夏の花シーズンイン、そして落花生の花が落下しそう
026すかびおさ
毎年定番の夏の花、スカビオサ満開です。
この花はこれから秋の初めまでずっと咲き続けてくれる重宝な花。ただし花が終わったら種をつけないように花柄摘みを毎日しなきゃいけませんが。毎年一袋の種全部蒔くのでそれなりの株数、それなりの花数。どんどん花が出てくるので花柄摘みも毎朝毎夕です。
でもそれさえちゃんとやれば数か月にわたってこの可憐な花が楽しめるのですから、苦にはなりません。

019花壇
花壇がにぎやかになってきました。
リビング前=果樹エリアを取り巻くようにうねりながら作ったボーダー?花壇は一番左端のスカビオサを筆頭に、色んな花を植えてあり、もうちょっとで全体が花の季節に入りそう。

013エキナセア
房総半島をドライブすると道の駅や直売所で花の苗を売っているのに出会います。それもホームセンターよりかなり安い価格&珍しい品種のものが沢山。買わずにいられない~。

おかげでここの花壇は好きなうす紫系の花を集める予定だったのに、結果的には色んな色の花が混在するにぎやかな花壇になってます。その代表格の一つがこの「エキナセア」。オレンジの花の方です。薄紫は宿根のサルビア。

エキナセアはべてぃにはなじみのある名前ですが、ほとんどの方は聞かれたことのないかも。何故べてぃが知っているかというとエキナセアは風邪予防のサプリとしてファンケルが相当昔から錠剤にして売ってるんです。風邪ひきが持病みたいな時代があったべてぃは発売当初から愛用。田舎暮らしを始めてから一年中風邪ひいてるようなこともなくなったので最近は毎日使わなくてもいざというときのために常備しています。
最初に苗ポットのラベルを見た時は「え、あのエキナセアが自分で育てられるの??」と驚き、当然お買い上げ。実は買ったのは去年です。宿根草なので冬を越えてかなり大株となって六月に花もリターン。問題は...この植物のどこをどう使うのかが??なことです。ま、最近あまり風邪の心配もないから真剣に調べてないんですけど。
エキナセア以外にも沢山の宿根草を植えてあります。一年草と宿根草、そして球根をミックス。
色んな花を混植したので、どんな出来上がりになるのか楽しみなんです。まだ咲いてない株も沢山あるのでね。満開は今月末ぐらいかな...という感じです。

032ねじばな
もう何年目なんでしょう?梅盆栽に間借りしているネジバナも例年どおり開花しました。
本来の鉢の主、梅は写真右側に向かって幹を伸ばしています。

こんな窮屈な鉢なのに、じわじわと花の本数が増えているような...。冬の間は葉っぱもなくなるんですけどね。春の終わりごろに気が着くと葉っぱが出てきて、夏の到来とともにこの盆栽鉢の主役は梅じゃなくてネジバナにとってかわります。
ネジバナだけ分離して他の場所に移した方が良いのでは?と思うのですが下手に触ると出て来なくなりそうで。そのままにしてます。梅のことを考えるとそろそろ土の入れ替えをした方が良いのですけど。う~ん。どうしたものやら。

それにしても見事なねじれっぷり。
どうしてこんな咲き方になったんでしょう?

016奥ksts
果樹周辺の花壇は奥から見ると現在こうなってます。
そして

026.jpg
実は敷地の入り口からずっと花は続いているんです。
いくつかのセクションに分けて、花壇の様子は違うのですが。ずっと連続。
入り口すぐは挿し芽で増やしたラベンダーの列。その隣りにこぼれ種で出てきたヒマワリと去年植えて可愛かったコキアを交互に植えてみました。

033コキア
奥に行くとこちらもラベンダー色んな品種とコキアの列。
左の巨大株のラベンダーが挿し芽した親株です。巨大になっちゃって、先日の大風で揺すられたせいか、幹部分がパカッと割れちゃって、ダメになるかと思いきや、周囲を紐でしばって固定したら元気で咲いてます。ラベンダーは丈夫。

034サイズ
もりぞー を思い出すビジュアルはコキア。別名ほうき草です。
不思議なのは成長ぶり。
同じ日に種蒔いて同じ日に同じようなサイズの苗を移植したのにこんなにサイズが違うんです。
かなり近い距離なので今まで育てた植物でここまでサイズに違いが出ることは経験したことないです。それぞれの持つ遺伝子の違いなのか、それとも肥料にばらつきがあったのか?同じサイズで並んで欲しいので、真ん中の子だけ重点的に追肥してみましたが数日たっても追いつく気配はなく、う~ん。やはり遺伝子の問題?

コキアはこれからどんどん丸くふわふわの玉が大きくなって、秋になったら真っ赤になります。
長いこと楽しませてくれるので、敷地入り口から一番奥までウネウネしながら並べてみました。ちゃんと育ってくれたら結構見事な様子になるはずなんですが。

011花
そして野菜の花も色々。
これは落花生=ピーナッツの花。
ピーナッツと言っても実はナッツじゃなくて豆科の野菜です。それが証拠にえらく鮮やかな花の形はマメ科特有の形をしてます。
エンドウとかと同じ形。
ただ今落花生は花盛り。そして...

010落下
花はしぼむと付け根の部分が伸びて首を垂れて伸びて...今日か明日にも土の中に頭つっこみそうな状態。
そう。花が落ちて土に潜ってそこに実がなるのが落花生。この写真撮ったのは数日前なので、既にこの花は土に埋もれているはずです。茹で落花生食べたいという東京の友達がいたので、今年は植えてみました。東京では生ラッカセイは売ってないですから。べてぃもこちらに来て初めて食べましたよ、炒りピーじゃなくて茹でピー。

花も野菜も夏模様、成長著しい季節です。
スポンサーサイト
2017/07/08(Sat) | 菜園は今2017 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

おはようございます。

色々な花が咲いて 綺麗な花壇ですね~。
スカビオサは以前宿根草のタイプを育ててました。好きな花です。
コキアは秋の紅葉も楽しみですね!
by: ワビイ * 2017/07/10 09:42 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

ワビイさま:ありがとうございます。
スカビオサには宿根タイプがあるのですか?知りませんでした。捜してみます。宿根草は年々株が大きくなって行くのが楽しみで。
コキアは可愛いし可愛い緑から真っ赤になるまで長く楽しめますよね。結構強いし。
色々植えたハーブや草花が日本の高温多湿に耐えて美しく咲いてくれるか...色々植えちゃったので、混み混みですし。ははは。
by: かみたけべてぃ * 2017/07/10 10:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは~
小道の縁には千葉の貝殻が並べられ、花の路。奥には果樹が・・・べてぃ~さんの庭ですね
自分流に造成していくって楽しいですよね~

そうそう、私も昨年勝手に生えてきたコキアで畑用のほうきを作りました。べてぃさんも今年ぜひ作ってみては?
毎日暑いですから、日射病、熱中症にはお互い気をつけましょうね
by: くろうさぎ * 2017/07/11 11:07 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

くろうさぎ様:思いつくままに拡大して行った菜園と花壇。自分の好みでデザインして形にして行くのは楽しいです。

コキア=ほうき草なのは知ってましたが、本当にほうきが出来るんですね。へぇ~。
今年は作ってみますね。

梅雨はどこへ行ってしまったんでしょうねぇ。ほんと毎日暑いです。くろうさぎさんはこの高温多湿の中、満員電車での通勤は本当に大変だと思います。ご自愛ください。

by: かみたけべてぃ * 2017/07/12 10:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/1182-5a6077f8
前のページ ホームに戻る  次のページ