望台に登って見回すと右は東京湾がぐるりと見えて、湾岸のキリンクレーンとか横浜のランドマークタワーなどの外観が特徴的なビルもえらく近くに見えます。そして富士山、そして左手は東京湾の外、太平洋への出口が。
富士山を含む景色を見るには絶好の場所です。
上の写真の富士山の左に見える棒を積んだみたいに見える三角が展望台。ちゃんと写真とってくれば良かった。小さいですね、写真。複数方向から登れる三角のジャングルジムみたいな形の巨大なものです。
お金かかってそう~。
タクシーの運転手さんによるとこの不思議な形は天皇陛下が来られた記念?に五葉松を模してこの形になったとか。
本当かな?
そう。タクシーで行きました。
べてぃは車持ってないので何とか公共機関で行けないか?と思ったのですが、富士山がきれいに見える朝の時間にうまく内房線の電車+バスで富津公園までたどりつくのは無理と判断して最寄りの青掘駅まで電車で行き、そこからタクシーで展望台まで。地図で見ると近いように見えたのですが、なんと2500円超かかりました。はは。ま、仕方ないです。
帰りはテクテク30分ぐらい歩いて公園入口?にあるバス停まで歩いて、そこで一時間に一本のバスを待ち、無事に帰宅。
一時間に一本しかないとなると、絶対に遅れられないこのプレッシャー。間に合って良かったです。

カイトサーフィン
とにかく風が寒くて、ぶるぶる震えるべてぃの横をこんな人がすい~っと。
な、なにぃ~?
時々空飛んだりして楽しそうなんだけど、寒くないのかお兄さん!!??
カイトサーフィンに打ち興じる若者が沢山いました。
パラシュートつきのスノーボードみたいな板にのって波のりするもの。波の力と風の力を使えるからスピードもあるし、空も飛べるしで色んな面白さの複合お遊びです。実物、初めて見ました。
出来たらものすごく楽しそうなスポーツですが、なにもこんな真冬にやらなくても....と思うのはオバサンか?
あ!カイトだから空に浮かんでるのはパラシュートじゃなくて「凧」ですね。
ということは新種のたこ揚げ?だったらお正月にふさわしい...でも寒い。

お正月の内に綺麗な富士山の姿を拝めて良かったです。
引っ越して半年。近隣の探検はせずに過ぎちゃいましたが、富士山の見えるシーズンのうちに探検せねば。富津公園はその第一弾でした。内房エリアは綺麗に富士山が見えるスポットが沢山あります。
2015/01/03(Sat) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今季初の富士山に遭遇 と トマトの追熟のこと

富士山、初冠雪のニュース。
ああ、そんな季節なんだ~。そしてもう富士山の姿を日常的に見ることはできないのね....と、寂しく思いつつ、昨日の朝は東京へ向いました。新聞読んでいたのに、なんとなく窓の外を見てみると、そこには何と、見事な富士山の姿が!
おお~!!
すみません、不鮮明な写真で。カメラ持ってなかったので、スマホのカメラで撮ったものをメール添付で送ったら、こんな粗い画質になっちゃいました。高速道路からも見えたのですが、この写真はアクアラインの橋の上からとったものです。
海に浮かぶ黒くて長いタンカーが二隻。右側のタンカーの上あたりに見える白い塊が初冠雪の雪。よく見てもらうと富士山の形がわかるはずです。

東京から見える富士山は裾の方を手前にある山がさえぎって、上の方だけ見えるのですが、千葉方面から見ると、手前に山はないので、富士山の全体がまるで海に浮かんでいるように見えるんです。それは知っていたのですけど、そうか、アクアラインからも見えるんだ。ま、当然と言えば当然なのですが、そのことが全然頭にありませんでした。6月に引っ越してから今に至るまで、かなりの回数アクアラインの高速バスには乗っていますが、富士山の姿を感じたことはゼロなのですよ。

うれしいな~♡
引っ越してしまうと富士山とお別れだ~というのが一つ、残念に思っていたことなのですが、実はお別れじゃなかったようです。この冬は今までよりも立派な富士山が観察できます。

かぷれーぜ
そしてこれが今年最後のカプレーゼ。
9月末に撤去したゼイタクトマトに最後までついていた青いトマトを追熟したものです。

「フライド グリーン トマト」という映画があるので、青い玉でも食べ方はあるのでは?と思って色々やってみたのですが、イマイチ。カレーにいれたら誤魔化せるのでは?とか思いましたが、カレーの力をもってしても、あのえぐみを隠すことはできませんでした。
例年、大玉は早や目に収穫終わるので、青いままの玉を持て余すということはなくて、青いまま大量に収穫するのはミニなので、目をつぶって捨てちゃってました。でも今年は挿し芽から育てた大玉が9月末にもまだ玉をつけていたので、こういうことに。
せっかくできたゼイタクトマトなので、捨てるのは勿体ない。追熟で赤くなるのかな~?と思って、台所の窓辺に置いておいたら、10日もかけて赤くなりました。
皮が硬そうなので、剥いて、今季最後のカプレーゼに。ちなみにバジルはこぼれ種から生えたもの。こちらも遅く生えた分、成長が遅くて今も元気なんです。
追熟トマトの味は完熟で収穫するトマトとは比較にはならないですが、酸味と甘味と旨みのある、ゼイタクトマトらしい味でした。自分で育てるようになってからは、よほどのことがないと生トマトは買うことはないので、これで今年のトマト食は終了です。
来年夏までさようなら。
のこり
実は青い実はまだあるのです。
同じ日に収穫し、既に16日が経過しているのに全く赤くなる気配ゼロ。う~ん。玉の大きさもほとんど変わらないのですけど、追熟で赤くなったものと青いままのものは、何かが違うんですよね、きっと。ここまで育っていれば、後は追熟で食べられるようになります、というラインがあるんだと思うのですが、その見分けは難しいです。
プロが出荷する際はお店に並ぶ時に完熟になるのを見越して、青い玉で収穫しているはず。見分け方を知りたい~。

