みょうが植え替え と グレーのお皿焼き上がり
みょうが今年もあと10日。年末大掃除、今年はマメにやってます。

毎日一部屋分ずつカーテン洗濯。不要品の選択も毎日少しずつ。ああ、日本語って難しい。年末は「せんたく」だらけだ。

人口一なのに何故にこんなに沢山皿と服があるんじゃ~???って、答は簡単。
次々に作っちょるからに決まっちょるじゃろう。(と何故か山口弁に。ちゃ行の活用が難しい。)
そのとお~り!自分のせいです。はい。
今年は思い切ってちょっと時代遅れの断捨離を!と決意して、長いこと使ってなかった皿、服、処分中。あ、本もやらねば。

昨日はベランダの整理も。確か植えて3年目のみょうがのプランターは今年は結局3個ぐらいしか収穫できず、きっと根っこが込み合ってるからに違いないと見当をつけ、ひっくり返してみると、ありゃりゃ。思ったとおり、こんなに沢山根っこでパンパン。これじゃ収穫は無理ね。それにしても植えた時は根っこ3本だったのに、ものすごい生命力です。

土を半分入れ替えて、貝石灰も投入、肥料もちょこっと。根っこは3塊だけ戻して作業終了。ホンマは数日置いてから植えた方が良いけど、ま、根っこは休眠中だろうから。

皿2
捨ててる最中にも新しい皿、我が家に到着。
新しい試みで、黒御影と赤7号の土を半々にブレンドしてみました。黒御影は素敵な焼き上がりになるので好きなんだけど、何せチョー重いので黒御影だけで作った皿は使いづらいのです。なので軽い土を混ぜてみたら風合いは黒御影に近くて軽くなるのではないか?と、実験を。

縁は丸めず切りっぱなし、ちょっとゆがんだ丸皿に。
釉薬は白萩。均一になると面白くないので、釉薬はどっぷりつけずに筆で濃淡つけて置いてみました。
土をブレンドしたのは正解。でもイメージとしてはもっと全体にもっと白くなるはずだったのに、釉薬の量がすくなかったみたいで、ちょっとイマイチな完成度。なのでしばらく放置してました。昨夜使ってみたらお料理置いてみるとそんなに悪くないことが判明。
皿
緑は香菜。香菜ソースがけ。ダメ元で秋に植えた香菜は今も寒さに耐えつつ収穫できてます。韓国風のたれに混ぜてチキンによくあう。
スポンサーサイト
2011/12/21(Wed) | 陶芸 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/339-35b589f1
前のページ ホームに戻る  次のページ