緑のワンピース、緑のカーテン
カーテン
ただ今ベランダの緑のカーテンはこの状態。
まだカーテンには程遠いスカスカですけど、大分茂ってきました。ヘチマは既に天井部分まで届いたので、ただ今天井を横に這わせようと矯正中。放っておくと太陽に向かってどんどん伸びちゃうから、毎朝のお仕事です。

写真は部屋の中から撮った写真です。太陽光が透けて見える若い葉っぱの黄緑は見とれちゃうほど美しい、新緑の季節。

緑わんぴ新緑の季節....という爽やかな言葉とは裏腹に、蒸し蒸ししてます。

気温はそんなに高くないのにちょっと動くと汗だく。不快指数の上がる季節はせめて着るものは爽やかに....そう思って数年前に作ったワンピースです。

素材はダブルガーゼ。素材が気に入ったのとこの新緑色に一目ぼれして新宿オカダヤで買った布。
ダブルガーゼは肌触り良く、吸汗性に優れ、風通しもよくて夏の洋服を作るのにぴったり。でもこんな色があるのは知りませんでした。

ウェスト部分と首回りに紐通しの孔をつけて絞って着られるようになっています。
首回りはその日の気分で開きの大きさを変えて着られます。そしてウェストはブラウジングできるように。
でも完成して着てみるとウェストのブラウジングはない方が可愛いので、ウェストの孔は無駄な作業...でもないか、ちょっとデザイン上のアクセントにはなってるので。

うしろ後ろはこう。

この写真でわかるでしょうか?首回りの孔に通した紐、今の状態だと最大限開けてあるので、紐の端っこが蝶々結びになっています。
紐も伴布で通ったものです。ちょっと長さが足りなかったかも。

このぐらい開けると下着まで見えちゃうので、下にタンクトップ着ます。先日紹介した着物リメイクの赤いの着ると結構可愛いのです。下に一枚着ても、裾から首にかけてトンネル状態。さえぎるものゼロのこの形。ほぼタンクトップ一枚だけ着てるようなものなので、かなり涼しいです。

襟つぼめ首回りを縮めて着るとこんな感じに。

この形なら下に何も着なくて大丈夫。

一枚で色々な着方ができる洋服はその日の気分で変化を楽しめます。

涼しいし、洗濯も簡単なのでどんどん着てじゃぶじゃぶ洗って来たのでちょっとよれよれして来ました。今年は違う色で同じ形を作ってみようかな。
スポンサーサイト
2012/06/19(Tue) | ちくちくお裁縫 2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/493-91831c43
前のページ ホームに戻る  次のページ