巨大アスパラ収穫
アスパラ
今年は市民農園始めて以来初めてアスパラのまとまった収穫が出来た年でした。やはり植えて数年たった株は収穫本数も多く太さも立派になるってことのようです。べてぃが留守している間に始まった収穫は間隔が段々あいて来て細くなっても来たので、来年に向けて根に栄養蓄えようと最近収穫せずに放置して葉っぱに育ててます。
ところが昨日のぞいてみると何と立派な大根足アスパラが...って、大根じゃないけど。こんなに太くて長い。上にある方はスーパーに売ってるサイズです。アスパラの場合収穫期を逃してしまうと頭の部分が開いてアッと言う間に葉っぱに変身。この状態ってことはまだ食用期の内にはあります。こんな太いのを葉にしちゃうのは勿体ないので収穫。

とれとれアスパラ。もしかすると今期は最後かも...。ということでパルミジャーノレッジャーノをのせてオーブントースターで焼いて素材の味をかみしめることに。とれとれアスパラは柔らかいから5分も焼いてチーズに適当に焦げ目がついたらアスパラ自体にも充分火が通っています。ちょー簡単美味。下ゆでなんかせずに切って並べて焼くだけ。焼けたチーズのこんがりした香りと塩味がアクセントの甘いアスパラを賞味する献立。

器のグラタン皿もべてぃ作。名前は「さざえさん」。理由は見たまんま。オーブントースターにぎりぎり入るサイズを狙ったところ焼き途中の収縮がほんのちょこっと足りず、トースターのフタが微妙にしまらない。残念~。でも使用に問題はないので活躍中なので汚れちゃいました。土は土鍋用の土使用してます。
さざえさん
菜園のトマト「ぜいたくトマト」の赤が色づき始めました。収穫は明日か明後日か。去年の栽培記録を見ると去年のぜいたくトマト初収穫は6月29日。定植したのは今年よりかなり早かったのに。ぜいたくトマト頑張ってます。

トマトの株の間にはバジル。一緒に植えるとトマトの風味が良くなると言うコンパニオンプランツだし、トマト料理にバジルは欠かせないので一石二鳥。そしてトマトの足元になんだかぴょろろ~んと緑の草が伸びてるのにお気づきの方もあるかと。ニラです。トマトの病気予防になるということなので毎年こうやってます。
数年前、ある農協のトマト苗はすごく良い!という市民農園の皆さまの噂話を耳にして遥々バスを乗りついて苗買いに行ったことがあります。価格もホームセンターよりかなり高い。何がちがうんだろう??と観察するとトマトの苗ポットの足元に何やら黒い粒が...ニラの種でした。なるほど。でも苗の根元に種蒔くよりも既に立派になってるニラを一緒に植える方が確実なのでべてぃはそうしてます。ニラもトマトも丈夫なので(トマトなんて植える時に根っこを水洗いする方式もある)あまり状態気にせず一緒に畑に突っ込む感じ。根っこをからめ合うようにして植えるようにとある本に書いてあったのでそうやってます。
贅沢トマト
スポンサーサイト
2011/06/29(Wed) | 菜園は今 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/179-874f2046
前のページ ホームに戻る  次のページ