季節はずれ?の桜と楓の競演、そして朝顔
桜
東福寺のお向かいのお宅に桜が.....この時期に咲く桜?それとも季節はずれに咲いちゃった桜?
ソメイヨシノよりも小さい花で淡いピンクから白の花が沢山。あまりの可憐さにしばし見とれる。
桜と楓
桜の木の隣りには楓が。まるで春の風景です。
あさがお
こちらは個人のお宅に咲いていた朝顔....いや、もしかすると夕顔?
いずれにしてもこの時期までこんなに立派に咲いているのは珍しいはず。べてぃが京都にいる間はずっと半袖でないと暑い気温でした。11月なのに。きっと今年の気温の状態には植物も面喰ってるんだよね~。でもおかげで紅葉、桜、朝顔と普通は同じ日に目にすることはないと思われる花々を見ることができて花好きにはたまらないわけですが。
朝顔
京都の住宅街を歩くと、古い町屋をそのままに住んでいらっしゃる家もあれば、元は町屋だった敷地に建て替えられたのねと一目でわかる間口の狭い家にも沢山おめにかかります。

そういうお宅には家の前にはお庭なんてないから、プランターに育てたツルものをこんな感じで這わせて楽しまれていたり、道路沿いに鉢を並べて楽しまれていたり、工夫の様子が面白い。狭い場所でのガーデニングの知恵と工夫。庭なんてなくて東京の狭いベランダで植物を楽しむ者としては「おお!同好の士がまたここに。」と、顔すら知らぬ住人とちょっと心が通じた気持ちになるのでありました。

スポンサーサイト
2011/11/10(Thu) | 旅先のオモシロ&美し:京都 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/308-849c2fcf
前のページ ホームに戻る  次のページ