卵パック種まきのその後 と もものすけの桃色スープ
水菜
前回書いた、卵パックに蒔いた種はただ今この状態です。中の緑は水菜の双葉。
そろそろ植え替えせねば。
種を蒔いたのは11月24日なので、今日で13日目。

かつおな
かつお菜はふたを開けてみるとこの状態。
狭いよ~。やっと息ができたよ~。とでも言ってるような。一度フタをあけたらフタを閉めようとしても、中に納まらない。
すまん。
植える場所の準備は出来ているので、今日午後、菜園に移植の予定です。

DSCN6157.jpg
もう一つ、種まき時期をちょっと逃してしまった種を種まきカゴに蒔いて、堆肥のビニール袋の中に入れて保温しておいたものが。
これはライムギの芽。
本当は直播の予定だったのですが、バタバタしていて蒔き忘れ、気が付いたら種袋に書いてある種まき時期の10月を越えてしまって。保温すれば発芽するだろうと思ってやってみたら、見事出ました。良かった。
既にカゴの穴を通して根っこが外ににょきにょき出て、早く植えてくれ~と訴えてるので、早く移植せねばと気になって既に1週間ほど。でも植えるには手つかずの空き地を耕して場所を作らねばならず伸び伸びにしてましたが...

植える
昨日の季節が戻ったような暖かい陽気に重い腰をあげて、菜園拡大。
田植えならぬ....何と呼ぶのか?畑植え?...を決行してほっと一安心です。
ライムギは収穫してパンに出来たら良いけど、ライムギ粉にするのは家では無理なので、緑肥用。

そして新しく開拓したこの場所は来年は普通の菜園として利用予定です。夏前までに菜園開拓第一段階は終了して、ここまでその中で楽しんできましたが、一夏過ごしてみると今の面積では家で食べる野菜は十分収穫できるものの、人にプレゼントするほどの量は見込めません。せっかくやるならもう少し面積広くして、友達にプレゼントしようと思って。来年はもうちょっと広い菜園にするつもりで、農閑期であり雑草の勢いが衰える冬の間に開拓続行です。運動不足になりがちな寒い季節の運動も兼ねてね。

花壇エリア
花壇の拡大も時間を見つけては進行しています。
今日の様子。コスモスも終わって寂しくなってますが、春咲きの苗が着々と成長中です。
そしてその先にあるお隣の耕作放棄地はただ今銀色のススキ野原。ちょっと前はセイタカアワダチソウで黄色一色だったのに。今や冬枯れ。日本の田舎の風景です。全然人間が管理せずに放置されている場所なので、一年の雑草の移り変わりが良くわかります。一端耕作を放棄すると、畑はこうなるのか~と、自然の力強さも感じつつ。

ぴんく
今年の新顔、蕪のもものすけ。先日スーパーで売っているのを見かけました。もうちょっと大きいのを一玉250円で。え~っ。そんなに高いの?まぁ新しい野菜ですからね。ピンクでかわいいし、その分プレミア付きってことでしょう。

すーぷ
いちごミルク....じゃなくて、もものすけのスープです。
何も考えずにポトフに入れたら、ポトフがピンクになってので、折角のピンクを活かさぬ手はないと思って牛乳を入れていちごミルクにしてみました。でもお味はベーコンのきいた塩味なんですけどね。
材用はもものすけ、玉ねぎ、ベーコン、牛乳とコンソメです。

寒い朝は野菜たっぷりのスープで体を温めて一日を始めるのが日課になりました。



スポンサーサイト
2016/12/07(Wed) | 菜園は今2016 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

こんばんは~。

↓いろんな柑橘系果物のある生活、食べ比べが楽しそうですね。

もものすけ、私の所では残念ながらまだ見かけません。いちごミルクのようなスープ、作って飲んでみたいです。
by: ワビイ * 2016/12/07 23:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

ワビイさま:借家に果樹が着いて来たのはホント、思いがけぬラッキーでした。「みかん」以上の分類はできなくても、ちょっとずつ味は違うみたいで比べるのが楽しみです。

もものすけ、私も売ってるのを見たのは初めてでした。種を見たのも今期が初めてだし。でも育てている農家さんはいらっしゃるはずなので、ワビイさんのお宅の近くでも売ってると良いですね。
by: かみたけべてぃ * 2016/12/08 07:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/1128-69e3a30e
前のページ ホームに戻る  次のページ