台風直撃。でも植物は適応力あります。
DSCN4486モロヘイヤの花
台風直撃。
いや~。すごかったです。

べてぃは中国地方出身なので子供の頃は毎年のように強力台風がやってきて、台風が過ぎるまでは雨戸を閉めて家の中にひそんでいるのが常識でした。その頃の中国地方は地震はなかったので、台風は最大の自然災害でした。それが頭に刷り込まれているので、マンションに住むようになって閉める雨戸がない状態で台風が来ると、寝てる間に窓が割れて体中血まみれになるかも...とビクビクして暮らしてきましたが、今の家は雨戸があるんですね~。なんと心強いことか。
昨日はラッキーなことに出かける用事もなかったので、雨戸を閉めて家にひそんでいました。
しかしな~んと、あまりの強風+雨のために風が吹きつけた側の窓のサッシと木部の隙間から音をたてて家の中に雨が降るという異常事態を経験しました。一か所じゃなくてそちら側の窓全面からもれなく雨が!マンションではありえない、木造住宅の弱点。
ひぇ~。
雨戸は閉めてあるのに家の中でピチョピチョと音がする~。それに家がゆさゆさ揺れてる~。
怖かったです。

ま、家が飛ぶことはないだろうと思って、お裁縫に精出したのですが、気になるのは菜園。
雨風おさまった夕方に外に出てみると結構な被害と野菜のたくましさを感じることが色々と。

写真はモロヘイヤの花です。
え~?もう花?
まだ8月なのに花というのはかなり早いような。秋になってもしばらく収穫できるモロヘイヤなのに。もしかすると台風やら気候が変なのやらで早く遺伝子を残さなきゃと今年は花が早いとかでしょうか?モロヘイヤは種は猛毒があるので、花が咲きはじめると処分することにしています。でもこの季節に処分するのは勿体ない。まだもうちょっと食べたいのに~。

DSCN4470ササゲ支柱倒壊
台風被害は色々です。
背の高いものは軒並み倒されていました。全員同じ方向にべちょっと倒壊。
アスパラの葉、モロヘイヤ、そしてササゲとインゲンの畝は支柱ごと倒壊。

DSCN4471アスパラ
アスパラはたてていた支柱が折れて葉っぱが倒れていましたが、根元には新しい芽がにょきにょき。
真夏の暑い時期は収穫お休みなのですが、今年はこのあたりは猛暑じゃないのと台風の雨を沢山吸ったおかげか、久しぶりに一気ににょきっと。
大雨の威力は植物には効果てきめんです。

DSCN4466キュウリ
支柱は軒並み角度が変わってました。
台風の最中にちょっとだけ見た時は支柱はぶるぶる震えてそのまんま飛ぶんじゃないか?と心配したトマトと短型自然薯の支柱は微妙に斜めになってますが、何とか持ちこたえてくれました。きっと支柱自体も頑張ったけど、植物自体が根っこ踏ん張って頑張ったおかげでしょう。トマトはもう収穫期も最後なのでこのままで大丈夫そう。でも短型自然薯はまだ収穫まで時間があるのでちょっと心配。

そしてキュウリの支柱は見事に斜めに変形です。
ツルが絡んでいるので抜いてやり直すこともできず、何とか元に戻らないかと押したり引いたりしてみましたが、この変形は元に戻らず。五月に植えた株はそろそろ変形の実ばかりになって、寿命です。それは良いのですが、支柱のすぐ隣に植えた七夕きゅうりもこの支柱に絡ませて育てる予定だったのですよ~。

DSCN4505きゅうり
最近のキュウリの収穫はこんなのが多いんです。

七夕キュウリは七夕頃に種を蒔くと5月に植えたキュウリの収穫が終わる頃から収穫が始まり、秋までキュウリを楽しめるという、二期作の種蒔きのことです。去年は同じ畝に植えたらうまく育たなかったので、今年は隣りに新しい畝を作って植えてみたら結構良い感じに育って、丁度ネットに到達したところだったので台風に備えて結束したのが裏目にでました。
倒壊した支柱に引っ張られて、根っこがちょっと浮いていてびっくり。
そう。新しい株もこれまでの支柱とネットに絡ませようと思っていたんです。支柱立てるのは面倒なので。

DSCN4497きゅうり
でも仕方ないので新しいキュウリ専用の支柱をたてましたよ。
古い支柱は次に強い風が吹いたらまた倒れそうなので。
ちょっと根っこが痛んだはずの七夕キュウリくん、頑張って欲しいものです。

DSCN4490コスモス
野菜だけじゃなく花も被害が色々です。
秋に向けて成長中のコスモスは全部同じ方向になぎ倒されていました。
雨で洗われて根っこも出てるし。
アサイチで根元に土を盛る作業をしたのですが、植物の適応力は凄いですね~。既に倒れた状態で上に向かって茎が曲がっていました。なので立て直してもこんな風に腰をくねらせた状態に。
これはこのくねった状態のまま成長するのか?それとも一時的なものでまっすぐに戻るのか?興味深いです。

DSCN4504レモン
もしや落ちているのでは?と心配したレモンちゃんはちゃんといました。
段々下向きになっています。雨吸って重くなってきたから?

他の柑橘の木の実ももしかすると落ちているのでは?落ちていたら、青いまま絞って使えるんじゃないの~?と思って見まわりましたが、見つからず。柿の実は落ちていましたが、これまで散々自然落下した柑橘は意外に雨風には強いのかも。

さぁ日も陰って来たので、再度菜園へ。
大分傷んだ夏の花などは処分して、これを機会に一気に秋冬に向けて作業を開始です。



スポンサーサイト
2016/08/23(Tue) | 菜園は今2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/1101-19c71115
前のページ ホームに戻る  次のページ