今年も食べます。畑の雑草すべりひゆ
波平さんの毛
盗まれた波平さんの毛....よりもカトチャンの毛かな。
青空に映えるぐるぐる。
これ、な~んだ?

答えはきゅうりのつるです。つるは不思議。つかまる物がないとこうやってぐるぐるしてるだけなのに、ひとたびつかまるものを見つけるとぎゅぎゅっと相手を逃がさぬ巻きつきぶり。植物の持つ不思議な力の一つです。

九州から東海まで梅雨入り宣言。関東も明日には梅雨入りらしいです。雨だ~。
一雨ごとに雑草が勢いを増して、雨の合間にやぶ蚊と戦いながらする雑草抜きは菜園主には辛い仕事です。これさえなけりゃね~。
でも今年は一つ、雑草に関して楽しみにしてることがあるのです。

栽培去年、秘密の県民ショーで見た「山形県ではスベリヒユはスーパーで売ってる野菜である」という情報にはピンと来ました。しつこく生えて来て困ってた雑草が野菜として食べられるんなら、こんな良いことはない!と。

去年は知ったのが既に引っこ抜いちゃった後だったので、一回だけ食卓にのったすべりひゆ。確かお味は普通の葉っぱ。充分食べられる!とこのブログにも書いたはず。

今年は沢山食べてみようと思ってます。これからの季節、葉物は植えると虫に全部食べられちゃうので、葉物の代わりの野菜として活躍してくれるのではないかと期待。
でも放っておくとバラバラと色んな場所に生えてきて、土にべったりくっついて広い面積覆ってしまうので、邪魔なんですよね。で、考えた末、邪魔な場所に生えてきた小さい芽を引っこ抜いて、菜園の隅で育てることにしました。即席の すべりひゆ畑完成。

写真は半月ほど前の様子。植え替えた直後です。
普通、植え替えは周囲の土も一緒に、根鉢を壊さないよう丁寧にというのが鉄則だけど、あんなに強靭な雑草だから、ま、大丈夫だろうと、単に引っこ抜いて適当に埋めておきました。
スベリヒユ
その後めきめき成長したので、昨日、初の収穫。
スベリヒユ茹でて、上にちょっとめんつゆかけただけの超簡単料理。すべりひゆのオヒタシ一丁あがり。
よく味わって食べると、ちょっとぬめりがあるのに、歯ごたえしゃっきりの独特な食感が病みつきになりそう。味は特にくせもないし、特徴のない味なんだけど、食感で食べる野菜です。ぬめりけがあるし、繊維たっぷりありそうだから、便秘の人なんかには相当良いのでは?それにあれだけの勢いで生えてくる草だから、内に秘めたエネルギーはすごいはず。
雑草の生命力、頂戴致しますって感じです。

すべりひゆ栽培計画はなかなか良いアイディアだったわいと悦に入ってます。
山形のみなさん&県民ショー作ってるみなさん、良いこと教えてくれてありがとう。
スポンサーサイト
2012/06/08(Fri) | 菜園は今 2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/483-818f0ee4
前のページ ホームに戻る  次のページ