巨大オクラとジャングル育成のトマト収穫
おくら
忙しかったり台風が来たりで菜園通いをさぼってました。
昨日一週間ぶりに行ってみると.......一週間前に大胆にカットしたモロヘイヤはカットしたなんて夢だったのか?と思うような立派なジャングルに変身。そして隣りのオクラには おお~まるでキュウリのようではないか!?というサイズの実が空に向いてそそり立つ。収穫期のオクラは油断できないですよ~。
サイズごとに並べてみました。
一番左はべてぃの人差し指。すぐ隣はスーパーで売ってるサイズ。
昨夜は小さいのから6本を食卓へ。この辺りまでは普通サイズだから勿論問題なし。
さて何本目まで人間の食糧として活用できるもんなんだろう.....実験です。育ちすぎオクラは茹でて食べようとしてもまるで木の繊維をかじってるような食感なのですわ。油断禁物。多少雨が降ってもオクラときゅうりのシーズンは毎日菜園通いをせねばと思った次第です。
今日の収穫
昨日の収穫。一週間の間に赤く熟したミニトマトが沢山。でもかなり割れてました。雨にあたったもんね。
トマト
今年のミニトマトはあえて脇目を摘まずにジャングル化させてみました。何かのテレビ番組でこうやって育てる方がおいしい実が沢山収穫できるというのを見たので。場所をとってしまうのでためらってたのですが、何せ今年は大玉のゼイタクトマトが早々と病気で枯れちゃったので、空間に余裕が発生。だったら一度ためしてみようと、以来脇目を伸ばして育てたらこんな状態に。脇目は色んな方向に育つのできちっと支柱に結束しづらいので、適当に紐でゆる~くつるしてます。台風もこの状態でクリアー。
確かに枝が多い分玉数が増えました。サイズも変わらない。大玉は玉数増やすと一個あたりが小さくなりそうだけど、ミニは確かにこの方式の方が収穫量増えて良いかも。味は一週間も放置して完熟してるせいもあって美味。
モロヘイヤ
モロヘイヤとオクラジャングル。

畑の季節です。電話で確認したら冬野菜の苗が入荷したとのこと。
べてぃはこれからホームセンターへGO。
ああ~、またふらふらと色んな苗買っちゃいそう....。
スポンサーサイト
2011/09/07(Wed) | 菜園は今 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/253-66780443
前のページ ホームに戻る  次のページ