新しく焼きあがった皿、もう一つ
椀
富士山鉢と一緒に焼きあがったもう一枚の皿...というより椀。
白、黒に赤土も入れて三種の土で。
富士山は土をミックスして墨流し的模様がメインにしてみましたが、こちらは混ぜずに地層状に積んだらどうだ?と試してみたもの。
地肌のぼこぼこはあえて削り残しを多くして、武骨な感じを狙ってみました。
内側
う~ん。
ちょっと白の部分が白くあがり過ぎた感じですね。
釉薬は白マットを薄~くかけてみたのだけど、次は釉薬を変えてみましょう。
はち
食べ物盛るとこんな感じ。
中に食べ物入れた方が美人になるみたいです。

ただ今続々土ミックスの地層皿を制作中。
土の混ぜ具合、形、釉薬と様々に変えてどんな仕上がりになるのか、色々実験できてこりゃ楽しい。
ものづくりの楽しさは満足行く作品ができるという成果も勿論だけど、なんと言っても作ってる過程のわくわく感。これです。
スポンサーサイト
2012/02/14(Tue) | 陶芸 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/377-11f8d84d
前のページ ホームに戻る  次のページ