あじ
食べ物つながりで、房総お魚天国話のその後について。
先日食べたアジのお刺身。
あじ
こんなに入って333円也。ぴちぴち、ぷりぷり。
tachiuo
そしてこれは天ぷら用の太刀魚の三枚おろし。一パック298円でした。
太い部分は焼き物用のぶつ切りで。細い部分は三枚に下ろして、身だけを売ってました。へぇ~。太刀魚の三枚おろしなんて、初めて見ましたよ。スリムな太刀魚がぺらぺらの身だけに。太刀魚は塩焼きでしか食べたことなかったので、ムニエルにしてみたら、なかなかの美味でした。

アジにしても太刀魚にしても、この状態にするまでにどれだけの手間がかかっていることか。
それにべてぃの腕ではこんなにきれいな状態にさばくことは不可能。作業してくださった方に感謝です。
美味しい房総の海の恵み♡

2014/10/17(Fri) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
真っ白富士山ろくにカラス鳴く
カラスよろこぶ
富士山のシーズンが始まりました。
アサイチでカーテン開けてみると、こんな景色が。
真っ白富士山ろくにオウムじゃなくてカラス鳴く....か~ぁ。
しばらく電柱の上にのって富士山見学してました。カラスも富士山シーズン到来を喜んでる?

真っ白
ズームしてみると、富士山真っ白です。
一つ前に富士山が見えた時はまだ雪のかけらも観察できなかったのに。
季節は急激に進んでいます。
東京もついこの前まで半袖着てたのに、いきなりダウンコート着用の気温です。ひぇ。
白菜
季節が進めば野菜も育つ。
植えたばかりの時に苗一つ虫に食べられて消え去った白菜の畝はただ今こんな状態です。
ミニ白菜が巻きはじめました。おお~。今までにない見事な成長ぶり。やはりミニ白菜は収穫までの日数が少ない分、目に見えて変化が速いです。でもこの写真には写ってませんが、消えた苗のあとに植えた新しい苗(こちらはふつうサイズの白菜)は時期があわなかったか、やはり成長が遅くてまだチビちゃん。ミニ品種は作りやすいのかも....。
ネット越しに見る限り、最初の虫食い以降はひどい虫被害は観察していません。
でも敵はしぶとい。こうやって玉になった中心にどデカいヨトウムシが住んでたりするんです。ギュッと巻いてしまう前に一度ネットをとって、虫チェックをしなければ。
2013/11/14(Thu) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
世界遺産登録決定当日、富士山くっきり見えました
富士
ちょっと用事があったので早起きしてカーテン開けると な、なんと富士山くっきり!
え!!??
この前から何回か書いてますが、台風翌朝でもないのにこのシーズンにもなって富士山がべてぃの家から見えるのは珍しいのです。それもこんなにくっきりと。
今の家に住むようになって既に十数年たってます。一年365日毎日欠かさず観察してるわけではないので、もしかすると見えていたのかもわかりませんが、頭に白い雪の冠をかぶり下の方は山肌が出ている、絵に描いたような姿の富士山がくっきり見えるのを目にしたのは初めてのことです。
見慣れている真っ白な三角の富士山とはまた趣が違い、白黒コンビの富士山は富士山全体のミニチュア版みたいで
ますます有り難いお姿です。

それも今日は富士山が世界遺産登録されると決まった日です。
富士山もそのことわかってて、決定当日に「我が姿を見せてしんぜよう」と、こんな美しく東京都民としては滅多に見られぬ美しいお姿を現してくださったのでしょうか。ありがたや~。

ズーム
ズームするとこんな感じ。
雪をかぶっている部分が相当小さくなっているし、白い部分も相当薄いのがわかります。
もう初夏ですからね。
しつこいけど、こんな季節に富士山見えるなんて、嬉しい~。
嬉しいついで、そして 祝!世界遺産登録記念 ということで、べてぃの家からとった最近の富士山の変化の様子をご紹介。
6月1日
6月1日。
これもレアケース。6月にもなって、それも空全体どんより曇っている日だったのに何故か富士山が見えました。

5月17日
5月17日。
真っ白でも真っ黒でもなく、白と黒のコンビの富士山を初めて我が家から見た日です。
今朝の写真に比べるとまだ雪が厚いです。
5月7日
5月7日。
べてぃの家から見える富士山の定番である白い富士山。
でもゴールデンウィーク過ぎての様子なので、部分的に雪が薄くなってるのが感じられました。
ゴールデンウィーク過ぎたのに富士山が見える!と驚いた日です。このあと6月になってまでも見えるとは想像すらしてませんでした。
1月6日
今年1月6日。
たっぷりの雪に覆われて白く輝く姿。こういうのがべてぃの家から見える富士山の定番です。
東京から富士山が見える日数が明治時代レベルに戻って増えているという話は先日書きましたが、このまま来年以降も初夏になっても富士山が見える日数が増えて行ったりするのでしょうか?だったら嬉しい (^^)/

