ど根性植物のその後
タンスには遠い
体調不良のため一月もお休みしていたお裁縫教室に復帰。久しぶりの池袋です。
池袋と言えばど根性植物たち。
東京も急激に寒くなってるから、そろそろ葉っぱも落ちて一本の棒みたいになってるかも~と思いつついつもの場所へ到着。
おお!夏の間にこんなに太くなってたのね。今年の春先、君は確か直径2センチほど、身長だってべてぃの膝にも届かぬ状態だったのに。今や直径5,6センチ?ま、タンスになるにはまだまだやけどね~。

もう一つ身長は二階に届いた夏の終わりからは流石に伸びてません。

でもとにかく一春夏シーズンで膝下サイズだったものが二階まで届くとは!予想を遥かに上回る成長っぷりです。
それも足元はコンクリートの割れ目に突っ込んだままで。

お兄さん
もう一か所のど根性植物はこの夏カットされたので身長激減。かわりに細い枝を沢山出して来年に備えてる感じ。寒さに凍えて葉っぱもシオシオ。
弟
そして駐車場入り口に生えていて、人間との闘いを繰り広げてるこの子の方は久しぶりに見るとまたまた見事に枝葉カット&幹にも上から切り込みが。植物と人間との闘いは冬を迎えてひとまず休戦ですね。駐車場の人はほっとされていることでしょう。

でもこの写真見て気づいたことが一つ。
何だかど根性くんの足元のコンクリートの割れ目が大きくなって、剥がれてませんか?...葉っぱはなくても根っこは生きてる。
来年の春、この切り株からポチッと緑の芽が出てくるのを楽しみに~♡
スポンサーサイト
2012/11/20(Tue) | 街で出会ったオモシロ 2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/604-4e37ae57
前のページ ホームに戻る  次のページ