ターサイってこんなに広かったんですか...
たーさい
いつものスーパーの店先に何やら見慣れぬ野菜を発見。
やたら広い。そう広いんです。大きいというより面積が広い!
ペタンこ
だってカットしてみるとこんなにペラペラなんです。
ほとんどフリスビーサイズ。

これは「ターサイ」。
中国野菜です。アブラナ科。葉っぱの感じは小松菜系だけど株の形は一昨年、初挑戦した時に巻かずに終わったべてぃの白菜と同じです。マリーアントワネットのスカート状。
きっとどこかで食べたことはあるんでしょうけど、素材を株のまま見るのは初めてです。
そして実はNHKの野菜の時間で冬野菜として取り上げていたので興味もって、種買って来よう!と思っていた野菜でした。でもこんなに大きくなるんだ....ちょっと唖然。
大きくなってくれるのは良いんですけど、何せ狭い菜園のこと。面積とったわりには収穫量が少ないのは如何なものか....。やはりべてぃの菜園の住人にするのは難しいです。
おひたし
お味はどんなものか?と、一番素材の味がわかるオヒタシに。
この量で半株分です。一人前としてはちょっと大目ですけどぺろりと食べちゃいました。
味は甘味の強いアブラナ科の青菜です。美味しいな~。でも面積が。数か月、面積とりながらオヒタシ二回分だよね~うう。残念。
広い菜園主になった暁に育てる野菜候補として記憶にとどまりました。

芽キャベツ
これも同じアブラナ科の芽キャベツ。
先日のせた写真ではほくろ状でしたが、小さいキャベツに変身しました。
こうやって茎の根本に一つずつこぶこぶ芽キャベツ成長中。
ホウズキ
冬野菜成長中なのに混じって食用ホウズキは今も次々に花を咲かせています。夏の間と開花のペースは全然かわってないはず。なのに夏から今まで通しても実は未だ2個しか確認できず。どういうことなんでしょう?不思議がつのる食用ホウズキ。ま、見守るしかありませんね。



スポンサーサイト
2012/11/16(Fri) | 菜園は今 2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/600-8807cc0e
前のページ ホームに戻る  次のページ