校外学習で 「サカタのタネ君津育種場」見学へ
RIMG0324トマト
完熟トマトを収穫....って、え、今頃!!??
そうなんです。勿論べてぃの菜園の作物ではなくて昨日行った「サカタのタネ君津育種場」のハウスで頂いて来たものです。
楽しみにしていたんですよ~、この見学。
体調不良でお休みしてしまった先週でなくて本当に良かったです。

RIMG0313全体サカタのタネ君津育種場は袖ヶ浦市にある施設で、名前のとおり新品種の開発をされている農場です。
一般の見学は受け付けてないとのことで、生涯大学校のカリキュラムに組み込まれているからべてぃも中に入る機会があったわけで、ラッキー。

最初に会社や施設の説明を受けてから見学へ。
新品種開発の場ということなので、きっと秘密事項があるはず。写真撮ってはまずいかもと思ったので確認したら、農場全体の写真は×だけどその場その場で担当者に確認してOKと言われたら写真も可とのことだったので、指示に従って写真撮らせてもらいました。

まずはトマトの水耕栽培ハウスへ。
数年前に成田にある双日の水耕栽培ハウスの見学をさせてもらったことがありますが、同じ水耕栽培と言っても根元の装置がちょっと違っています。でもハウスの天井から株をテグスで吊るして育てているのは同じ。

いただいたトマトは「お土産はないの?」という、年配の生徒から出た何とも大胆な質問(半分冗談だと信じたい)を受けて、苦笑いしながらの「どうぞ、持って行ってください」というサカタのタネの社員さんの許可を受けて、自分の手で収穫させてもらったものです。小心者のべてぃがもって帰ったのはこれだけ。ハウスにあった品種を全種収穫させてもらいました。
ずっしり袋いっぱい抱えてる人もいましたけど~。
おじちゃん、おばちゃんは遠慮がない。はは。
このハウスは品種改良の現場ではなく、ショールーム的なものとのことで出入りも土足のままです。
中にはサカタの品種と共に比較対象用に他社の品種もうえてありました。
写真の黒っぽいのはべてぃもこの夏植えた「ゼブラアペロ」のはずなので、他社品種です。

RIMG0309根本
根元はこうなっています。
10センチ弱ぐらいの四角の中に根っこがおさまっています。四角に突き刺してある黒いものから薄めた液肥が供給されます。
へぇ~。
天井まで届く超ロングのトマトはこんなにコンパクトな根っこからの栄養吸収で次々にトマトを生み出してるんだ~。不思議。
前に見学した水耕トマト工場(どう見ても畑じゃなくて工場って感じです)は二枚のビニール?シートが床に重ねてある間に液肥が流れる仕組みで、そのシートとシートの間に薄っぺら~く広く根っこが広がっていました。
管理の面では今回見たキューブ状の方が簡単そうです。前回の見学から5,6年たっていると思うのでその間に水耕栽培技術も進化してますね。

RIMG0303天井
トマトのてっぺんはこうやってハウスの天井から滑車つきのテグスでつりさげられています。
担当の方によると秋に植えたトマトは冬を越えて5月まで収穫が続くそうです。その間に株はどんどん成長し20段弱、17~18段まで育ち、大玉は各段4果におさえて収穫をするとのことでした。格段4×18=一株で72個の収穫です。
このハウスは水耕栽培ですが、他にも土で育てているハウスがあります。

RIMG0308つりさげ放置するとトマトが天井についてしまうので、滑車を利用しててっぺんを下げると必然的に根本近くはこうやって下に垂れます。下の方は葉っぱも撤去されて茎だけになった状態で垂れ下がってました。

べてぃは「葉っぱが沢山ある=光合成量が多い」はずなので葉っぱ多いほど良いと思い込んでましたが、サカタのタネの方によると太陽光の沢山ある夏は葉っぱの数=光合成量となるので葉は多い方が良いけど、秋冬の太陽光が少ない時期は葉が多いと葉自体を養うために栄養を使ってしまうので、葉は間引いて適切な数にする作業をしているとのことでした。
写真の様子では葉が多すぎるとのこと。本当はもっと減らさなきゃいけないけど、手が足りなくて~と言われていました。
なるほど。

そして味は土で育てたものの方が美味しい。でも見た目(玉の形や大きさ)は水耕栽培の方に軍配があがるそうです。
ちなみに水耕栽培だから20段弱まで育つわけじゃなくて、ハウスの中で天井からつるし、冬は加温する設備があれば土で育てても20段弱まで育てることは可能なんだそうです。路地ではこんなに長くなるまで育てられないし、冬の温度を乗り越えるのは無理とのこと。
う~。ハウスが欲しい~♡

とここまでがトマトの話。
半日の見学で他の畑も見せていただいたので、話はまだ続くのですが今から出かけなきゃいけなくて。
続きはまた次回ということにさせてもらいます。
スポンサーサイト
2015/11/18(Wed) | 菜園は今2015 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

こんにちは~ 見学会参加できてよかったですね。千葉にあるんですね・・・温暖な地域だからですかね~
さすが、おばちゃんたちですね。新品種の現物。

続き楽しみにしています。
by: くろうさぎ * 2015/11/19 12:22 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

くろうさぎ様:ほんと、行けてよかったです。
サカタの農場は北海道と横浜にもあるそうです。(もしかすると他にもあったかも。)本拠地の横浜にあるのはわかりますが、袖ヶ浦にあるのは何故なんでしょうねぇ。面白い体験でした。
by: かみたけべてぃ * 2015/11/21 16:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/1027-50d6b085
前のページ ホームに戻る  次のページ