るり玉アザミは今年もとげとげ
るり玉あざみ
久しぶりの晴れ。空が青いと気分も晴れます。

今年3年目になるるり玉アザミは去年よりも小ぶりの蕾を去年より数多くつけて、ただ今すっくと空に向かって直立中。一年目は花が咲かず、去年初めて見た花の様子に自分で植えた花ながら「なんじゃ、こりゃ!?」と驚いたべてぃですが、今年も「なんじゃ、こりゃ!?」と思ってます。そんな不思議な形の花。
痛い
アップで見るとこう。
とがってますねぇ、るりたまあざみさん。何か世の中にご不満なことでも?
はぁ~ぁ??何聞いとんじゃ、われ~。不満だらけじゃ~。 ....なんてことは言ってないと思います。きっと。でもそんなこと言ってそうに見えるほどとげとげしい。

これで蕾なんです。そして見た目そのまんま、さわるとチョー痛いです。
これを何本か手に持って振り回したら、相当強力な凶器になります。
きわーの
とげとげしいのはこちらも同じ。
グリーンカーテンとして植えてある果物の「キワーノ」。ホームセンターで見つけて珍しいから買ったものなので、べてぃも果実見たことないし、育てるのも初めてです。ワイルドキュウリに実がついた後の不思議ちゃんはこの子。蕾らしきものが股ごとについてはいるのですが、咲いてる感じが全然ない。
ほら、写真のツルの付け根にある小さいポッチ。これが蕾ではないかと思うんですけどね。
咲く気配がないんですよ。
それにキワーノはえらく毛深い....というか毛というにはあまりに硬くて黄色くなった葉っぱをちぎろうとしたべてぃの手には細いトゲ状のものがいっぱいささりました。これじゃ動物には食べられなくて済みますね。ということは美味しい実がなるってこと?ふふふ。楽しみ。でも花が咲いてくれないことには実にもならず。
早く見たいよ~、咲いた花。

ねじ花とげとげじゃないけど、珍しい形の花と言えばこれ。
今年も咲きました。
去年、忽然とベランダのローズマリーの鉢か何かに現れたねじ花。
去年数本咲いていた花を種ができるまで大切に管理して採種したものをそのまんま適当に色んな鉢の隅に蒔いておきました。ちゃんと咲いてくれてうれしい。

そもそも去年の君はどっから来たの?
きっと鳥が運んで来てくれたのか、風にのって来たのか。
ベランダの鉢はあまりきれいに管理せずに放置しておくと面白いものが生えてくるのが楽しめます。ねじ花くんはその最たるものです。まさかベランダにやってくるとは思ってなかったですからね。
スポンサーサイト
2012/06/26(Tue) | ベランダガーデン 2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/499-51775ac2
前のページ ホームに戻る  次のページ