ど根性植物その2: 鼻からふんっ
鼻からふんっ最近道端のど根性植物が妙に気になるべてぃです。

お友達の経営するギャラリーに行ったところ、玄関先にある焼き物がいやに気になる。なんで?とよ~く見ると、あら~ここにもど根性植物がいるじゃん。だからべてぃの第六感に訴えたんだ。おもろいものに目がないもんで何故かぴぴんと来る。

鼻からふんっ!
焼き物の隙間から侵入したドクダミが穴からにょっきり。
鼻の穴おっぴろげて肺にある空気一気に放出中に見える。
目力も全開!

焼き物とドクダミが絶妙なバランスで融合。(と思うのはもしかするとべてぃだけかも...)震災前に何度か行った時にはこの焼き物には特に注目してなかったんだな。ドクダミとの出会いで新たなアート作品に...違うか?今度オーナーに意見聞いておきます。
ど根性くろーばー
これはよくあるパターンのど根性。石段の隙間にクローバーはなかなか風情があって宜しい。いつかど根性四つ葉のクローバーを見つけようとチェックしてます。
ジャストミート
よくぞこんな隙間にピンポイントで種が着陸したもんだと感心。見ても隙間があるように見えないのにこの子が生えてることで、ああ隙間あったんだ~と思うぐらいの石畳。これから大丈夫か?

ねじばなそしてこれは去年のある日、忽然とべてぃのベランダの鉢植えに姿を現したネジバナ。去年は一株だけだったので種とってそこらへんの鉢に適当に蒔いておいたらちゃんと花を咲かせました。どこから来たんだろう...飛んで来た?それとも鳥が運んで来た?これも一つのど根性植物。植物はたくましい。
スポンサーサイト
2011/06/28(Tue) | 街で出会ったおもしろ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/178-2ac48061
前のページ ホームに戻る  次のページ