寒空の下、菜園に置き去り事件発生?
置き去り
手の調子も大分よくなったので、いそいそと菜園へ。
菜園をぐるり囲む柵越しに人の区画の様子を見ながら入り口へ向かって道路を歩いていると...
ん?んん?
なんでこんなところに植木鉢?
それも庭で雨風受けてきた鉢じゃなくて、明らかにリビングあたりの家中用のデコラティブ系。それも10分前まで家の中にあったような汚れゼロのぴかぴか。植えてあるのは...これってソテツですか?この鉢じゃちょっと小さいですねぇ。もっと直径の大きい鉢に植え替えて上げましょうよ...とか、そういう問題じゃない!

公道と市民農園を区切る柵のすぐ内側に置かれた鉢。もし市民農園の利用者のどなたかの物なら、常識的には自分の区画の中、もしくはちょっと違反しちゃっても良いやと思う人でも、自分の区画のすぐ外あたりに置きますよね。お向かいの家の人が日向ぼっこさせに連れてきたとも思えないし。

こんなところに置かれたこの子は...もしかすると捨て子?
よく見ると狭い鉢との間にちょびっとある隙間に植物の活力剤が突っ込んであります。まだ新しいパック。
むむむ...「こんな寒空に置き去りにしてごめんなさい。良い人に拾ってもらって幸せになってね。せめてこれでも」と活力剤パックをつきたてる姿が目にうかぶ。

年末大掃除不用品整理の一環で捨てたくなった植木。市民農園なら植物好きさんの集団だから、大切にしてくれる養父母が現れるに違いないと思っての場所選定ですかね。でもさぁ~、もしべてぃの想像が本当なら、これって不用品の不法投棄です。飼えなくなったけど、保険所に行くのは可愛そうだからと多摩川にペットの動物や魚を捨てちゃうのと同じ。今年は野菜泥棒、デパ地下弁当強奪オバサンなど、びっくりするような事件に遭遇した一年でしたが、これもその類の事件の一つですかね...大丈夫か?日本人。

トンネル今日は名古屋で雪が降ったとか。
べてぃが住んでるあたりでも夜は霜柱ができてるようで、土が盛り上がってまだ根っこが短いホウレンソウの芽などが浮いちゃってダメになってました。
種まき遅かったかも。夏が長くて作業が遅れ遅れになったつけが来てます。

写真はこちらも種蒔き遅くて未だチビちゃんの春菊、レタス、ディル、コリアンダーの上に手が痛くなる前にかけたビニールトンネルです。面積狭いので、家にあった洋服を包んでいた袋を利用。左右から2枚かけているので、飛ばないように支柱を十字にかけてます。
ディル
内側はこんな感じ。右からディル、レタス、春菊。
小さいままで全然成長してなかったのに、トンネルかけて2週間ほど。ぐいぐい大きくなりました。トンネルの力は偉大です。寒いもんね~
ソラマメ
こっちはエンドウとソラマメのお家。
トンネルがけにすると大きくなった時に頭つっかえるので、ずっと使える風よけをと思ってこんな形にしてみたんですけど、よく考えるとトンネルがけの方が暖かかったですね。大丈夫かなぁ...。やり直そうにも強いクリップを開けたり閉じたりするのは今の右手の状態では危険なのでパス。マメ達、頑張れ。
スポンサーサイト
2012/12/10(Mon) | 菜園は今 2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/615-6e2b6618
前のページ ホームに戻る  次のページ