2013/06/22(Sat) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベランダビールの季節なのに富士山見える
べらんだびーる
やって来ました、この季節....ベランダビール。
梅雨に入ったはずなのに雨もなく毎日低湿度で爽やか。ビール飲むと冷えるので、ちょっと寒いのではありますが夕方早くから時間空く日は よし!今日はベランダビールだ! ビール(1本だけ)+ツマミ+本 持ってベランダの椅子へ。
日が暮れて活字が読めなくなるまで読書です。
空の元、ビールでほろ酔いの体にさわさわ~っと吹いてくる夕方の風を受けながらの読書時間は至福の時です。
真夏の夕方のベランダは下から熱気が攻めてくるので、快適な読書空間になる季節は短いのです。真夏に向かう過程の晴れた日はベランダビール。これです。
ツマミは勿論これ。
ぶらぶら
キュウリぶらぶら。
品種は「夏秋節成」なので、名前の通り節ごとに一本の実がなります。なので普通は下から花が咲き、収穫も下から一本ずつ順番に...なのですけど、今年は何故か下の方の花の成長が遅くて、ここにきてまとまって大きくなったのでこんなに沢山 ぶ~らぶら。枝の分岐が進み、色んなところに花が咲き、毎日きゅうりとれ過ぎでどうやって消化しよう??というゼイタクな悩みがやってくるのは例年もっと先の話なのですが、今年はシーズン初めから一気に来ました。
ここ数日、朝昼晩食事ごとにキュウリ一本消化がノルマ。嬉しいけれど....。
収穫
昨日の収穫です。キュウリ、アスパラ、そして葉っぱが枯れてきたので試し掘りしたジャガイモのインカのめざめ。えらく小さい玉です。肥料足りなかったかも....。そしてインカの上にのってるもじょもじょした葉っぱは「すべりひゆ」。地域によって名前が違うようですが、日本全国でたくましく育ついわゆる雑草扱いの草です。
でも食べられるんですよ。県民ショーでそのことを知って食べてみたら結構いけます。ちょっと粘りのある特にくせのない葉物野菜です。茹でておひたしに。色んなところに生えて来て、植えてある野菜の栄養を横取りしちゃうので、以前は捨ててましたが最近はこうやって食卓に。せっかく生えて来たのでね。たくましい自然の命を体にいただきます。
富士山
そして最近不思議なのが富士山。
これは6月1日の夕方4時過ぎの写真です。そもそもべてぃの家から富士山は結構な距離があるので、間の空気がクリアーに澄んでいる日しか富士山は見えないはずです。なので富士山が見えるのは冬の間と夏の台風翌朝だと思っていました。
でも先日も書いたように今年は5月になっても見える日が多くて不思議に思っていたところ、もっと不思議なことにこんなに曇っている日にも富士山が見えてびっくり。どういうこと????理屈的に納得できぬこの現象。
先日来の様子から、快晴だったらまだしもこの後雨が降ってもおかしくないぐらい、どよんと曇った空。それもシルエットだけならまだわかるけど、雪がかなり融けて黒い山肌が見えてる様子まで結構くっきり見えるのです。
不思議~。
ズーム
ズームするとこんな様子。
雪、融けてますね。夏は近い。
2013/06/04(Tue) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きゅうりに花、そしてこんな季節なのに富士山
cucumber
菜園のきゅうりに小さい花が沢山つき始めました。
今年は苗がイマイチ元気なかったので、もしかすると途中でダメになっちゃう子もあるかも...と思ったのですが、今のところ全員すくすく。トマトもどんどん成長していて、脇芽欠きを怠れない季節になりました。
やっとトマトの支柱立ても行い、菜園夏仕様完全転換まであと少し。

こんな季節なのに、今年は一つ異変があります。
それはこれ。
ふじ
富士山。
ゴールデンウィーク越えて富士山が見えるなんて。それも頻繁に見えるんです。写真は今朝の様子。先週金曜にも見えました。
べてぃの家から見える富士山は雪をかぶって真っ白なてっぺん部分だけ、もしくは夏の台風の翌日に見える、真っ黒な富士山、このどちらかだったのですけど、この季節に見えると雪で白いてっぺん+雪が溶けてしまった部分まで見えます。うちから二色の富士山が見えた記憶はないのですよ。勿論、365日絶対に観察してたわけじゃないから、もしかすると見えた日もあったのかもわかりませんけど。
ズーム
ズームするとこんな感じ。
下の方は雲の陰で黒いんじゃなくて山肌です。
今年の気象はやはり今までと違うのね....と納得してたところ、ちょうど昨日、東京から富士山が見える日数が増えてるというニュースを知りました。高度成長期の東京、ひどい大気汚染で空気が汚れていた頃は富士山が見える日数は年間20日ほどだったとか。ええ!!??に、にじゅう日?去年の冬にカウントしたら、べてぃの家からも真冬は一月に15日ぐらい見えました。年間で今の一月分ぐらいしか見えなかったんですね。ありゃりゃ。
その後、東京も段々空気がきれいになり、加えて都市のヒートアイランド現象のせいで湿度が下がり、空中の水分が減ってるから視界が良くなって現在は年間120日ほど見えるんだそうです。
明治時代と同じ日数に戻ったそうな。へぇ~。そりゃすごい。
空気がきれいになってるのは喜ばしいことです。でも乾燥してるのかぁ~。お肌に影響ありですね。
この季節になっても富士山が見えるってことは、今年は乾燥がひどいってことなのかも....気をつけねば。
五月は真夏と同じぐらい紫外線も強いし、その上乾燥がひどいなんて、夢中で農作業してると知らないうちに太陽浴びてるんですよね~いかんいかん。
2013/05/19(Sun) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年の苗、新種続々
トマト花
まだ菜園には植えずに雨に濡れないところで育てているトマト苗。今朝見たら花がついていました。
買ってきたときに植えてあるポットは大抵小さくて土が少ないので、大きいポットに移し替えて育てているのですが、そろそろ菜園に移植する段取りもしなきゃね。
この子はデルモンテの「ぜいたくトマト ゴールド」。名前のとおり黄金色の実がなります。黄色トマトなんだけどちょっと赤みがかった黄色で、確かにゴールド。去年初めて育ててみて、その実の美しさと美味しさに感動したので今年も。
トマト
今年のトマトたち。
菜園の面積が増えた分、株数も増やしました。
トマトは沢山できても保存用に加工すればよいし、人にあげても喜んでもらえるので多めに。
主力は一昨年出会って、これだ!!!と感動したぜいたくトマトの赤とゴールド。
他に去年収穫量も味も申し分なかったサントリーの「シュガーミニ」とサンファームの「ピッコラルージュ」。

