ホビーショー そしてユニクロTシャツリメイク
ホビーショー
行ってきました「ホビーショー」。
年に一度のホビーの祭典。べてぃはここ数年足が遠ざかってたけど、お友達に招待券いただいたので感謝しつつ行って来ました。会場はビックサイト。べてぃの家からは結構遠いのと広大な会場には数えきれないホビーのブース&熱気に満ちた人のエネルギーで物理的にも精神的にも熱い。
あまりに沢山の種類と人に圧倒されてしまうイベントなのでしばらく行ってませんでした。

数年ぶりに行ってみると、ホビーの世界も栄枯盛衰あって去る趣味あれば来てるのがわかる趣味あり。
興味深いです。
そして行くたびに思うのは「まだまだやることはあるなぁ~」ということ。
ただ多くのブースの展示は短時間で誰でも簡単に作れる小物制作ホビーです。時間かけて深めて行くものは少ないような気がします。ま、ブースの主はメーカーさんなどなのでグッズ販売が目的。だからそうなるのも仕方ないのかな。それに面白そうだけどこれ始めちゃったら家中これで埋まってしまう、とかすぐに飽きちゃいそう....始める前からそんなことが浮かぶ人は少ないのかもね。

今回もう一つ気づいたのは、以前よりもホビーと関係ない食品販売ブースが増えていたこと。
来場客の9割以上は女性。それもこの巨大看板の前でちょうど記念撮影をされていた奥様達の年代の方が最多顧客層なので、お金と時間はある。健康的で美味しいものにはお金をかける。そんな人が集まってる場所ですからね。中でもへぇ~とべてぃの関心をお米関係が多かったこと。精米機のブースもあったりして。
買っちゃいましたよ、お米。京都の料亭などが使ってる特別ブレンド、それも目的別にブレンドが違うというお米。和食用、洋食用、おにぎり用、おかゆ用などいろいろ。2合ずつの少量パックで売っていて、3パック千円。かなり良いお値段だけど、やはり日本人だものちょこっとしか食べないけど美味しいお米が食べたいのです。一口に米と言ってもブレンドが違うとまったく味が違うというそのことにも興味があって。食べてみた感想はまた後日。

ボーダーシャツ沢山の手仕事を目にしてやる気に満ちて帰ってきたので、やりかけだったTシャツリメイクを完成させてみました。

どこがリメイクなんだっけ?という感じですよね。

実はこれ、去年ユニクロで買ったチュニック丈のもの。
身頃は何の細工もないずど~んとしたチュニックでした。買ったときは気にならなかったけど、家に帰ってじっくり見るとなんだか身幅も着丈もべてぃには大きい。なので着ずに一年経過してしまい、何とかならぬか?と思っているところに雑誌でポケットついたボーダーTシャツを見て、これだ!と思いリメイクすることに。
オリジナル元はこれ。

写真では違いがよくわからないかも....。

でも丈が10センチほど短くなっています。その分がポケットに変身。
一度脇をほどいて後ろ身頃の裾を短くする分カット。
カットした布を使って前身頃にポケットを作りました。裾のところに右、左ポケット二つ。
単に丈を短くするのでも良かったのだけど、ポケット付きのボーダーTシャツなんて着ている人を見たことないからどうせリメイクするならオリジナルで。ポケットは実用よりは飾りです。
結構可愛いんだけど、写真では表現できない~。残念。
スポンサーサイト
2012/04/28(Sat) | ちくちくお裁縫 2012 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/440-455b0629
まとめteみた.【ホビーショー そしてユニクロTシャツリメイク】
行ってきました「ホビーショー」。年に一度のホビーの祭典。べてぃはここ数年足が遠ざかってたけど、おでしばらく行ってませんでした。数年ぶりに行ってみると、ホビーの世界も栄枯盛衰あって去る趣味あれば来てるのが時間かけて深めて行くものは少ないような気がします。... まとめwoネタ速suru【2012/04/28 11:20】
前のページ ホームに戻る  次のページ