お絵描き虫のアート と はらぺこ青虫
お絵描き虫
げーじつ的葉っぱ。
お絵描き虫の作品です。はぁ~?お絵描き虫なんているの?って感じですよね。
正しくは「エカキムシ」

葉っぱの繊維の間に入ってトンネル掘るように膜一枚残した状態でうねうねしながら葉っぱ中を移動。そうやって葉っぱの中の美味しいとこだけ食べてるらしい。そんな苦労しなくても全部食っちゃえば簡単なのに...と思うけどそうしないのには何か訳があるのでしょう。ま、人間の方も葉っぱ食い荒らすわけじゃなくて、こうやって模様つくだけなら良いか~と放置しちゃいがちだから、生き残り戦略なのかもね。
でもずっと放置しておくと野菜はダメになっちゃうから、ありゃりゃお絵描き虫がいるわ、と見つけたら葉っぱを裏返す。すると小さいけど肉眼でも見えるサイズの虫が絵の端っこにじっとしてます。可哀想だけど、みつけたらプチっと。
はらぺこ青虫
そしてこちらは先日、収穫物を水洗いしようとして発見した虫。
おお、はらぺこ青虫そっくり!!!
小さいお子さんもしくはお孫さんお持ちの方はご存じのはず。永年のベストセラー絵本「はらぺこ青虫」。もしかするとこの子がモデル?普通の青虫はこんな激しい三段腹じゃないのですよ。だからはらぺこ青虫の絵を見るたびに、太りすぎなんじゃない?と思っていたべてぃ、ホンマにこういうぱんぱんおデブな青虫がいたんだ!!とびっくりしました。それに腹側と背側、くっきり微妙な二色。それも美しい翡翠色。加えて普通の青虫はさわってもすべすべぷくぷく気持ちよいけど、この子はえらく毛深い。というか何だかとげにも近い毛が...何の幼虫なんだろう。初めてみました。
毛と三段バラはいただけないけど、この輝く翡翠色。美しい...。虫ってよく見るときれいなんだなぁ。ちょっとした発見です。

それにしても見事な三段腹。広島平和記念公園の超三段腹植木たちは暑さの中、元気でしょうか?
スポンサーサイト
2011/07/15(Fri) | 菜園は今 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/200-752a2be3
前のページ ホームに戻る  次のページ