台風一過
いんげん
いや~ぁ、台風、すごかったです。
台風の良いところはいつどんなのが来るとわかっていること。そこが地震とは違います。
ただ今葉っぱがふさふさのアスパラとかピーマンとかは支柱にぐるぐる巻きにし、ベランダの鉢は床に下したりして準備万端。昨日は外出の予定やめて家にこもりました。

菜園はどんなことになっているのか?と今朝こわごわのぞきに行くと、200区画ぐらいもある広い市民農園全体が「前へならえ~!」って号令でもかけられた?と目を疑う。南から北方面に見事にそろって色んなものが倒れてました。
写真はべてぃの菜園。インゲンを誘引してあった支柱とネットが倒壊。ありゃりゃ。花がいっぱいついていたのに。根は大丈夫だったみたいだけど葉っぱは相当傷んでます。根が大丈夫ならで支柱立て直しで何とかなるかな。やっと収穫が始まったところなのにぃ。
他には背が高くなっていたオクラが見事に45度傾斜状態。そういえばオクラは支柱立てずに育ってました。すっかり補強対象から忘れてました。ごめんよ~オクラちゃん。支柱にぐるぐる巻きにしたものは葉っぱは多少やられてたけど大丈夫だったみたい。切り戻しが遅かった茄子はやっと花がつき始めたところ。大丈夫でうれしい。
きゃべさい
飛んじゃうとご近所さんに迷惑のかかるネットは無事。中に植えたキャベサイも雨いっぱい降った分大きくなってました。

昨日は正直言って大震災は別として東京に来てから一番怖かった.....。
窓ガラスがパッチーンと割れてハリセンボンになるんじゃないか?という恐怖。雨戸が欲しいと真剣に考えましたよ。手でさわるとサッシの枠が内側に膨らんでるのがわかる...ってことはガラスも同じはずだよね...小心者は万が一を考えて窓から一番遠いであろう部屋の真ん中に小さい体をもっと小さくしてすわってました。はい。
ちゃんと強度計算して十分な強度のガラスが使ってあるはずだとは思っても、最近の日本の天気は全くの想定外が多い。大体今回みたいに海から陸に上がったのに勢力衰えるどころか協力になって北上する台風なんて初めて聞いたような話だし。
大丈夫だと思っていたものに大きく裏切られるのは原発でこりごりです。

今日お裁縫教室で一緒になった人たちも皆マンション住まい。そして全員窓を心配したと言われていました。万が一ガラスが割れた場合に備えて、カーテンを窓枠にテープで張ったという人も。むむむ。人は考えることは同じ。
大阪出身の人が二名いらしたのですが、関西では昔は台風が来ると窓にバッテンにテープを張ってたとのこと。強度が上がるのか、割れたときに飛び散らないようにするのかは?次に今回のような強力台風が来ることがあったら、やってみようかなぁ。
べてぃは中国地方出身。田舎なので勿論どこの家も一戸建て。そしてすべての窓には雨戸完備。台風が来るときは雨戸しめ、お風呂、食事は早く終え、かなりの確率で訪れる停電に備えるたの蝋燭とかも用意してとにかく通り過ぎるのを待つ。子供のころはちょっといつもと違う気持ちの高ぶる緊急事態で、うまくすると(うまくなのか?)学校休みになっちゃったりして半分嬉しかったりしたものです。一度だけ9月1日の始業式の日が台風で休校になってものすご~く嬉しかった記憶が。こういうのって忘れないもんですね。大人になってからは台風が嬉しいなんて気分はゼロだけど。

そして強風の場合、窓は閉め切っておいた方が良いのかちょっとあけた方がガラスが割れる確率が低いのかどっち?という疑問を発する人も。どっちなんだろう....ガラス会社もしくはサッシ会社の知り合いは誰かいなかったっけ....。こんな時、理系知識の少ないわが身が悲しい。数学強かったらきっとちゃちゃっと計算できるんですよね。うらやましい。
スポンサーサイト
2011/09/22(Thu) | 菜園は今 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
--台風お見舞い--

実は一昨日前(それか昨日)に送ってたはずなのに、送れてなかった。最近こういうポカが多い。必ず確認しないといけない。

そんなに強力だったんだ。何はともあれガラスが割れなくてよかった。うちの方までくることはめったにないけど、マンションの大きなガラスはいつもバツ型にテーピングされます。次回試してみて。畑の野菜たち、立ち直ってくれることを願ってます。

by: OKCfan * 2011/09/23 11:00 * URL [ 編集] | page top↑
--台風15号--

いやはや、まいりましたね。
奄美には一週間近くいて、最初は1000hPaを超す未熟児だったのが、日に日に育って本土に向けて旅立っていったときには940hPaまでになってたもんね。さぞかしやんちゃ坊主だったと思います。この間船がずっと止まり、スーパーから物資が無くなっていくのが、いかにも離島って感じでした。
あ、台風のときはゼッタイに窓を開けてはなりません。部屋の中のものが飛んでぶつかり、かえって窓ガラスが割れますから。
by: ひう * 2011/09/24 13:36 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 台風お見舞い--

> 実は一昨日前(それか昨日)に送ってたはずなのに、送れてなかった。最近こういうポカが多い。必ず確認しないといけない。
>
> そんなに強力だったんだ。何はともあれガラスが割れなくてよかった。うちの方までくることはめったにないけど、マンションの大きなガラスはいつもバツ型にテーピングされます。次回試してみて。畑の野菜たち、立ち直ってくれることを願ってます。

何とか無事だったよ~、ありがとう。そっちではやっぱ窓はバッテンなんだ。うむむ。次回こんなことがあったらやってみるわ。
by: かみたけべてぃ * 2011/09/25 18:41 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 台風15号--

> いやはや、まいりましたね。
> 奄美には一週間近くいて、最初は1000hPaを超す未熟児だったのが、日に日に育って本土に向けて旅立っていったときには940hPaまでになってたもんね。さぞかしやんちゃ坊主だったと思います。この間船がずっと止まり、スーパーから物資が無くなっていくのが、いかにも離島って感じでした。
> あ、台風のときはゼッタイに窓を開けてはなりません。部屋の中のものが飛んでぶつかり、かえって窓ガラスが割れますから。

そうかぁ~。自分のことが心配で奄美にそんな長いこと居座ったなんて注意してみてなかった...ごめん。それは大変でした。東京なんてほんの数時間だったけど、超怖かったのに。
そして窓情報ありがとう。そうか!内側から割れるというパターンもあるよね。確かにそうである。知りたがってた人に教えてあげます。
by: かみたけべてぃ * 2011/09/25 18:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/267-5106d190
前のページ ホームに戻る  次のページ