着物リメイクでタンクトップ色々
赤
ブロッコリーの種を蒔いたら一日で発芽してびっくりしました。
発芽適温は25度とか種袋に書いてあるから、こんな高温の東京ではもっと待たないとダメかと思って一日伸ばしにしてたのに....そういえば、去年も種まきで遅れをとって、周囲の区画のおじちゃんたちが皆、冬野菜の植え付けしてるのに、べてぃの畑だけ土のまんまでした。来年こそは早く種まきしよう!と思ったのに、学習ができておりませぬ。

こう暑いと進まぬのは畑仕事とお裁縫。
お裁縫の方も教室では既にウールの秋冬ワンピースに取り掛かった人がいます。先を見越した行動が大切ですよね~。こちらも反省。
でもまだまだ暑い日は続く....まだまだタンクトップ活躍の日々は続く。
この夏も何枚か作り足した、着物リメークのタンクトップは春、秋、時々冬も襟ぐりの大きく開いた服着る時に活躍する便利アイテムです。

上の写真のは元は着物でした。全身がこの模様の着物....どんな方が身に着けていらしたのでしょうか。
骨董市で手に入れたものです。
タンクトップ 上にシャツ2ド派手なので、上に先日紹介した白いシャツを着てちょうどOKもしくは、襟や裾からちょろっとのぞくとアクセントになる、そんな着方をしています。
色々
他にも色々。
べてぃの場合、わざわざ着物をほどいて手間暇かけてリメイクするのは、素敵な素材だからです。
他人が身に着けた者を縫い直して着るなんて、気持ち悪いとか、貧乏くさいとか言われる方もいらっしゃるんですけど、べてぃはそんなこと気にしないのです。素敵な布は違う形にして新しい命を吹き込んでみたい。そう思ってます。上の三枚は羽裏。勿論、絹。
しっかり厚手の紬などはリメイクするにしても用途が沢山あるわけですが、薄くてとろとろやわやわの布は用途が限られます。この3枚はブラウスにするにしてもちょっと薄くて柔らかすぎる....ということでタンクトップに。肌に直接触れるので、柔らかいシルクが気持ち良いです。
地模様
着物地のこういう地模様、好きなんですよね。
スポンサーサイト
2012/08/20(Mon) | ちくちくお裁縫 2012 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--タンクトップの作り方--

素敵なリメイクで一気に読ませていただきました。
リメイク用の着物やら生地、スカーフがあります。
タンクトップはバイアスで裁っているのでしょうか?
かぼちゃ型紙のつくりかたも教えていただけますかただけると助かります。よろしくお願いします。
by: suzuki * 2016/01/01 20:56 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タンクトップの作り方--

suzukiさま:コメントありがとうございます。
タンクトップは布をバイアスに使って縫っています。着物布の場合は幅が足りないので、先に着物布二枚を縫い合わせて必要な面積の布を作ってから型紙を斜め45度に置いて布をカットしてから縫います。型紙を置いてみて幅や長さが足りない場合は適当に角度を変えても大丈夫です。
そして「かぼちゃ型紙」....と言われるのは何を指されていますか?かぼちゃ、かぼちゃ....何?と色々考えてみましたが見当がつかないので。
by: かみたけべてぃ * 2016/01/02 12:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/547-2e5d2181
前のページ ホームに戻る  次のページ