本場のたこ鍋食べてきました
tako
インパクトある映像。
ひょぇ~、何よ、これ!??と思われた方もいるのでは。

韓国タコ鍋です。
月に一度やってる「日韓ランチ」で今月行ったのは今や韓流ファンの聖地?と化してる大久保の職安通りにある韓国料理屋「松屋」。日韓ランチは日本人2、韓国人1の三人で集まってランチ+おしゃべりするという企画。韓国人のお友達のおかげでべてぃはそれまで全く知らなかった本場韓国の味覚に沢山出会いました。
韓国人の生活全般に関しても、へぇ~、そうなの?顔は同じなのに日本人とは全く違うよねと思うことも多々。

たとえばランチがタコ鍋だった昨日の彼女の家の朝食はプルコギでした。
焼肉ですよ、焼肉。朝から焼肉。
すごい....。
朝はトーストとコーヒーなんてものじゃダメなの?と質問したところ、「パンはおやつ」との回答が。はは。
そんな朝飯食ってたんじゃ、一日バリバリ活動できない...そんな感じ?

何せ韓国の人の活力はすごいですよ。実はべてぃは恥ずかしながら日本語教師養成学校卒です。一応検定もパスして資格ホルダーです。でも日本語はあまりに難しくて、私ごときには教えるのは無理!とギブアップ。なので資格は持ち腐れ。べてぃが検定受けなかったらその分一人、他の人が合格できたのに。すみません。
そんなこともあったので、その学校のツアーでソウルの日本語学校の見学に行ったことがあります。

驚いたことに韓国の語学学校は週5日通うのが普通。
それも早朝レッスン、夜レッスンが盛ん。要するに学校や会社に行く前や後にワンレッスン、それもウィークデー毎日っていう人が普通なんだそうです。
見学した学校では朝7時からのコマと8時からのコマあり。(あれ?6時半からだったかも...)
朝一コマ、夜一コマ受講する人が結構多いとのことでした。ひぇ~。週10時間レッスンですよ。
そりゃ上達するに決まってるわ。
毎年受験日の大騒ぎが日本でもニュースになるけど、学問に対するエネルギーの量が半端じゃないんですよね。きっとそれは働き方にも通じてるはず。
ちなみに日本語学校の先生は朝7時から夜10時過ぎまで労働。昼間に自由時間はあるけど、それだけ詰めて学ぶ生徒持つには準備で消えます。べてぃのような体力なし、根性なしには無理なお仕事です。
cut
話がそれちゃいまいした。
松屋のタコ鍋は絶品。何回か来て他のメニューも食べたけど、やはりピリ辛のたこ鍋が一番。
タコ一匹のったまま煮たら食べるのに大変。なので最初はドインパクトのたこ一匹のってる状態で出てきて、ひょえ~!と度胆抜き、記念撮影などした後でお店の人がハサミでちょきちょき。
できあがり
ぐつぐつ煮てる間にチジミでも食べて待っていると、出来上がりはこんな感じ。
美味いんだな、これが。
でもべてぃが一番好きなのは鍋の後のおじや。おじやと言っても日本のおじやと違って汁気がなくなるまで煮詰めてお米がカリッとおこげ状態になるまで焼いて食べる韓国風。海苔を入れるのも韓国風。
お勧めです。
昨日は三人でタコ鍋一つ、チジミ一枚(大きい)、ご飯三膳で一人1750円のランチでした。
心も体もぽかぽか。
スポンサーサイト
2012/02/21(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

たこを切ってくれている方の後ろの「天下代将軍」たちがとっても気になります。。。
by: saco * 2012/03/03 19:40 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

> たこを切ってくれている方の後ろの「天下代将軍」たちがとっても気になります。。。

うん。そうなのよ。でも他にもこれ以上の不思議な飾り物がいっぱいあるのよ、この店。ディープな異文化を感じるのだ。勿論お店の人も韓国の人。面白いから一度どうぞ。あ、辛いものダメだった。
by: かみたけべてぃ * 2012/03/04 10:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/382-051af2b1
前のページ ホームに戻る  次のページ