キャベサイ収穫しました
はな
今冬期待の新品種、キャベサイを収穫。
一緒に植えてる白菜たちは既にぎゅっと玉を巻いてるのにキャベサイは巻きが甘いまま。しばらく観察してても変わらないので思い切って一玉収穫してみました。
味を見るために外葉と内葉をむしって料理してみようと、内側をむいてみると....あらら~これはもしや蕾?
ひぇ。
もう蕾がついてるなんて、どういうこと?
もっと早く収穫すべきだったってことですかねぇ.....温かかったから、べてぃがうかうかしてる内に春も近いと勘違いした?

野菜としては失敗だけど、あまりに美しく繊細な色合いにしばしうっとり。
紫外線たっぷり浴びてる外葉は濃い緑で、内側に行くほど色白.....お肌とおんなじやね。
収穫
なんで玉にならなかったんだろう?

きゃべさい中間あたりの葉っぱ。
形はキャベツと白菜の中間。ぱりっとした見た目はキャベツが強い。

キャベツ+白菜=キャベサイ。
まずは生でバリバリ。
お味は.....これがビミョー。
外の方の葉っぱ食べると食感はキャベツ、味は白菜かな?と思ったけど、内に行くに従って食感も味もキャベツが強くなっていくような気がする。でもそんなことってあるんでしょうか?一つの野菜で内と外の味が違うなんて。

ろーるきゃべつ
次はお料理。
ロールキャベサイにしてみました。味は素材の味がわかるようにコンソメ。
土鍋のちょーさんに詰めて弱火でことこと。

そしてお味は?
わざわざハイブリッドの品種つくったわけだから、親品種の良いとこどりのはず!と期待する。
でも....むむむ。びみょ~。
決してまずいわけじゃないけど、わざわざハイブリッドにした意味が....。

いやいや。
ちゃんと玉にならなかった上に収穫適期のがしちゃってる玉なので、これをもってキャベサイを語る資格はべてぃにはない。それにここ数か月、観察を十分楽しませてくれたキャベサイくんをけなしてはいかん!
味に関していうと甘味が少ないのは寒さにあたってないからに違いない。温かかったもんね。
個体差もあるし、最近ぐぐっと寒くなったので残ってるもう一玉に期待です。
スポンサーサイト
2011/12/06(Tue) | 菜園は今 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/329-41361e7b
前のページ ホームに戻る  次のページ