キュウリの屋根撤去とトマトうどん
トマトぶくぶく
収穫したてのトマト、水につけたらいっぱい泡つけて涼しそう。
トマトぶくぶく....「ああ、べてぃもトマトになって水の底に沈みたい!」今日もそんなこと思う暑い一日でした。

毎日トマトときゅうりの収穫が続きます。
有り難い自然の恵みなんだけど、せっかくのとれとれ野菜だから新鮮なうちに食べなきゃ♡と思うと、毎日毎日同じ物食べることになって、正直飽きてきます。せめてメニューを変えて楽しもうということになるのですけど、それでも全く別物にはならないんですよね~。何か新しいメニューはないか?と思っていたら、なんと去年の夏にとった食彩の王国(薬師丸ひろ子がナレーターしてる番組。毎回一つの食材をクローズアップした特集で、クオリティが高いのでずっと見てます。)のトマトの回が録画で残っているのを発見。その中にあったトマト農家の奥さんのお料理マネしてみたらこれが結構良いです。
トマトうどん
麺つゆつくる時にトマトも一緒に煮て、トマトの旨み成分をつゆに煮だして麺にからめて食べます。
トマトの旨み成分はグルタミン酸?とにかくつゆの旨みアップします。
農家の奥さんは大根おろしも入れて煮てらっしゃいましたけど、大根おろしは煮ると臭いが出るのでべてぃはトマトだけ煮て、大根おろしは後で麺にのせてます....って、この写真じゃ大根おろしは見えないですね。シソの葉っぱの下にあるんですけど。
ちなみに毎日豊作のトマトを何とか大量消費しようと、めんつゆのパーツとなったトマト+生とまとカットものせてるので単なるトマトのせ麺に見えますね。ちなみにえらく色の薄い不出来なトマトに見えるのは赤じゃなくてゴールドトマトだからです。今年の梅雨は降雨日数は少なかったけど、降るときはとことん降ったので、土が水分含んじゃってるせいでトマトが美味しくなるのはこれからかな。そんな中でもゼイタクトマトゴールドは植えてる品種の中でベストのお味です。ギュッとつまった果肉に甘さと酸味が両立した味。つゆもトマトもよく冷やしてしこしこうどんにかけると、う~ん、やめられない。
屋根撤去
梅雨の間から早く屋根とってくれ~と叫んでたに違いないウリ科の諸君のご要望に応えて?梅雨明け宣言と共にかけていたビニールを撤去しました。おお、すっきり。ビニール屋根にぺったりくっついてジャングル化してた葉っぱたちは解き放たれてきっとご機嫌。うどん粉病予防のための屋根だったのですけど、ウリ科の育ちの早い野菜たちにはこのサイズでは小さいですね。来年はどうしようか?考えちゃいます。
株間は45センチ。キュウリ3(内1は先祖帰りしてカボチャに変身)、マッチャン2、ヘチマ1、ゴーヤ1、ワイルドキュウリ2が住人です。葉っぱの大きい子ばかりですからね。株間は教科書通りなんですけど。
六月早い内にこれは空間が狭すぎると気づいて、うどん粉にはならないだろう?と思われるゴーヤとヘチマは屋根の外に特設ネットを増設して屋根の外に誘引しました。わかりにくいかな~。アーチ型の屋根の手前左側にゴーヤが絡みついた壁状に見えるんですけど、写真が悪いですね。子供の予想外のめざましい成長に驚いて家を建て増しするお父さんに気分です。はは。
収穫
昨日の収穫です。
スポンサーサイト
2012/07/19(Thu) | 菜園は今 2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/519-91f3a0d9
前のページ ホームに戻る  次のページ