真っ白なアスパラ
あすぱら
4月7日に植えつけたアスパラの根っこ。
未だ土の表面には変化なし....どんなにじっと見ても変化なし....気になる。ちゃんと根付いてくれたのかしら?
で、我慢できず、そぉ~っと土をどけてみました。

そして発見したのがこの純白の芽。
自然界のものでここまで真っ白なものを見ることはあまりないから、びっくり。
工業製品か?と思うほどの純白。
土の中で準備中で全く日光にあたってない芽はこんなに白いんですね。初めて接してちょっと感動しました。生命の神秘。
芽がそだってるということは根は定着したってことのはず。良かった!!
この子は数日の内には自力でにょきにょき地表に出てくるはずです。やさしく土を戻して作業終了。
ジャガイモ
ジャガイモも芽がでました。
これはインカノヒトミかキタアカリか?
ごぼう
これはゴボウの芽。
ゴボウは初めて手掛ける野菜なので双葉を見るのも初めて。こんな葉っぱなのですね。

野菜を育てるようになって「この野菜はこんなに美味しかったんだ!」と発見したものが沢山あります。それまで美味しくないから外食で出てきたら食べるけど、買ってまで調理することは滅多になかった野菜が常連野菜に変身したもの。たとえばサヤインゲン、ソラマメ、ルッコラとか。ゴボウも今まであまり美味しいと思ってなかったけど、目からうろこの野菜になるかしらん。楽しみです。
スポンサーサイト
2012/04/25(Wed) | 菜園は今 2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/437-cdbbc5c4
前のページ ホームに戻る  次のページ