そして今年の新顔はサントリーの調理用「ルンゴ」。「加熱で激変!とろける旨み」というラベルを魅かれてふらふらとカゴに入れちゃったもの。もう一つはカネコ種苗の「スィートトマト」。サントリーと違ってラベルも普通で何の変哲もないトマトでは?という感じだけど、ユニディでカネコの苗を見たのは初めてで、その飾らぬ実直なラベルが、もしかするとえらく美味しいんじゃないか?という期待を抱かせるので、こちらもふらふらとカゴへ。
計9株。ふっふっふ。広い菜園ってすてき~こんなに沢山のトマト、今まではとても植えられませんでした。
最近、風が異様に強いので飛んじゃうのが怖くて(他の区画の迷惑になるから)去年はトマト屋根つけなかったけど、今年は設置してみましょう。
新種
トマト以外にも初めて育てる苗を沢山仕入れてきました。
「白ゴーヤ」と「キワーノ」。
こんなもの買いにホームセンター行ったわけじゃないのに、見たらついふらふらと....キワーノって何だ??
ラベルによると一玉千円する高級フルーツだそうです。それに高血圧、便秘予防。マグネシウム沢山の健康フルーツらしい....低血圧べてぃにはあまり役立ちそうにないけど、珍しいし、つる植物でグリーンカーテンにぴったり!ということなのでベランダのプランターで育ててみようと。ラベルの写真では緑色のゼリー状のどろどろがつまってる感じで見かけはほとんどベム ベラ ベロだけど....って、同年代ならわかってもらえるのでは...食べ物としてこんな色で良いのか?という感じ。おまけにずるずるっとした食感がその見た目からわかるので、嫌いな人は嫌いですね。ひゃ~、楽しみ♡
茄子
今年の茄子はこちら。
実績のある千両二号は定番種。
新顔はサントリー「とろとろ炒め茄子」と「越後白茄子」。
最近ホームセンターに並ぶ品種に地方野菜の種類が増えたような気がします。
土も気候も違うから、なかなか育てるのは難しいかもわからないけど、珍しいから買ってみました越後白茄子。
ちゃんと育ってくれるでしょうか。実はべてぃは茄子がちゃんと育ったのは去年が初めてなんです。何がいけないのか未だに?なので、祈るのみです。

他にも種を取り寄せてただ今育苗中の「埼玉青大丸茄子」も植える予定。
埼玉青茄子は埼玉の地野菜。黄緑色の大玉で、火を通すととろとろで味も濃くて超美味の茄子なんです。
スーパーで時々見かけるけど、欲しい時に買えないので自分で育てられないかと思って、捜しに捜して種を入手。苗の販売は見つからなかったので種からです。ただ今やっと発芽したろころだけど、全然大きくならず心配中。育ってくださいな~、そしてべてぃにとろとろ茄子を食べさせてくださいな~。
2012/05/02(Wed) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クロッカスの一番花と共に朗報舞い込む
くろっかす
今シーズンのクロッカス一番花です。
今年は早咲き品種、それも花が一つじゃなくて次々に花が咲く品種です。クロッカスは花は一つしか咲かないと思っていたので、ホームセンターで球根見つけた時、ラベルに書いてある「一月に渡って開花」というのはどういう意味でしょう?と売り場のお姉さんに確認しました。実は売り場の人もご存じなくて、種苗会社に電話して確認してくださったもの。ということは珍しいということのはずです。

よく見ると既に開いた花の下には次の花が見えます。
良い感じ♡

そしてクロッカスの開花と共に舞い込んだのは市民農園の当選通知。
やった~!!! (^^)/

前回三年前の抽選倍率は5倍強。その後、隣接する畑をプロの農家の方が耕作をやめられて市民農園に貸し出されたので面積は広がってるけど、最近野菜づくりはある種ブーム来てる感じだし、団塊の世代の退職ラッシュで応募者は増えているに違いない。今回の倍率は?ですが、相当の激戦だったはずです。

これで4月から三年間、べてぃは菜園を続けることができます。もし落選してたらこのブログも「にこにこ菜園日記」というタイトル返上、中身も模様替えしなきゃいけないところでした。
ホンマ嬉しい。
八百万の神様仏様へのお願い、聞き届けていただけたようです。
久しぶりの富士
クロッカスに加えて今朝はべてぃの当選祝うように久しぶりに富士山くっきり。
3月1日以来、ずっとお天気悪かったから10日ぶりです。
それも雪を頂いた手前の山々まで全部くっきり見えるのは珍しい。お山も祝ってくれてる?(^^)

実は今回から、べてぃの菜園は面積が広がります。
今までは全区画15平米だったのに、今回から一部21平米の区画が設定されました。数は圧倒的に15平米区画の方が多いから、確率的にはそちらに応募した方が良い、しかしもっと広い菜園を持ってみたい!という永年の夢を叶えてみたい.....どっちにするか迷いに迷って、結局大きい区画に応募したのでした。
こりゃ博打だなぁと思いつつ。
そして当選。
意外に同じように迷って当選確率の高そうな方に応募した人が多くて、大きい区画の方が倍率低かったのかもね。
15平米に応募したお友達は落選した人も沢山いたので、ホンマラッキーでした。運使っちゃった。でもここは運使うべきところなのでOKです。

