中秋の名月に白花夕顔
月に夕顔
昨夜の月は中秋の名月。東京は晴れ。月は真ん丸でした。
東の空に月が昇った夕暮れ時。ベランダの白花夕顔もそろそろと開きかけ。
夏も終わりになって咲き始めた白花夕顔はただ今絶好調。蕾がどんどんあがってくる。開花は毎晩1,2個。東側に昇ったお月様とのコラボでべてぃの目を楽しませてくれます。

まんまるお月様に夕顔。
お団子もススキもないけど、しばしベランダに出て鑑賞。
つぼみ
こちらは一昨日の夕方の様子。

富士山
昨日の朝の富士山。まっくろ富士山が青い空にくっきり。
やっぱり富士山は真っ黒より雪かぶってる姿が美しい。今年は富士山初冠雪はいつなんだろう.....と調べてみると、おお!去年はなんと9月25日だったそうです。え、9月25日なんてすぐじゃん!?去年は例年より12日早かったって。あんな猛暑の夏が終わったと思ったらすぐに初冠雪だったのね。今年はどうなんでしょう。
今日の東京は夏が戻ってきたような暑さ。べてぃは扇風機に吹かれながら書いてるけど、暑い。
でも富士山初冠雪の日は近い....そんな時期にさしかかってるんですね。
冬野菜植え付け準備、急がねば。

実は昨日、ホームセンターで買ったキャベサイ苗を定植しちゃおうと菜園に行って、念のため土の酸度を測ったら ありゃりゃ~がっかり。酸性のまんまだ....。苦土石灰入れて1週間後に堆肥入れて植え付け準備万端だと思っていたのに。石灰が足りなかったってことだ。うむむ。べてぃの農業はテキトーなので時々こんなことが発生。いかんいかん。酸度計は結構高いので買うのためらったけど買ってよかった道具の一つ。ずっと使えるしね。

あ、野菜育てたことがない人のために書いておくと、植物にはそれぞれ好きな酸アルカリ度というのがあります。多くの野菜は中性からアルカリに傾いたあたりが好き。日本は雨が多いのでアルカリ成分が流れちゃって酸性に傾き易いので、植え付け前にアルカリ物質を土に混ぜて酸度を調整する作業が必要なんです。
失敗はすぐに取り返さねば時期を逃しちゃう。
ということで今日もまた石灰すきこみです。暑いなぁ。
スポンサーサイト
2011/09/13(Tue) | ベランダガーデン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/259-02f310c3
前のページ ホームに戻る  次のページ