緑のカーテン、不法侵入罪寸前
緑のカーテン2
30度をちょっと切るぐらいの今の東京の気温は緑のカーテンには適温なのか、ここ一週間ほどでぐいぐい成長。苗によって色味の違う緑が重なり合って美しいカーテンになりました。

写真の濃い緑はヘチマ。薄緑のハートは未だ蕾が見えない白花夕顔、ヘチマの下にある薄緑のギザギザ葉っぱがアバシゴーヤです。立派な葉っぱを茂らせているヘチマは枯れちゃったフウセンカズラの後がまとして植えたもの。最初の内は成長が悪くて、やっぱ去年もウリ科を植えた土が半分入ってるからダメなのね...とあきらめていたのに、巻き返しがすごい。ただ今めきめき成長中。
やった~!よく見ようとベランダに出て見てみると....ありゃりゃ、こんなことに。
緑のカーテン
ずんずん伸びて上の階へ到達寸前。すでに手が一本よそのお宅の領域にかかってる状態。
いか~ん!!そりゃ不法侵入罪だ。
お天気悪いと屋根なしベランダの主、べてぃは水やりの必要がないのでベランダに出ない日が増えます。そうしてる間にこんなことに。気をつけねば。
不法侵入くんは引きずり降ろしてカーテン上部を埋める形に誘因。ちょうど隙間が大きかった部分が覆えてナイスです。一週間ほど30度を切る快適な温度の日が続いたけど、週末からまた暑い日が戻ってくるらしいから、緑のカーテン活躍時です。
スポンサーサイト
2011/08/03(Wed) | ベランダガーデン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/217-8b6c5cc8
前のページ ホームに戻る  次のページ