ついでに市民農園について書いてみると、ルールとしては一家族一区画しか利用はできないということになっています。でも実際には現地でお会いする人とする話の中で4区画、5区画を一人で利用されている方が沢山いらっしゃるんです。人の名前を借りて沢山申し込んで、当選した区画は全部一人利用。それもこっそりじゃなくて、堂々と使い、複数区画やってると自分でしゃべってるし。
べてぃはこれまで二回当選、そのたびに区画も変わるのでお隣の方も変わります。そして二回ともお隣さんは4区画持ってると、堂々と言われてました。それも半分ぐらいの面積、空けてたりして「他に沢山あるから、良いのよ」と言われたのには驚きました。
べてぃのまわりにだけそういう人が発生しているとは考えられないので、確率的には相当の人数が複数区画利用者。ということはもし本当にルール通り一家族一区画が徹底されたら、使いたい人はほぼみなさん利用できるということになります。

何度申し込んでも当たらないという人も多いのにね。
小心者でルールは守らねばと思ってるべてぃにはそんなことできないけど、そういうルール違反やっても何とも思わない人も多いんだなぁ....と市民農園を利用させてもらうようになって驚きました。

一人で欲張らずに、特に小さいお子さんと一緒に土いじりされてる若いご夫婦などに使わせてあげて欲しいなぁと思うのですけど。幼児の頃から畑で野菜を育てる楽しさを体験するのって良いことだと思うので。東京では市民農園ぐらいしかそんな経験できる場所はないのでね。
それに菜園に小さい子がいてママやパパとおしゃべりしながら一丁前に仕事してる気分になってるのが聞こえてくると、周囲で自分の区画の世話している他人もそれだけで楽しいのですよ。少なくともべてぃは。作業しながらニマニマ。時々一人声を殺して大笑いしちゃう。小さい子は面白いもん。

ああ、21平米♡
15と21比較すると1.4倍。プラス6平米。今まで面積の制約で植えられなかったものも植えられるのだ。
早速作付計画考えなきゃ。嬉しいなぁ。
2012/03/12(Mon) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
雛桃の花はないので、お雛様と一緒に梅盆栽飾ってみました。

例年より二か月も開花が遅れた白梅盆栽は散り始めたけど、鼻近づけると甘い香りがぷ~んと。
お雛様はまだべてぃが若い会社員だったころ、先輩社員の愛さんにいただいたもの。愛さんは苗字が愛さん。勿論本名です。

「愛」さんのお雛さま....めでたいいただきものなので捨てられません。紙製なので色あせてきたけど。

クロッカス
もう三月なんですよね。新しい年に入ってもう二か月が終了。早すぎる。何やってたんだっけ?
でも植物たちは確実に成長してます。
今朝のクロッカス。花芽が見えてきました。
チューリップ
チューリップはこんな感じ。芽から一段上がって葉っぱに進化済み。

エンドウそして受粉してるのか知りたくて、我慢できずに花むいちゃったスナップエンドウはこんなサイズに。

今シーズン初収穫はこの子で決まり。
もうすぐです。
2012/03/03(Sat) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士山、三日月、一番星
fuji
日本全国冷え冷えです。
名古屋は市内でも8センチの積雪とのこと。東京は快晴だけど、朝方の外気温はべてぃの住んでるあたりではマイナス4度だったとか。しゃぶいはずじゃ。

そんな中でもべてぃの大掃除は続く。今日は年に一度のお風呂の分解大清掃を。
って、風呂って分解できるの?と思った人もいらっしゃるのでは。
そう。分解できるんです。と言ってもばらばらになるわけじゃなくて、風呂桶の洗い場に面してる壁の部分(これを何故か「スカート」と呼ぶ。なんで?)が取り外せます。外してみると.....おお~そこは恐ろしい世界。
一年分の髪の毛やら水垢やらで、うううな状態。
年に一度、スカート取り外して風呂桶の下をごしごし洗ってすっきり。

でも疲れるんだな、この作業。へろへろになってリビングに戻ってみると既にあたりは真っ暗.....と思ったら、西の空には富士山、月、そして大きく輝く一番星が見事に一直線に並んでました。
おお~、美しい。
しばし見とれる。
ふじ
今朝の富士山はこんな様子でした。


何年か前にお風呂に首までつかってるときに気づいたんですよ。
排水溝もマメにお掃除してるし、風呂の中のどこにもカビもよごれもないのに何だか異臭がするのは何故か?と。くんくんくんくん。
そういえば、風呂桶の下ってどうなってるんだろう?と、排水パイプが出てる穴にものさし突っ込んでみると、明らかに大きな空間が広がってるのを発見。おお~!ということは洗い場の水なんかが風呂桶の下に流れ込んでるはず。臭いの元はそれだ!!

でもスカートがはずれるなんて考えたこともなかったのでしばらく放置。
で、ある日気づいたのですよ。スカートの下の方になんだか使用説明みたいな図があるのを。
ありました、分解の仕方。
十字ドライバー一本。簡単にはずれる....そしてはずした内側に広がっていたのは我が目を疑うオッソロシイ世界でした。こんなんの上で風呂につかっとったんかい~!?と驚愕。
以来、毎年年末に分解大清掃実施してるので今は大した汚れはないけど、でも一年分の汚れは確実に蓄積してます。

分解は簡単。でも元に戻すのは難しい。今日も組み立てに一時間もスカートと格闘してへろへろ。
でもこれでさっぱり清潔なお風呂になったので、気持ちよく新年が迎えられるから、毎年この日は達成感ばっちり。

タカラのホーローバスとか、タイル張り、木のお風呂は別として、ユニットバスは構造は同じ。
お掃除してみるとものすご~く気持ち良いですよ。

2011/12/26(Mon) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
二十年前のセーターが復活したクリスマス
cake
イエス キリストの誕生日だけど仏像彫刻の日だったべてぃです。

