黒人参の芽、玉ねぎの根、ルッコラ間引き
黒人参
黒人参の芽です。
なかなか芽が出ずに、三回蒔きなおし。それでもまばらな発芽。付加価値高いものは育てるのも難しい...。
上の写真見て何かお気づきの方はきっと人参育てたことがある方ですね。
人参
こちらは普通のオレンジ色の人参の芽。
そう。黒人参は芽の段階から黒いようです。黒いというより赤ワインのオリみたいな色。アントシアニンの色ってことでしょうか。葉っぱが緑なのは葉緑素の色だから。光合成に必要な葉緑素。葉っぱが緑緑してないこの子は光合成ちゃんとできてるのかなぁ~と、地面に這いつくばるようにして人参観察。通りかかる人は何してるんだ??と不思議に思ってるにちがいありません。はは。
結局発芽したのは10本足らず。成長速度も普通の人参に比べて遅いです。頑張ってこのまま大きくなっておくれよ~。
玉ねぎ
こちらは玉ねぎ。
ん?既に玉ねぎじゃん!そう。玉ねぎです。玉ねぎの球根。このサイズでも食べられるのを植えると春先に収穫できる短時間栽培です。頭が見えるぐらいの浅植えにするようにと袋に書いてあったので、そのとおりに植えて3日が経過。ちゃんと頭だけ出るように植えたのにこんな状態に半身露出状態。ありゃりゃ、こりゃいかん!植え替えようと持ち上げてみると....
根っこ
おお~!!こんな立派な根っこが。
ネットに入ってホームセンターに並んでた間は球根のままだったのに、土に埋めるとたった3日でこんなになるなんて。球根が土から出ちゃったのは風で土が飛んだとかではなくて、根っこが急激に伸びたために本体が持ち上がったからというのが実態のようです。恐るべし球根の成長力。
るっこら
防虫ネットで覆われたアブラナ科の畝。
左端の白菜、ブロッコリーが大きくなってきました。それと共に根本に蒔いたルッコラもすくすく。
本来白菜、ブロッコリーの場所の間に蒔いたものなので、日当たり悪くなる前に間引きして食べます。昨日は一回目の間引き。間引きというよりは白菜、ブロッコリーの葉っぱの下に来る場所の子を小さい内でも収穫するだけです。9月11日に蒔いたものなので、20日もの。ルッコラ
若いルッコラはまだルッコラらしい風味が弱いけど、サラダにすると柔らかくて美味しいです。
若い成長エネルギーをいただく一皿。
スポンサーサイト
2012/10/01(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/574-636bf7d0
前のページ ホームに戻る  次のページ