緑のカーテン、支柱完成しました
屋根完成
屋上屋を架す......というと「無駄なことをする」ということだけど、屋根なしベランダに屋根をつけるのは全く無駄ではな~い!!!

とうとうべてぃの屋根なしベランダに屋根完成。
と言っても天井部分は農業用遮光シートなので、雨はじゃーじゃー降るんですけどね。直射日光は遮られます。天井部分にすのこでものせればもっと遮光率はあがるはず。でも最近突風が吹くことが多いので、まずは極軽量の遮光シートで支柱の安定性を確認してから、徐々に重量のある天井も試してみる予定。
部屋の中から見ると上の写真のような棚が出来ました。

勿論、屋根が欲しかったわけじゃなくて、主たる目的は緑のカーテンの支柱です。

毎年緑のカーテンは自分で工夫して支柱を組み立てていました。
強度もあって、ベランダへの出入りも不自由しないようにと色々試行錯誤の結果、至ったのが去年の形。

→ http://bettykam.blog129.fc2.com/blog-entry-163.html

でもやはり所詮、三角に組んだ支柱では出入りするスペースが少なくて不自由なんですよね。
それに実は屋根なしベランダは太陽が低くなる冬はアサイチから部屋の奥まで太陽燦々差し込んで、温かいのは良いけれど家の中で日焼けしちゃう。冬は緑のカーテンは茂らないし、屋根が欲しいなぁとずっと思っていました。
いっそのこと木製パーゴラでも買おうか?とも思ったけど、なにせマンションのベランダは10年に一度の大規模修繕の時にすべての物を撤去せねばならず、撤去可能なものでないとダメなので半ばあきらめていました。苦節10数年(大げさ)あるガーデニング通販のカタログを見ていて発見したのがこれ。
商品名は「グリーンフェンス アーチ」です。アーチじゃないけど。
おお!見た途端に釘づけ。
キット到着
届いたキットはこれ。十字ドライバーとゴムハンマーがあれば組み立てられます。
検索して一番安かった「宝島屋」のネットショップで買いました。6280円。

組み立ては簡単。べてぃは一人でつくりました。狭いベランダで屋根の方を下にして組み立てるので、完成した後、ひっくりかえして設置するのは結構大変だったけど、軽いものなので、それも一人で何とかなりました。向こうのマンションで見てた人がいたら、何事が起こっているんだ?と不思議に思ったはずですけど。

他にも藤棚用の組み立て式棚とか農業用の雨よけ屋根を流用できないか?とか色々検討した結果、これに決めた理由は一つ。床置き出来る構造になっているから。他の物は土に支柱を挿して固定する形式です。この商品は床に置く部分が平らでキャップもついています。そして土に挿さない分不安定なのを横バーを追加することで補強。
完成手前の上から二本目が補強用の横棒。

強度の面で言うと一番下につける方が良いのだけど、足ひっかけてしまいそうで危険なのでこの位置につけました。出入りしない側は下の方に設置。

足元
奥の脚二本と手前の右側は重いブロックに入れた上でそのブロックをプランターで壁に押し付けて補強。
普通に考えるとこれで強度は充分に思えますが、日本にも竜巻が発生するような気候になっちゃって、何が起こるかわからない今日この頃。これから窓の反対側にプランターを置く予定ですが、置いたプランターに建てた支柱を屋根に結束して脚を増やしてより一層の補強を考えています。

設置してみて朝一番、カーテン開けた時の太陽は何と優しい光だったことか。
遮光シートを一枚通すだけで全然違います。
それにジョウロ持っての出入りもすいすい。おお!なんと快適であることよ。

6280円の投資、全然惜しくないお買いものでした。
早く出会いたかったよ~。
屋根ありベランダでもとにかくマンションの場合壁にフックなんてついてないから、どうしても支柱組んでネットを張ることになるけど、出入りを妨げないにはどうするかは課題です。屋根の下にこの支柱を設置する手もありますよね。
その場合は「屋下に屋を架す」だけど、決して無駄じゃないと思います。
スポンサーサイト
2012/05/18(Fri) | ベランダガーデン 2012 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/462-b79fa1e8
-
管理人の承認後に表示されます【2012/05/19 06:47】
前のページ ホームに戻る  次のページ