昨日はカーテン、今日は仏像。クリスマスと無縁....でも、そうだ!と思いついて緑のセーター着てみました。
実はそれ、大掃除でクロゼットの奥から出てきた大昔のもの。捨てようか?と思いつつ、着てみたら、なんと20年以上前のものなのに、今年の流行そのものなのを発見。
うむむ....洋服の流行は30年で一周するというけれど、こういうことなんやねぇ。
あ、ちなみに30年はたってません。さすがに。

それにしてもお母さんの服とかじゃなくて、自分の人生の中でそれを体感するって....。
いかん、年がどんどんばれていくのでこのぐらいで。はは。

着てみてわかるのは、その時代の服は価格も高かったけど、それに見合う品質だったから、今になっても毛玉もなく手触りも極上。最近買う服って安いけどすぐにダメになるのと正反対です。そんな時代もあったなぁと昔懐かしいバブルの時代をちょっと思い出しました。

教室は午前中なので、教室のお友達とランチするのがお決まりのコース。
ご飯の後スタバに行ったら、ケーキのケースにこんなかわいいのが一人ぽつんと立っていて目が釘付け。
確認したら写真とっても良いとのことだったのでパチリ撮ってみました。

雪だるま?ケーキのようです。可愛すぎて食べるのをちょっとためらう...。
お菓子の世界の創作は人の気持ちをほっこり温めてくれて良いなぁ。少なくともこの雪だるまくんは今日のべてぃの心の温度を一度ぐらいあげてくれました♡

fuji
今朝の富士山。
数日ぶりにくっきり。
2011/12/25(Sun) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
真っ白富士山の季節到来
fuji
今朝の富士山。
真っ白です。一週間ほど前に紹介した富士山はまだまだ黒い山肌が見えていたのに。ここ数日の冷え込みで雪、いっぱい降ったんですね。こうなると山肌のギザギザ模様も見えなくなります。

先シーズンは笠雲のかかった富士山、二重富士と、珍しい現象を目撃したべてぃの家からの富士山観察。今シーズンの富士山はどんな美しい姿を見せてくれるのか。楽しみです。
富士山
これは先日行った恵比須ガーデンプレイスの39階からの富士山。
夕方5時の様子。
せっかく高いビルに行ったのに富士山が見えるかも...ということをすっかり忘れて三越をうろうろしてて、上がって行ったときには既にほとんど真っ暗。早く上がっていた友達に富士山見えるよ~と教えてもらって写真撮影。都会の夜景の向こうに見える富士山は普段見ている富士山とはまた違う趣。
光が足りないのが惜しいなぁ.....もう少し早く行ってれば。
高いビルに行くときは早やめに行ってまずは富士山さがす。教訓です。
yuugurre
これは数日前の夕暮れ時の富士山。
一反木綿が富士山に向かって飛んでいく....違うか。
富士山と雲と光のコンビネーションで冬の西の空は毎日違う姿を見せてくれます。
2011/12/04(Sun) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
晴天の朝は富士山くっきり
富士山
今朝の富士山。
ここしばらく西の空は雲がかかっていたので朝の富士山がくっきり見えるのは数日ぶり。
この前よりも雪の面積が広がっているのがわかります。真っ白富士山まであと一息。

このブログを始めたのは去年の12月11日。初日のネタは富士山でした。
その日の写真では富士山は真っ白。傘雲を目撃した2月の写真では雪のかぶり方が分厚くなってるのがべてぃの家からでもわかるぐらい真っ白でした。

既に11月も終わりに近いけど地肌が見えてる今年の富士山はきっとこれから一気に真っ白になっていくんでしょう。季節は加速度つけて進んでいく。
ぶろっこり

えんどうベランダの野菜たちもめきめき成長中。

茎ブロッコリーとスナップエンドウはただ今こんな感じ。

既にブロッコリーの葉っぱはヒヨドリ?にガジガジかじられて葉っぱ数枚がぎざぎざに。たまたま見かけた時はベランダの手すりにとまった状態でくちばし伸ばしてかじってたから、とりあえずプランターを手すりから離してみました。これでダメならネット張らなきゃ。

しばらく鳥の姿はべてぃのベランダから遠ざかってたけど、最近よくみかけるのは地べたに食べ物が減ってきたからかな?寒さのために真ん丸に膨らんだスズメなんかがベランダにやってくるのは可愛くて大歓迎なんだけど、大きい子は落し物も大きいし、何と言っても大切に育てている葉っぱをまるハゲになるまで食べちゃったりするから困りもの。ちょこっとだけならおすそ分けするのになぁ。

鳥くんたちとどう付き合うのが良いのか.....またそんなことを考える季節の到来です。
2011/11/25(Fri) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブルーベリーただ今紅葉真っ盛り
紅葉真っ赤になったブルーベリーの葉っぱ。

すぐ隣には成長著しい茎ブロッコリー。そして一度は立ち枯れしてミイラ化したのになぜか復活して青々とした葉を茂らせているバジル。おまけにもう実がふくらんで、シーズン終わったから撤去して次のものを植えようと思っていた夕顔は今朝みたらなんと蕾がついていました。撤去できなくなった....。

寒波到来で東京もぐぐっと気温さがったのに、べてぃのベランダはなんだか初冬と晩夏の共存状態。
富士
今朝の富士山。
雪が降ると白い部分に雷さまのマークもしくはエグザイルのボーカルあつしの頭に一昔前にあった剃りこみ(というのか?)のようなジグザグ模様が見えます。何なんでしょう。

