落花生、柑橘類その後。そしてトウモロコシの粒が...。
059.jpg
落花生、落下し始めました。
既に土に頭つっこんでたのを引っ張ってみたらこんな感じ。後ろにも幾つか同じ物が。
この先に落花生がなるってことですよね。不思議。他にない進化の仕方をした植物、何故こうなったのか??


今朝の収穫です。
オクラが始まりました。そして韓国カボチャのマッチャン、トウモロコシ、そして甘とう美人(万願寺唐辛子みたいな辛くないものです)。

ここまで収穫してきたトウモロコシはちゃんと先の方まで粒がそろっていたのですが、今日は残り全部収穫してみたらこんな状態。
うう。先の部分が受粉できてませんでした。何で~??
人工受粉したんですけど。一応。でもこれじゃやり方が悪かったということですよね。過去に粒がまばらだったことはありますが、こんなに見事に根本は粒が揃っているのに先だけ粒なしなんてことは初めてです。
謎。理由を解明せねば。何か理由があるはずです。

035_20170712153332b5d.jpg
去年は年末から収穫が始まった柑橘類もぐいぐい成長中です。
レモンはただ今このサイズ。小さい。そして少ない。花は沢山咲いたのですがうまく受粉できなかったのが多かったのか、どんどん小さい実が落ちて行って。今のところ確認できているのはこの一個だけです。去年は三個収穫。花の数は圧倒的に今年の方が多かったのに。何がいけなかったのか?う~ん。

032.jpg
でも他の木は去年と違って沢山実がついています。この木は一番最初に大きな白い花を沢山咲かせた木。
かなり大きな木なのに去年は全く花も咲かず勿論実もつきませんでした。しかし今年はスズナリ。それも他の木に比べるとかなり大きい実がついています。さてどんな実になるのでしょうか。

037_2017071215333153d.jpg
この木も去年は花が咲かなかった一本です。
今年は花は少なかったのですが幾つか実が。それもこんな形で....ん?これってもしかするとデコポンでは?
枝についたところがプックリ膨らむこの形。
でも去年一個だけデコポン型の実がついた木とは別の木です。

040_20170712153332010.jpg
その木についてる実はこれ。
ん?デコポンの証のプックリがないです。
どういうこと??もしかするとこの木はデコポンじゃないとか?
高級柑橘デコポンだと思うからデコポンデコポンと騒ぐわけで、別に特にデコポン好きというわけでもなく、去年実った実はどれも相当美味しかったので、品種は何でも別に良いんですけどね。品種がわからないままなので何だか残念で。

沢山果樹を植えておられる方、どの木が何の品種なのか、何か記録を残されることをお勧めします。

026_20170712153328c60.jpg
もう一本去年は花なしだった木。
この木は「大五郎」と呼んでます。
理由はある程度以上の年齢の方はおわかりのはず。はは。
何だか可愛くないですか?どの実もこんな感じに大五郎カットのカツラかぶったみたいになってます。そしてかなりの筋肉質で内側の実の切れ目が皮を押し上げて外から見える状態。去年沢山なった木の一つも筋肉質で甘さも酸味もギュッと詰まった濃い味でした。見た目からするとこの子も期待できそうです。
半年後が楽しみ。
でもその前に目の前のこの夏を上手に越さねば。急にやってきた暑さにばて気味です。

スポンサーサイト
2017/07/12(Wed) | 菜園は今2017 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

おはようございます。記事アップ楽しみにしています。
さて、落花生の生体を知るために抜いてみるなんて、スゴイです。(笑)へ~そうなんだ。
果樹がいろいろあって楽しみですよね・・・
デコポンって、最初からあの形なんですね、おもしろいな・・・あ~毎日楽しいだろうな?(なんだかちょっと愚痴っぽくなってきたので、このへんで)
by: くろうさぎ * 2017/07/13 09:30 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

くろうさぎ様:いつもコメントありがとうございます。記事を楽しみにしてくださってるなんて、嬉しいです(^^)
好奇心には勝てないタイプなのでクモの卵のマカロンも開けて中身を見るし落花生も引っこ抜いて観察しないではいられない~小学生みたいです。ははは。
なので初めてのものにはワクワクします。果樹のお世話もその一つ。デコポン型のミカン、果たしてデコポンに育つのか?とかね。果樹がこんな楽しいものだとは考えてもみませんでした。
くろうさぎさんはご実家に果樹があって、そんな中で育たれたんですよね。羨ましいです。
by: かみたけべてぃ * 2017/07/14 10:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/1183-38470073
前のページ ホームに戻る  次のページ