大根盗んだのは誰だ~!?
収穫
年越しソバは おろしソバ+天ぷら と決めています。
明日もきっとあわただしいから、懸案事項になっていたビニールトンネル張って、ついでに大根掘ってこよう!と菜園へ。

今年は青首と聖護院大根二種類、各数本ずつ植えました。
どっちがおろしソバに向いてるのか?だけど、聖護院大根がえらく大きくなっているので、一つ収穫してみよう....ん?んん??んんん???
な、ない!大根がない!!!
聖護院大根は蕪と同じで土の上に相当出て玉になるので、引っこ抜くと大根があった場所は丸い後が残るのです。収穫しようと思っていた子があった場所は丸い後はあるものの肝心な大根さんの姿はなし。
これはどういうことか??
まさか自分で掘っておいて忘れたのか?最近めっきり記憶力に自信がないべてぃはまず自分を疑う。しか~し、記憶をたどってみても我が家に大根の姿はなし。ここ数日大根食べた記憶もなし。

てことは......ま、まさか、どろぼ~???
よく見るとべてぃの区画から市民農園の外の道路までつながる区画と区画の間の通路に白菜の葉やら大根の葉やらがばらばら沢山落ちてるじゃないですか。酔っ払いが玄関からベッドまで服一枚ずつ脱いで行ったみたいにばらばらと。
市民農園の利用者は不要な外葉などを菜園に残すにしても、自分の区画の中に穴掘って埋めるのが常識。こんなに葉っぱばらまく、それも通路に....こうなると、通りすがりの誰かが野菜泥棒して不要な葉っぱをぽいして実だけ持って行ったのだと疑うしかない。
べてぃの区画の白菜は無事なので、きっと通路すぐそばに一本だけ植えてあったべてぃの大根と他の区画の白菜をささっととって行った。べてぃの白菜はネットの中にあるし、ほかの大根は奥の方にあるので、泥棒するには洗濯バサミはずしたりして手間がかかるから。そんな推理が成り立ちます。

信じられない....。ま、誰でも入れる環境なので泥棒発生しても不思議じゃないけど、よもや日本でこんなことが発生するとは。今年は本当に世の中世知辛い空気で満ちてたのが、年の瀬最後の最後になって象徴的に菜園にやってきた、そんな感じです。

大根も白菜もホウレンソウも沢山あるから、言ってくれたら喜んでプレゼントしたのに。
せめて悪意に満ちた人が けけけ、ちょろいぜ!とか言って持って行ったんじゃなくて、困っていてつい....という人の年越し料理に変身していることを祈ります。それだったら、ちょっと良いことした気分。

でもま、通路にばらばら汚く葉っぱ投げ捨てつつ歩いて行ってる様子を見ると、前者に持って行かれた可能性の方が高いですね。
がっかり。
大切に育てて来たのに。

写真は収穫物。
白菜と聖護院大根。
日没
2011年の日没も今日と明日の二回のみ。
本日は雲一つない西の空に真っ赤に燃える太陽が沈んで行きました。


スポンサーサイト
2011/12/30(Fri) | 菜園は今 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/346-1f426bf8
前のページ ホームに戻る  次のページ