京都最終日は大原三千院へ
お堂
東京に戻りました。今回の京都は盛り沢山。仏像展の様子も琵琶湖周辺のお寺めぐりも収穫沢山。その話は写真つきでまた数日内に。

昨日は京都最終日。雑誌のグラビア写真で見て以来、一度相対してみたいと思い続けていた三千院の仏様に会いに行ってきました。山の上だから市内平地よりも紅葉は早いはず。既に真っ赤では?とちょっと期待したけど、やはり紅葉にはちょっと早い。代わりに上手に管理された苔と、紅と緑の混じった木々の葉っぱが美しくあたりは雨にうたれた木々の香り充満フィトンチット効果いっぱい。
予想を越える良いお寺です。遠いけど、はるばる行った甲斐は十分ありました。

写真はべてぃの三千院訪問の目的の仏様。お堂の中はカメラ禁止。外からはみなさんバシバシ撮っていたし、お坊様も無言なのでべてぃも撮ってみました。かなり遠くからのズームなので見づらいですけど感じはわかるはず。
今年のお正月にこのブログにのせたべてぃが彫ったお地蔵様の写真もなぜか光の輪が写真についてたけど、今回も....決して意図したものじゃないです。そんな知識もないし。むむむ。何故か後光がさしてる....。
お堂
これが仏像のあるお堂外観。
名前は「往生極楽院」。へ!?往生?....名前にちょっと驚く。

このお堂の中一杯に一枚目の写真の大きな仏様が3体。真ん中が「阿弥陀如来」右が「観世音菩薩」左が「勢至菩薩(せいしぼさつ)」。勢至菩薩は珍しい仏様とのこと。べてぃは初めてお目にかかりました。
お堂内部は線香や蝋燭のすすで真っ黒。でも最近の調査で最初は天井は真っ青な空に天女が舞う極彩色の絵が描かれているのだそうです。拝観順路最後にある宝物館に最新技術でスキャンして判明した極彩色の絵が展示されています。名前のとおりこのお堂は「往生した後に行く極楽浄土」を表現したもの。だから空は真っ青なんでしょう。

イタリアのシスティーナ礼拝堂の壁画、修復作業終了直後に見ました。真っ青な空にたくさんの聖人が描かれています。素晴らしい絵画なのですが、くっきりはっきりぴかぴかで、今日描きました~みたいで、正直がっかり。歴史を超えてきた芸術品の場合はすすをかぶり埃をかぶった古色蒼然としたものの方が見てありがたく感じるのは何故?三千院のお堂はすすでカバーされていることによって保存効果があるから洗浄はしないとのことだったけど、技術が進んですす落としても保存できるようになったとしても、今のままにしていただきたいと思うべてぃでした。

話は戻って仏様。両脇の二体が「大和座り」と呼ばれる正座のような座り方をしています。普通仏様は結跏趺坐。ま、あぐらですね。へぇ~、正座してるんだ珍しい!と思ったら、実はこれは正座じゃなくてそもそも座ってない。正座から立ち上がる時の形でお尻は既に浮いていて、衆生を助けに今すぐ行くという姿なのだそうです。
これはお坊様から伺った話。

そう。このお堂では人が集まった頃合いを見計らって「お坊さまはもしかすると吉本興業からの派遣ですか?」とお尋ねしたくなるような爆笑説法が始まって主力は推定70代の参拝者もれなく笑い転げる。
お題は「死後、極楽浄土に行くにはどうしたら良いか」。
おお~、知りたい!!

極楽に行くにはどうすれば良いか?
→話を要約すると、自分が望むかどうか。誰でも行きたい人は極楽に行ける。行かないと選択する人は行けない、だそうです。
これぞ仏教!一神教とは違って色んなものを受け入れる、懐深くおおらかな宗教=仏教 であるよ!とべてぃは納得。....○○しないと地獄に落ちるぞ!と子供に言うこと聞かせるのと同じような脅し的宗教はあまり好きではないので。

三千院へのアクセスは直行バスも出ているけれど、市街地を抜けるのに時間がかかるから、地下鉄とバス併用がお勧めです。
烏丸線終点の「国際会館」まで地下鉄で行って、「19番」のバスに乗って大原下車。後は徒歩で。
京都駅から地下鉄20分、バス20分、徒歩15分ほど計1時間程度ですが、国際会館と大原の間のバスは本数が極少ないです。現在紅葉シーズンダイヤになっているので一時間に3本。観光シーズン以外は一時間一本。このことを頭にスケジュールを組めばそんなにアクセス悪いわけでもないですね。
支払は一日バス&地下鉄共通カード1200円が絶対にお得。バス代が結構かかるので、三千院往復+地下鉄一回乗ったら元がとれるので。
いや~ぁ。また行きたい。



スポンサーサイト
2011/11/08(Tue) | 旅先のオモシロ&美し:京都 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--良いな~--

いつかは行きたいと思いつつも、微妙な時期なんですよね・・・
(仏像が出来上がらないこともありますがねっ!)
あと二か月もすれば関西に帰省してるでしょ、って時なので
なかなか針が触れないんですけど、お話を聞けるのは良いですよね~。
by: saco * 2011/11/08 21:43 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 良いな~--

確かに関西出身の人にはビミョーな時期だよね。
私にとっては年一度京都に行く良い機会だけど。
搬入日だけは写真とり放題だし、ほかの教室の人から色々聞ける、それに先生先導のツアーはひとりでは行かないお寺に行ったりもできるから面白いよ。
是非一度。
by: かみたけべてぃ * 2011/11/09 11:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/306-d9e49811
前のページ ホームに戻る  次のページ