金木犀の季節始まる
金木犀
洗濯物を干そうとベランダに出ると.....おお!風に乗って微かに感じるこの香りは金木犀♡
今朝のことです。
やってきましたこの季節が。一年に一週間だけのお楽しみです。
例年、9月の終わりに咲き始める金木犀。今年はちょっと遅めって感じでしょうか。
待ってたよ~!

生物は何か機能が衰えると他が発達するらしい。べてぃの場合は目も耳も衰えを自覚し始めてるけど(モスキート音なんて絶対聞こえないよ、きっと。コンビニで異様に高い音程でしゃべる若い店員さんにあたって「お客様~○X△凸凹....はいかがですかぁ??」って肝心な部分が聞き取れなかったのに愕然としたことがある。ま、あの子は宇宙人だったのかもわからんけど。)その代替機能としてなのか、最近鼻がよくなってるような気がするのです。前は気にならなかった電車の隣りの人の臭いが気になることがえらく多くなったり。ん?それは臭う人が増えてるだけってか?どうなんでしょう。
今朝の金木犀もほんの微かな香り。
さっそくチェックに行くと、やっぱり開き始めてましたよ~。
まだほとんど色づいてもいない白っぽい蕾だけど、オレンジに色づいてごくわずかに先っぽがあいてるのがある。
君だったのね~と顔近づけてくんくん。
何がいるかわからないから、木に顔つっこんじゃいけないんだけど、金木犀くんくんするのだけはやめられません。

実はべてぃの住んでるマンションの生垣はぐるり全周金木犀なんです。
富士山が見えることも生垣が金木犀だということも全く気付かずにここに決めたのに、後で知ってなんてラッキーなんだろうと思った次第です。
ぐるり金木犀に囲まれてるとは言ってもここは4階。風が吹いてる間だけ芳香がやってきます。なので金木犀の一週間だけは気温が下がっても窓全開。季節の移ろいを楽しむ心意気。

オクラ立ち枯れ菜園のオクラは今日見るとこんなことに。立ち枯れ。てっぺんに蕾はついてるけど、こんな葉っぱが枯れ枯れになってちゃ実にはなりそうもないので撤去しました。台風のせいと急に気温下がったりしたからね。今年はオクラの当たり年でした。沢山の実りをありがとう。

同じように夏中、切っても切っても前より大きなジャングルになってべてぃをねばねば攻めにしてくれていたモロヘイヤも一気に成長中止。この前切ったまんまの状態で成長なし。
夏よさようなら、モロヘイヤよさようなら。
撤去しました。
ホウレンソウ入れ替わるようにホウレンソウと人参の芽が勢揃い。今回初めて使う貝石灰入りの堆肥を土に混ぜたその日に種蒔いたものです。問題なかったみたい。良かった。
左の大き目でうさちゃんの耳みたいになってるのがホウレンソウ。その右に人参。人参の芽は小さいからわかりにくいかも。

季節の移ろいが一気に加速してる感じです。
明日からは10月だもんね。


スポンサーサイト
2011/09/30(Fri) | 菜園は今 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/274-15e3002f
前のページ ホームに戻る  次のページ