ムスカリも発芽
musukari
マリリンに続いて同じ日に植えたムスカリも発芽。
ムスカリは花持ちが良いし、ほかの花に合わせ易い上に丈夫なので毎年植えています。というか、植えっぱなしにしておいてもどんどん球根が増えて咲いてくれるので、チューリップみたいに毎年球根変えないとダメなものとは違ってベランダの定番住人として存在。
でも去年は諸事情あって球根掘り返し、保管が悪くてだめにしてしまったので今年は新しい球根です。
水仙の鉢とクロッカスの鉢にパートナーとして植えてみました。春早い時期にラベンダーカラーの小さいブドウのような花が咲きます。可愛い♡
ビオラ
アンジェリケの鉢に植えたビオラは元気にすくすく。
花も新品種がどんどん出てるけど、特にパンジーやビオラの色、模様の増え具合には毎年感心します。全くの新色に加えて、ぼかし技も入ってるから他の花に比べるとバリエーションが作りやすいのかもわからないけど、品種改良してる人の努力はすごいですよね。

今朝も改めて近くでまじまじ観察してみると、よくぞこの姿になったものよと感心。
絶妙に縁だけにぼかしの入った色具合。そのうっすらした色味とは対照的に筆でくっきり線を引いたような真ん中の放射状の模様は長いの短いの絶妙なバランス。そして真ん中だけにぽっちりついた黄色。
掛け合わせて掛け合わせてここまで姿を変えてきたってことですよね。品種改良ってすごい....と、一人うなりました。
スポンサーサイト
2011/12/07(Wed) | ベランダガーデン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/330-60a4af7d
前のページ ホームに戻る  次のページ