ここのところの急激な気温変動でべてぃは風邪ひいてます。おかげで色んなことが滞り、入っていた予定もキャンセル多数で辛い。京都に行く前にもひいてたのに帰ってきてからまた....。衰えてる感じです。むむ
今年は風邪ひいてる人が周囲にも沢山。風邪をこじらせて一週間も入院したというお友達も発生。ひぇ。
2011/11/16(Wed) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昨日は富士山日和、一転今日の京都は雨
富士山
昨日新幹線の中から見た富士山。あまりクリアーに見えなかったけど、久しぶりのフルボディ(じゃないか...)にお目にかかりました。何せべてぃの家から見えるのは首から上だけぐらいなので。まだ黒い富士山です。でも上の方はところどころうっすら白い...先日べてぃの家から見えた白は本当に雪なのかどうかはこの様子を見ると??ですけど、ところどころ雪があるのは確実。

今日の京都は雨。昨日のあのピーカン&半そでTシャツでも暑い天気は何だったんだろう?という激変ぶりです。
今日のルートは京都御所特別拝観......にチャレンジしようと勇んで行ったところ、結構雨降ってる中、地下鉄最寄り駅の今出川を降りた瞬間に、うう、こ、この混雑は.....!?という状態だったのに加えて今日は土曜日。観光バスでどんどん到着する団体観光客の皆様のあまりの勢いに気をそがれ、入り口まで行ったのに(駅から特別拝観受付の入り口まで結構あります)そこでキビスを返してしまったべてぃでした。

大体今、御所の拝観期間だというのも駅の改札に「御所特別拝観に行かれる方は今出川で降りてください」というチョー手書きの張り紙を偶然見たからで、前々から知っていたら昨日行くべきでした。反省。
ま、京都御所特別拝観は年に二回あるから、お庭中心の観光をわざわざ雨の日に行くこともないじゃん!と自分を納得させて次へ。
うどん
付近をうろうろしているうちにおなかもすいた。

昨日の夜ガイドブックを読んでいて気になったお店に行くことに。
店は北の天満宮前の「たわらや」。何がべてぃの目を釘付けにしたかというと、これです。
「たわらやうどん」。驚きの極太うどんが2本だけおつゆに入って700円。
こんなおもろいものがあるのなら一度食べねば。

べてぃが店に入ったのは1時半。そろそろすいてるかな~と思ってずらしたつもりが、席にすわったら速攻お店の人がやってきて「名物のうどんは売り切れです。何にしましょう?」と言うより前に、ど~んとお茶が目の前に。こうなったら出るに出られず。普通のうどんならあるらしいのできつねうどん注文。

お姉さんの接客態度はちょっとイカガナモノカ???と思ったけれど、きつねうどん、おいしかったです。やっぱ関西のうどんはおいしいなぁ。それにキツネもあまったるくなくて良いわぁ...。あの太いうどんも同じおつゆで食べるはずなので見た目のインパクトだけじゃなくて味も良いはず。麺のコシも関西風うどんはなんだかふにゃふにゃしてる印象なのが、この店のはコシがしっかり。じゃなきゃ一本うどんは無理だもんね。
べてぃがうどんすすってる間にべてぃ同様一本うどん食べに来た人がたくさん。皆さん同じ対応されてたけど、な~んだ、じゃ、良いや!って帰って行きました。そういう人が多いとお店の人もいかにも観光客って人に厳しい対応になるのかも....。お目当て食べるなら電話予約しなきゃだめのようです。

雨は降ったりやんだり。こんな日はどこへ行こう.....お、龍安寺はどう??
実はちょっと前から見たかったものがある龍安寺へ。10年ぶりぐらいかも。龍安寺といえばもちろん石庭。まずは拝見。紅葉シーズンはこれからとは言え、観光バスで団体客が来るお寺はどこも満杯。石庭の縁側は順番待ち状態。すみません、石庭の美はまだべてぃにはよくわからない....う。正直すぎる?確か大学生の時に生まれて初めて京都に来て訪れたお寺が龍安寺でこの庭見て、へぇ~わからんと足早にぐるぐる回った日に比べると大分その良さに近づいてきてるような気はするんですけど。まだ先がありそう。はは。
こけ石庭の横にあるコケのお庭です。

この美しさには見とれました。
紅葉が始まったばかりのカエデと真夏や真冬にはきっと茶色だったはずのコケが今日の雨を受けて青々と輝く美しいコンビネーション。

そしてこの後、べてぃが龍安寺に来た目的の場所へ。
それはまたそのうちに。
2011/11/05(Sat) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士山うっすら雪景色
富士山
今朝の富士山です。
頭に雲がかかってるのかと思いきや、ズームして見ても白い。雪ですね。
とうとうべてぃの家からも雪が確認できる季節に入りました。
でも気温は高い。今日から11月だというのに今週は夏日になるとの予報。どうなってるんでしょう。
ゆうぐれ
先日の夕暮れ時の西の空。最近快晴なのに富士山付近は見えない日が続いています。でも夕焼けが始まるとこうやってシルエット富士山がうっすらと見える回数が増えてきました。

大根昨日は大根初収穫。

見事な脚つき。むむむ。耕しが足らなかった証拠やね~。はい。ほんのちょっとテキトーに耕しました。
それにまだサイズも小さいし食べた感じもちょっと未熟。

実はキャベサイと白菜の隣りに蒔いたてめにネットの中があまりに込み合ってきたので、大根さんにご退去いただくことで他の子にスペースをあげようと....不純な動機での初収穫です。すんません。各株間30センチで植えたのだけど、狭かったね。来年はもうちょっとあけて植えなきゃ。狭い畑なもんでどうしても株間を詰めてしまうのですわ。反省。
きゃべさい
右が白菜、左がキャベサイ。ぎゅーぎゅー押し合いながら順調に成長中。かなり巻いてきました。
去年の白菜は全く巻かず、全開マリーアントワネットのスカート?で終了。今年はちゃんと巻いた白菜が食べられそうです。

