富士山を見て田舎暮らし願望がむくむく
富士
今朝の富士山。
雲一つない青空をバックに真っ白な姿が目にしみます。ここしばらくお姿見えてもうっすらもやがかかっていた日が多いので、こんなにくっきり見えるのは久しぶりです。
雪
ズームしてみるとシーズン初めとは雪の深さが違うのがわかります。
シーズン初めは同じ白でも、所々、うっすら黒いものが下から透けて見えていたのが、今はどこを見てもピュアホワイト。
これぞ富士山。
雪をかぶっていない部分も含めて富士山全景が見えるところにお住まいの方が羨ましい~!!

富士

・・・と書いたところでこの写真のことを思い出しました。
海越しに、裾野の方まで富士山全景を拝むことができるこの写真は千葉県の富津市の海岸からの写真。

実は数年前、べてぃが混雑している東京を離れ、移住して住もうと思っていた場所のすぐ下の海岸から見える富士山なんです。ちょっと色々あってその計画は頓挫してますけど、良いところなんですよ。
東京まで充分通勤可能だし、病院とかスーパーとか生活の基盤は整っているのに自然がいっぱい。「朝浜に降りたら高級海苔の富津海苔が波にのって流れてくるので、お味噌汁の具にするのよ~。主人は毎日釣り三昧でご機嫌だし。」と、東京からの移住組の奥様が嬉しそうに教えてくださったのが記憶に残っています。その方もこの富士山の絶景に一目ぼれして土地を決められたそうでした。海苔はおまけ。

田舎暮らしの良さと都会の便利さを両方手にすることが出来る場所なので、「畑仕事や釣りなどしてのんびり暮らしたいけど、都会暮らしに慣れた身にはあまりに不便な場所での暮らしは難しい」とか、「仕事で都心に行かなきゃいけないけど、田舎に住みたい」...という、人にはぴったりの場所なんです。
同じ海方面田舎として神奈川方面と比較すると土地も断然安いし。
それにこの見事な富士山が毎日家の窓から真正面に見える....富士山と海が好きな人にはたまらないロケーションです。良いな~。
ああ、また移住の虫が騒ぎだしてきました~。
富士

これは富津岬(東京湾に向けてポチッととがって張り出した部分)先端にある公園の展望台からの写真。ちょっと不鮮明ですけど。でも富士山の大きいことはわかるはずです。

実は房総半島には富士山がとても大きく、きれいに見える場所が多いんです。べてぃの家のように富士山の前に高い山がそびえているわけでもなく、近くに視覚をさえぎるビルが建ってることもないから、海辺を移動していると「おお~!」と思わず声をあげちゃいそうな美しい富士山におめにかかることが多々あります。
頭部分だけじゃなくて裾の方まで見えるから距離は離れていても大きく見えるんですよね。

昔、仕事で頻繁に新浦安に行っていた時期があるんですけど、行く途中の車窓から見える富士山がこれまた美しい。最初たまたま見た時は「こんなところでこんなに大きな富士山が見えるはずはない!」と、自分の目を疑いましたよ。でも本物なんです。ディズニーランドに行く途中です。これからディズニーランド行きを予定されている方は、晴れた冬の日の午前中と多少曇っていても夕暮れ時のシルエット富士山は見えるはずです。ほんの短い時間の富士山遭遇ですから、西側の窓にご注目あれ。おお~!と、声あげたくなること請け負いです。


スポンサーサイト
2012/11/27(Tue) | 今日の富士山 2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/608-5c05a0fb
前のページ ホームに戻る  次のページ