やった~。埼玉青大丸茄子、初収穫。
茄子
念願の埼玉青大丸茄子が出来ました。
最初の玉なので、木に負担かけないように小さ目の10センチほどで収穫してみました。
左の薄い緑の方です。白いのは越後白茄子。卵型のも越後白茄子のまだ小さい実なのですが何故か黄色くなってきたので小さいけど収穫。

「埼玉青大丸茄子」という名前の通り、埼玉のご当地野菜です。東京では野菜としても種や苗としてもあまり出回っていません。
べてぃがこの茄子に出会ったのは近所のスーパー。何年か前に賀茂ナスなどと同じように、一玉ずつ大切にトレイにのせられてパックされた姿で売られているのを発見。以来、他のなすとは違う「高級お茄子様」として、売り場の高い位置にごく稀に現れる特別な存在です。一玉300円ぐらい。
珍しい食べ物見つけると試してみたくてたまらないべてぃは即決購入。厚くカットしてオリーブオイルでじっくり焼いて食べると....なんて美味しい茄子なんだろう♡と感動しました。とろっとろの食感と強いうまみ。美味しいんです。

以来、見かけると買うんですけど、毎日入荷する野菜じゃないので、ひと夏に2,3回ぐらいしかお目にかかれないんですよね。だったら自分で育てるしかない!
でも問題は名前がわからないこと。スーパーのパックには「茄子」としか書いてないのですよ。
ネットで色々捜して、画像と説明書きからこれだ!と見つけたのがこの茄子。
茄子は苗で買って植えてますが、勿論ホームセンターには苗も種も売ってません。で、ネットで探してやっと種を入手。種から育てました。なので接ぎ木苗じゃないので、本当に育つのかなぁ?とずいぶんやきもき。ま、種を蒔いたのが遅いというのもありますが、他の茄子はとうの昔に収穫が始まってるのに成長が遅くて、ダメになっちゃうのかしらん....と。
そんな経過を越えての初収穫です。嬉しいなぁ。

今年は茄子を4種植えてます。
千両二号。サントリーのとろ炒め茄子。越後白茄子。埼玉青大丸茄子。
色白茄子は生で食べると皮が硬いのでしょうか?後ろ二つは漬物なんかには向きません。でも加熱すると実も皮もとろっとろ。美味しい~♡
埼玉青大丸茄子は3株植えてあります。一株は成長イマイチですけど、二株は大丈夫そう。今年はスーパーにお茄子様さがしのために何度も足を運ばなくても沢山食べられそうで嬉しいです。

早く収穫の始まった千両二号は元気がないので、ちょっと早や目の更新剪定して根っこ切って追肥したところです。そちらの収穫がなくなった分を補うような埼玉くんの収穫開始。タイミングも良し。ありがとう。

スポンサーサイト
2012/07/30(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/530-3af819bd
前のページ ホームに戻る  次のページ