ほうれんそうホウレンソウはこんなに成長。気温高い分成長が早い。でも真冬に霜にあたって甘くなったものとは味が全然違う...ってゼイタクですね。収穫期に入りました。

昨日は豚とホウレンソウの鍋。味は塩と胡椒のみ。シンプルだけど美味しいのです。
普通の塩で良いのだけど、昨日は広島で買ってきた「姫ひじきの塩」で。海水と姫ひじきからできているちょっぴりピンクのお塩。ひじきが入ってる分だしがきいてる・・・って、表現違うなぁ。美味しいのです。

今シーズンの初鍋。鍋シーズン開始です。ちょっと暑いけど。



2011/11/01(Tue) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
珍しい野菜はまだまだあるのだ
茄子
今年の風邪はしつこい?べてぃもやられて寝込みました。やっと半復活。お友達の中には風邪こじらせて胃腸炎になり入院したという人まで出てます。みなさんご自愛ください。

写真は先日の美肌ツアーでご一緒したプロ農家の方からのいただきもの「埼玉緑茄子」です。
べてぃの大好物野菜の一つ。でもなかなか手に入らない野菜.....それをつくっていらっしゃる方とお知り合いになるなんて、嬉しい♡

夏の茄子シーズンの間、いつも行ってる近所のスーパーでほんの数回お目にかかる野菜です。他の茄子は5,6本まとめて袋に入ってるのにこの茄子は賀茂ナスなんかと同様に一本ずつパックされてほんの数本だけ売り場の隅に置いてある高級品扱い。ある日試しに買ってみたら.....おお~!こんな茄子もあったのね♡このとろける食感は他にない美味しさ。茄子もいろいろあるけど、今のところべてぃの中では圧倒的ナンバーワン、茄子の女王なんです。

でもスーパーでお目にかかれるのは年に数回だけ。もっと食べた~い!!ってことで自分で育ててみようと種を探したけど見つからず。おそらく近い品種であろうと思う緑茄子の種買って植えてみたけど、全然実がつかずに終了。ううう。
以来、自分で育てるのはあきらめてスーパーで見かけたらすかさず購入。夏の間、数回口にできるごちそうです。
こんなに大きい実には初めておめにかかりました。
さっそくオリーブオイルで焼いて食べると....とろとろの実は予想どおりの超美味。
もう今年は食べられないなぁと思っていたところにお宝いただき、感謝感謝。

野菜っていろいろあるものですね。狭い地域だけでずっと伝えられてきたものもあれば(埼玉緑茄子という名からするとこの茄子は地域野菜ね)、きっと全国にあるけどある地域だけでしか食用と認識されてないものも....べてぃがケンミンショーで興味もって食べてみた畑の雑草「すべりひゆ」とかも、野菜として十分食べられるのにほとんどの土地では雑草扱いだし。
蓮の茎?これもその一つでは。

埼玉緑茄子を置いてるスーパーは隅の方に「なんだこりゃ?」な野菜、果物が頻繁においてあるなかなかチャレンジャーなスーパーです。珍しいものは試してみたいべてぃは上得意。

この野菜も初めて見て、ほんまに食べられるの?と思いつつ購入。商品名は「しゃきりん」。むむ....見たまんまじゃん。もしかすると蓮の茎とか....?ラベルの裏に食べ方は書いてあったけど正体についての記載はない。ま、とりあえず書いてあるレシピどおりにしてみようと皮むいて塩もみしてサラダに。
サラダ手前の色の薄い方です。後ろはルッコラ。
お味は....特になし。食感で食べる野菜ですな。しゃきしゃきしててクセなし、おまけに調理の手間いらずで結構良いかも。もっと繊維が強くて硬いんじゃないか?と思ったけどそんなことなくて良い感じ。お通じが気になる人には良さそうだよね。カロリーも低そうだし。

もしこれが蓮の茎だったとするときっと全国にたくさんあるけど、ほとんど廃棄されていて、ある地域だけで食べられている野菜なのかも。
もっと普及しても良いと思います。結構良いよ~。
2011/10/30(Sun) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
富士山の上に星一つ
富士山
昨日の夕暮れ時の西の空。
久しぶりの富士山です。
朝、西の窓のカーテン開けたら富士山におめにかかれる....ああ、秋だなぁと思える瞬間です。
でも今年はイマイチ天気が悪くてずいぶん長いこと富士山の姿を目にしてません。
昨日は既に薄暗い中、菜園から帰ってみるとこんな西の空が。

ああ、富士山。

今年もそろそろそんな季節です。

富士山2
あたりはどんどん暗くなって、富士山の真上に輝く星が一つ。
珍しい風景。

収穫
冬野菜の収穫がぼちぼち始まりました。
赤カブ、白カブ、ルッコラにミックスサラダ菜。
ありがたい自然の恵み、いただきます。
2011/10/24(Mon) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士山くっきり
富士山
今朝の富士山。
真っ青な空に純白の雲の絵。そして富士山くっきり。
美しい朝でした。
今日も天気予報では32度の予報だけど、空の様子は夏から秋へ移りつつあるのが感じられます。
はち
ヘチマの蜜を吸いに飛んできたクマ蜂の姿をキャッチ。
その真ん丸重そうなボディをよくその羽で支えて飛べるもんだなぁと感心しちゃいます。今日も忙しそうに蜜集め。勤勉。
カーテン緑のカーテンはこんなになっちゃいました。

下の方は葉っぱなくなってスカスカ。ヘチマ日本目も収穫したし、そろそろ撤去して冬支度をはじめねばとは思うものの、ただ今花盛りの白花夕顔を撤去する気にはならず思案中。

緑のカーテン、長い夏の間、楽しませてもらいました。
5月の植え付けから早やまる4か月。
終わってみればあっという間の夏。

2011/09/18(Sun) | 今日の富士山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