バナナみたいにむける蕪・虫のつかない葉物、今年の新顔野菜たち
バナナのよう
家の防寒対策は鋭意継続中です。
そして冬野菜の収穫も継続中。
今年は菜園が広くなった分、初めて手掛ける野菜を増やしています。その子たちも収穫期に入ってきました。
上の写真は何度か皮がついた状態で写真登場したピンクの蕪の もものすけ。
種をネットショップで取り寄せた時に「皮がペロンとむけます」とあったのが意味不明だったのですが、収穫してみてわかりましたよ。
こんな感じで本当にぺろろ~んと、バナナみたいにむけるんです。

むける
むいた中身はピカピカつるつる。
美しい~♡
むき始めは包丁が必要ですが、包丁でひっぱりながらむいていくとこんなにきれいにむけます。

DSCN5909.jpg
もう一つの特徴は糖度が高いこと。
それにひかれて種を取り寄せたのですが、本当かなぁ?とちょっとマユツバでした。でも実際に収穫が始まってみると、本当に甘い。ペロンと手軽に皮をむいてカットしてレンジで2分ほどチンするととろりと甘い蕪の温サラダのできあがりです。この日は自家製人参も一緒に。人参も甘くて美味しい。生のロメインレタスも添えて。

DSCN5932.jpg
こちらも新顔さんのイタリア野菜、「ズッケロ」。

まるで剣弁咲きのバラのような形が美しく、すくっと立つこの凛々しい姿が菜園の中で目立っています。

この野菜で一つ不思議なのはとにかく虫が全くつかないこと。
キク科の野菜なので、レタスと一緒の畝に植えたのですが、一緒に種とりよせしたロメインレタスは早い時期に虫にやられてかなりの数ダメになっちゃいましたが、ズッケロは発芽率も良かったし、菜園に移植してからも全く虫食いの気配がなく百パーセント見事な美しいビジュアルで収穫につながっています。レタスは今までの経験から青虫、ヨトウムシの被害もあるし、去年はナメクジの巣になっちゃってほとんど食用にならずに終わりました。
大体、虫が全くつかない野菜というのは今まで経験なしです。
何でだろう??何か特殊な成分でも発散してるんでしょうか?それともたまたま?

ただし物事には必ず表と裏があるもので、虫に食べられないという素晴らしい利点がある一方、お味が....えらく苦味が強いんです。(もしかするとこの苦味が虫をよせつかないとか?)そして薄くてしなやかなのに結構しっかりした葉で、生で食べるには一言で言うと硬い。ネット検索してみても料理メニューがほとんど出てこないのはお味の問題なのか?

DSCN5834.jpg
内側の柔らかい葉は小さくしてサラダのアクセントにしたりも出来ますが、沢山食べる気にはならないので、肉まきにしてみました。内側にひき肉と大葉やバジルなどをまいて巻き終わりを下にしてフライパンに並べ、オリーブオイルで蒸し焼きにする超簡単料理。
特有の苦みは火をとおしても健在で、料理のアクセントになってます。キャベツと違って葉が薄くて自在に曲がるので、茹でずに生のままでもまくのは簡単。それにしっかりしていて破れにくい葉なのも肉まきにするのには利点です。中に入れるものを工夫して残りのズッケロも美味しくいただけそうです。

DSCN5828.jpg
こちらも今年の新顔さんたちです。
一番左は比較対象用の普通のルッコラ。
次がタキイ種苗のアントシアニンリッチの赤いからし菜、赤軸ルッコラのルッコラ・セルバーティカ、そして右端がこれもタキイのアントシアニンリッチシリーズの赤い水菜。
DSCN5829.jpg
セルバーティカは赤軸のルッコラってどんなのだろう?と、種とりよせて植えたのですが、アントシアニンリッチシリーズと違って軸部分に少し赤い線が入っています。葉っぱの形がなじみのあるルッコラとは全然違うのですが、味は同じかな。ゴマの風味です。
一口にルッコラと言っても色々種類があるのを今回初めて知りました。
新しい品種を育てるのは楽しいですね~。

DSCN5912.jpg
こちらは珍しいものではないですが、べてぃにとっては初体験のミカン栽培。
沢山ある中の二本の木が収穫期に入りました。先日、一個試しに食べたらおいしくなかったという話を書いた同じ木です。急に実の色が黄色くなって、食べてみると美味しい。これが完熟なのかは?なので、毎日食後のデザートということで朝一個収穫してみています。10分前まで木についていたミカンを食べる....そんな生活を自分が出来るとは思ってもみなかった幸せです。
沢山の果樹を残してくださった元のオーナーに感謝しつついただきます。
スポンサーサイト
2016/11/18(Fri) | 菜園は今2016 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

こんばんは~。
蕪のもものすけ、初めてみました。珍しい情報ありがとうございます。
色もかわいいですね。種が手に入ったら育ててみたいです。
初栽培の野菜っていろいろ感動を与えてくれて楽しいですよね。
by: ワビイ * 2016/11/18 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

ワビイさま:初めての野菜は楽しいです。育てる過程も収穫後の初体験のお味もワクワクなので。
種苗メーカーさんの頑張りのお蔭で次から次へと新しい品種がでてくるので、この楽しみは尽きそうになくて嬉しいです(^^)
もものすけ、お勧めですよ。
by: かみたけべてぃ * 2016/11/21 09:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

なんですか~この野菜! びっくり仰天です。
いろいろチャレンジしているし、自給自足を目指し、楽しんでますね~
毎日、新鮮フルーツを食すなんて贅沢ですよ~
by: くろうさぎ * 2016/11/21 13:10 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

くろうさぎ様:びっくりしますよね~こんな風にむけるなんて。種苗会社の実力恐るべしです。美味しいし。
そして新鮮とれたてフルーツが食べられる生活が出来るなんて、予想もしてなかったのでホンマ贅沢だなぁと思っています。大体、果樹が沢山植えてあるなんて、引っ越したあとで気づいたし~....って、マヌケですよね。でもホンマラッキーでした。ま、半分以上は枯れかけてるので、これからお金も時間もかけてお世話せねば~です。
by: かみたけべてぃ * 2016/11/21 21:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/1123-96788096
前のページ ホームに戻る  次のページ