学校の畑には何故か虫がいないという 話
ルッコラ
季節は急激に進行中。
ガーデナーにとって大切なのは今にとらわれず、先を読んで作業を進めること....うう。苦手です。でも今年は夏が終わるのが早かったおかげで冬野菜の植え付けも早や目に手をつけることができました。
その結果、去年よりも大分早くアブラナ科の野菜が生育中。

上の写真はキャベツなどを植えた防虫ネットトンネルの中です。大きくなったキャベツの隙間に見えているのはルッコラ。
キャベツや白菜の苗を植える時に苗と苗の間に種をぱらぱら蒔いておけば、キャベツや白菜の葉っぱが大きくなって地面を覆い、光合成ができなくなる前にルッコラがぎりぎり収穫できる、そんな感じなので、毎年やっています。
地面の有効活用。

ルッコラ
ルッコラ初収穫。
せっかくネットをとったので、虫さがしも実行。苗植え付けの時に苗自体に卵がついていないかチェックした上で、植え付けてすぐにネットを張って育てているのに何故か発生する虫食い。どういうことじゃ~?
虫
犯人はこいつらでした。
ヨトウムシと左の細いのは何?ひょろひょろに細い上に枯れた葉っぱの縁みたいに見えたので、もう少しで見落とすところでしたよ。擬態が得意な?尺取系。

IMG_20151006_093714_convert_20151007104408.jpgそしてこの写真は生涯大学校の畑。
先々週、種蒔きしたホウレンソウと小松菜の混植の畝です。
授業で「根っこの深いホウレンソウと浅い小松菜の混植はお互いよく育つ」と理論を学び、その日の実習で種まきしたものです。
色々な生え方をしているのは、それぞれの班で好きに工夫して種蒔きして、結果を競うから。土づくりに使う堆肥や肥料なども各班で決めています。

種蒔きした次の週の写真なのですが、一週間で、見事にどの班の種も発芽して整然と並んでいます。
当たり前では?と思われる方も多いと思いますが、虫虫天国に悩んでいるべてぃの目には「す、すごい!!」と見える。
何故ならべてぃの菜園ではこういう双葉の段階で、気づいたら既に葉っぱは穴穴だらけ。種蒔き直後に防虫ネットをかけているにも関わらずです。学校の畑はネットなし。
先に蒔いた白菜は多少の虫食いはあるのですが、やはりネットなしですくすく育っています。

実はべてぃは「生徒がいない間に先生が殺虫剤を散布されてるんだよね」と勝手に思っていました。でも今回、伺ってみると発芽後に農薬は使ってないとのこと。え?そうなの??

でも土づくりに石灰窒素を使ったとのこと。
そうか!石灰窒素。以前に市民農園で新しい区画を使い始める時に一度だけ使ったことがあります。酸度調整+土の殺菌効果大と読んだので。何せ市民農園は前の人が土をどう使っていたか全く?だし、連作障害も気になるので。
でもその一回だけ使って、その後すっかり忘れていました。

虫
良い写真がなくてわかりにくいかも。べてぃの菜園では発芽してもあっという間にこんな感じで葉っぱぼろぼろになって、萎れて行くものも多いんです。

先生よると種蒔き直後に防虫ネットをちゃんとかけて育てているにも関わらず虫が大量発生するのは、土中に卵があるからではないかとのことでした。また石灰窒素はヨトウムシにも効果大とのこと。つまり石灰窒素を使えばべてぃの困っている虫虫天国問題はかなり解決できるはず!
う~。そうなんだ。
何故早く気づかなかったんでしょう...。

去年引っ越した段階で気づくべきでしたね。
べてぃが来る前も畑として使われていたようですが、しばらく手入れせずに立ち枯れのまま荒れていたので、その間に虫虫天国になってしまったのだと思います。

じゃ、今からすぐにやるか?...って、無理。石灰窒素はすき込んで二週間ほど放置してその後、再度掘り起こす作業が必要です。既に苗、種植えた畝は今植えてあるものの収穫が終わってからの話になります。
冬の間に一畝一畝、収穫が終わった畝から作業をして行けば、来年は虫激減?...期待大です。

でもその作業は荒療治なので毎年やるものではないはず。並行して土中に善玉微生物を増やすために有機物を沢山入れて大切に土を育てて行けば、その内学校の畑みたいに防虫ネットなしでもアブラナ科の野菜が育てられる土になって行くのかも。
う~。気の長い話ですけど、頑張らねば。
腸内環境と土中環境、どっちも同じように微生物バランスを整えれば健康に。人間も自然の一部なんだな~と思います。

スポンサーサイト
2015/10/11(Sun) | 菜園は今2015 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--虫との闘い--

農薬なしで育てるのは至難の業というのがよくわかる。

実家では蕎麦を植えたのだけど、尺取虫が異常発生中とか、近所も含めて。農業のベテランでもコントロールできないことが多々ある中、よく頑張っていると思うよ。生涯大学、なかなかよさそうですね。
by: OKCfan * 2015/10/12 14:22 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 虫との闘い--

OKCfan様:ソバも虫にやられるのね。お父さん、せっかくやられているのに残念です。
私の畑も虫虫天国の現状にともすると心が折れそうになるけど、好きでやってることなのでめげずに頑張ってます(^^)
菜園始めたころは虫にはさわれなかったのに、今や青虫なんて素手さわりへっちゃら。成長中だし。はは。
生涯大学校では私は圧倒的最若年。
先日、同じグループの人に「年金貰ってないのはあなただけだよ~」と言われてびっくり。年金貰ってる人の方が自分よりも十倍ぐらい元気なのは何故じゃ?と、楽しいけれど不思議な時間です。上の世代の人から学ぶものは多いのでエンジョイしています。


by: かみたけべてぃ * 2015/10/12 15:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/1016-d6ff1621
前のページ ホームに戻る  次のページ