大根父さん
大根父さん
お父さん、そんなところでごろごろしてないで、どいてくださいな。
掃除機かけられないじゃない。

日曜ぐらいごろごろさせろよ~。
良いところなんだし。お、打った!

お父さん!
大根父さん2
はいはい、わかりましたよ、起きますよ。
よっこらしょっと。
母さん、夕飯のおかずは何?

ってな声が聞こえてきそうな。
勿論、お父さんじゃなくて青首大根ですけど。

大根秋の終わりに種蒔いたまま畑にいた大根くん。
改めて見てみると、巨大に成長。それも土の中に足の先だけ突っ込んで宙に突き出たこの姿はなかなかの迫力です。それに引き抜く時点で片手じゃよろける重さが....。

いったい何キロあるんだろう?と体重計にのせてみると、なんと3.6キロ。
べてぃの腕力じゃ、片手で持ってかえるのは結構辛かったです。

スーパーで売っている大根は選別された形の良いものだけだし、サイズも規格化されてるからこんな腕のついたものや巨大なのは見たことない人も多いはず。でも家庭菜園の大根はこんなの多いんです。
この子は腕はあるし、微妙な曲線を描くボディは人間みたい。

あまりに大きいので、既に中はスが入ってるに違いないと思ってカットしてみると輪切り
おお~、ぎっしり詰まった立派な大根でした。切り口から水がじゅわっとしみ出す瑞々しい大根。
これは美味しいに違いない。

今夜は大根づくし。



スポンサーサイト
2012/02/01(Wed) | 菜園は今 2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/367-d6bec115
前のページ ホームに戻る  次のページ