リングの木漏れ日、できました
丸いこもれび
今日の話題はやはりこれですよね。金環日食。
特に天文ファンじゃなくても「次に東京で体験できるのは300年後」とか言われたら、やっぱ参加せねばね。ということで、観察グラスも手に入れていつもより早起きしてスタンバイOK。
6時45分に起きたら既に太陽は右上が欠けた状態でした。ほぉ~。

金環日食関連でべてぃが一番興味ひかれたのは「リングの木漏れ日」が出来るということ。
植物好きとしてはそれは見なければ!でもべてぃが観察したのは自分家のベランダ。大きな木はありません。なのでベランダにある物で木漏れ日が作れるものはないか?と昨日チェックしておいた二つの鉢。アサイチで写真撮りやすいであろう室内のフローリングに影ができる場所に鉢をセットしてスタンバイOK。
こんなんでリングの木漏れ日が見えるのかしらん?と半信半疑だったけど、結果はごらんのとおり。
見事なリングがいっぱい。
うろこの様な。
不思議な光景です。何で?
実物見てもどうしてもこうなるのかイマイチわからず。むむむ。
普通の木漏れ日
日食が終わった後の同じ木漏れ日がこれ。
影の形が全然違うし光の強さも全然違います。
影の元
木漏れ日の元はこの子たち。バラとアスパラガスの葉っぱです。アスパラは鑑賞用のもの。サイズの違う隙間のある二つをチョイスして見ました。もしかするとサイズによって丸くなったりならなかったりあるのかも?とちょっと思ったもので。結果としては大きさの違う丸がいっぱい見られて正解でしたね。
金冠
カメラにかけるフィルムは買ってないので、雲がかかってフィルター代わりになった瞬間に撮った写真です。
雲がかかってない時にとった写真の太陽はただの光の球にしか写らなかったので、太陽が撮れた写真はこれだけ。
観測グラスを通すと太陽はしっかり輪っかになってる時も肉眼では光の球に見えました。そのぐらい太陽の光は強いということでしょうね。

丸い光の球じゃなくてその左上のリングが太陽です。光の球は反射?すみません、正体わかりません。
天気予報では東京は曇り。雲の切れ間を狙って観測してくださいということだったのに、起きてみると結構晴れていて、時折雲はかかるものの、ばっちり観測できました。なんとラッキーなことか。
日本は最近良いことないけど、ちょっと運が向いて来たかも....と思ってしまったべてぃでした。



スポンサーサイト
2012/05/21(Mon) | ベランダガーデン 2012 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/465-88298c81
-
管理人の承認後に表示されます【2012/05/21 18:47】
前のページ ホームに戻る  次のページ