港横浜は風車の街?
すずめ
ブロッコリーを紐でぐるぐる巻きにして以来、ひよどり軍団の訪問もなくなったべてぃのベランダ。
今朝見るとぷっくりふくらんだスズメが日向ぼっこしてました。
そ~っと近づいてガラス戸+網戸越しに写真を。
小鳥って落ち着きなくいつも動いてるのに、真冬の日向ぼっこの最中は動きが緩慢。シャッターチャンスです。
かなり羽ふくらまして温かい空気を体にためてるのね。

昨日は出かける用意をしている最中に二度の地震。
震源地は富士山付近。震度5弱。ひぇ~。

東京に住むようになって地震は頻繁に起こるし、特に去年の大震災以降は頻度も上がってるので、ああ、またか~と思うしかないんだけど、昨日のように数分しか間をおかずに同じ震源で二度連続の地震は珍しい....びびりました。
実は昨日は横浜、みなとみらいに用事があって出かける準備中。
あえて震源方面に向かって近寄る、それも海は目の前の埋立地に行って良いのか.....?
To go, or not to go. That is the question.

小心者べてぃは真剣に悩んだけど、いやいや行かねば。気を取り直してでかけました。
これで出かけるのをやめてたら、向こう4年以内に大地震に見舞われる確率70%などという恐ろしい場所に住んでいることはできないし。

風車お昼食べつつ、良い天気だなぁと空を見上げて目に入った風景の中に何か違和感のあるもの発見。

ん?こ、これは.....。
デカい扇風機がビルの上にのってる?

拡大拡大してみるとこんな感じ。

しばらく観察。
そうか!風車だ!内側のプロペラはぐるぐる回る。外の輪っかもどんどん向きを変えて風をとらえている様子。
さすが横浜、海辺の街。風が強いのですよ。
コンタクトレンズで行くと、かなりの確率で目にゴミ入って泣くはめになるぐらい。

風車こちらはベイブリッジ横にある巨大風車。
遠くから見ても勢いよく回る姿を見ていると ばすっばすっ という音が聞こえてくるような気がする。

以前、住宅展示場に行った時、エコ住宅の設備で家庭用風車を展示している会社がありました。
「音、うるさくありませんか?」と直球質問してみると、なんと素直に「はい。かなりうるさいです。」って。
プロペラ直径80センチぐらい、200万円ほどの外国製の小さいもの。
取り付けてから音問題が発生すると困るので正直に言ってるらしい。
環境問題に興味ある人が購入されるはずで、つけた人は我慢するしかないけど、ご近所の人は困っちゃいますよね。

ビルの屋上に風車ついてるのってどんな感じなんでしょう?
ビル内で働く人は具合悪くなったりしてないのかしらん?微妙に振動は伝わってると思うのだけど。

風力発電が普及しないのは音問題、低周波が原因の健康被害の問題がクリヤーできないから。住宅街じゃない、それも結構高いビルの屋上につけるのなら人が住む空間とは分離できるわけだし、ビルの屋上は活用されてないケースがほとんどだから効果あるんならバンバン風車建てちゃえば良いのに。
ま、同じやるなら太陽光パネル敷く方が効率良いのでしょうか。
原子力発電に頼らず電力確保の手段、まだアイディアはありそうだなぁと思った横浜訪問でした。
地震は朝の二回だけで何事もなく我が家へ帰宅。
行って良かった。




スポンサーサイト
2012/01/29(Sun) | 街で出会ったおもしろ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/365-dc02f625
前のページ ホームに戻る  次のページ