目と便秘に効くらしいえびす草、そして雄花が咲かない韓国カボチャ
003開花
夏野菜のレギュラーメンバー、韓国カボチャの花が咲きはじめました。

去年はタキイのリッチーナでしたが今年の品種はサカタのマッチャンにしてみました。
夏野菜収穫のトップバッターは例年通りキュウリ。そしてこの調子で行けば二番手は韓国カボチャです。ただし問題が。一昨日から毎日3,4個花が咲くようになったのですが、なんと全部雌花。雄花が咲かない!何で~?
実は去年もそうだったんです。ブログにも書いた記憶が。

ウリ科の夏野菜、キュウリとかスイカとかカボチャとか、ベティが知ってる限り最初に雄花が幾つか咲いて雌花はまだかなら~??と待ってると満を持して雌花登場。その段階では雄花は複数咲くようになってるので受粉に困ることはない。これが標準だと思うのですが。せっかく雌花が咲いても花粉がないんじゃ実にはならず....勿体ないなぁ~...じゃ、仕方ないので花の状態で収穫してしまおう!ということで

008収穫
朝の収穫はこんな感じです。
マッチャンの雌花三つ。イチゴ、小松菜、パセリ、サラダ菜。
去年のシーズン終わりに雄花ばかりが沢山咲くようになった時も花を食べました。その時は生のまま朝食のサラダに使ったのですが、今回のは雌花。花の根本に既に小さい実がついてるんですよね。生で食べても良いのですが実の部分は火を通した方が美味しそうなので、花ビラの中に肉詰めにして蒸し炒めにして食べました。
ズッキーニの花料理の応用です。

小さい雄花も既につているので数日中には咲いてくれると思うのですが、明日はまたまた雌花ばかりの模様。
う~ん。何がいけなかったのか?きっと土の作り方の問題だと思うんですよね~。化学肥料は使わずにボカシ肥を使っているのですが、もしかすると量が多すぎたとか?謎です。

ちなみに小松菜、パセリ、サラダ菜はスムージー用です。
パセリって外食の付け合せなのか飾りなのか?でちょこっとお皿の隅についているものは食べても美味しいと思ったことはないのですが、自分で育てたとれたてパセリは超美味だ!と誰かが書かれているのを読んで育ててみたら、ほんと、美味しいです。
へぇ~。パセリって美味しかったんだ!と目からうろこ。とれたては甘いんですよ。
スムージーに入れるとその独特の甘さが活きます。パセリはビタミンAの宝庫。目に効くし。

002_20170528112052a52.jpg
目に効くといえばこれも。
初めて育てる「えびす草」が発芽。
えびす草って何だ?と思われる人がほとんどだと思います。べてぃもつい先日までそうでしたよ。知ったきっかけは映画。
ご覧になった方もいらっしゃると思いますが「人生フルーツ」というドキュメンタリー映画を観まして。すごい良かったんですよ~。出来たらもう一度観たいぐらいです。で、調べると主人公の津端ご夫妻は本を何冊も書かれているようなので、さっそく購入して読み、津端夫妻の生活に欠かせない「ハブ茶」に興味を持ちました。ご夫妻は育てて自家製でハブ茶を作られているらしいので、なら自分も!と。ハブ茶は「えびす草」の種を炒ったもののようなので、さっそく種取り寄せて育てることにした次第です。

人生フルーツは建築家の津端さんとその奥様が300坪ほどのご自宅の敷地を雑木林と菜園にし果樹も沢山植えて半自給自足生活をされている、その様子をドキュメンタリー映画にしたものです。ご夫婦は当時90代と80代。その年齢でよくその生活ができるものだと驚く元気なご様子で。
べてぃの場合は自分も野菜を作り果樹のお世話もし、と同じようなことをやっているので当然面白いわけですが、そうじゃない人でもこんな風に生きられたらステキだな~と誰もが思う映画だと思います。
ご主人はある夏の日、午前中に草刈をして日課の昼寝をして、そのまま起きてこなかった....亡くなったわけですが、あまりにお見事な最後で。できるものなら自分もかくありたい。そしてその日まであんな風に元気で生き生きと生活したい...とか色々思う映画でした。

038ハブ茶
津端さんがハブ茶について書かれていたのは「ソフト下剤」で悪いものを体から出す作用があるという点だけでしたが、ハブ茶は眼精疲労、便秘、高血圧、胃弱など色んな体の不調に効く民間薬として使われてきたもののようです。
何!?それは素晴らしい。べてぃは胃弱だし目にも問題ありだし時々便秘もするし。そんな良いものならすぐにでも飲んでみたいわけですが芽が出た株から種がとれるのは半年以上先のことです。
仕方ないので焙煎して「ハブ茶」になったものも取り寄せてみました。写真は届いたハブ茶。
飲み方は煮だすかカップに入れて熱湯を注ぐのでも。以来、毎日お茶代わりに飲んでますが、確かに毎日お通じがあります。下剤と違ってお腹が痛くなることは全くないです。そしてお味は...香ばしく炒ってあるので麦茶のちょっと苦いバージョンかな。特に変わった味がするわけでもなく飲みやすいです。お茶代わりに飲めば色んな症状に効くのならこんな良いことはないです。そんなに良いものなのに何故今まで知らなかったんだろう??と不思議なぐらい。

冬にはハブ茶も自家製で。
楽しみです。


スポンサーサイト
2017/05/28(Sun) | 菜園は今2017 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

おはようございます。

育てたパセリって飾り物でなく 普通に野菜として扱えますよね。ポテサラにもぴったりだと思ってます。
マッチャンの葉は写真で大きくみえますが ズッキーニ風ですか?きゅうり風ですか?
我が家は今年べてぃさんから聞いたリッチーナを種から育てています。 今週やっと初収穫できそうです。 
半自給自足の生活って心も豊か、近づきたいです。まずは健康からですよね。
by: ワビイ * 2017/05/29 09:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

おはようございます。いつも私にとって良い情報をありがとうございます。
「フルーツ人生」見てみたいです。
それと長年、便秘に苦しんでいるので、早速、種を注文しました。作ってみようと思います。
by: くろうさぎ * 2017/05/30 09:28 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

ワビイさま:ワビイさんもパセリ育てていらっしゃいましたか。美味しいですよね~。私は今年初めて育てるので驚いています。
そしてマッチャンの葉はリッチーナと同じです。種苗メーカーが違うだけで同じ韓国カボチャなので。
今まで三つの種苗会社のそれぞれ名前の違う韓国カボチャを育てました。種のサイズがちょっと違う感じもしましたが育ててみたら同じでした。実も同じだし。きっとそれぞれ工夫して病気に強いとかの違いがあるはずなのですが、素人が家庭菜園で育てるレベルでは違いはわかりにくい違いなんだと思います。なので種が手に入りやすいのを毎年植えています。今年は他に買いたい種を売っていたサカタのタネで。送料節約です。
by: かみたけべてぃ * 2017/05/30 09:31 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

人生フルーツ、是非!
絶対に面白い...というか素敵な映画です。特に家庭菜園やってる人にとっては憧れの暮らしだと思います。

そしてハブ茶もお勧めですよ。もし頑固な便秘だとどのぐらいの効果があるのかわかりませんが、私のようなソフト便秘には効果テキメン。その上全くお腹痛くなったりせずに普通のお茶として飲めるのが良いです。お仕事大変そうなのに便秘が加わると辛いですよね。効果あると良いですね。
ちなみにえびす草はかなり大きくなるみたいです。
by: かみたけべてぃ * 2017/05/30 10:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/1171-c7c9d752
前のページ ホームに戻る  次のページ