鬼面のアート、笑いました
梅
ベランダの住人、白梅の盆栽。
去年はクリスマスには早々と咲いてしまって、これじゃぁお正月まで花が持たないかも...とあせった子です。今年は未だこんな状態。やっと葉っぱも全部落ちてしまって、蕾も膨らんできましたけど、まだまだオチビ。
べてぃのベランダの住人になってから結構長くなって、毎年咲く時期が早くなっていたのですけど、今年のこの気候はその早期化にもストップかける特殊なもののようです。夏が長かったから?

全体
陶芸教室で毎月恒例の老人ホームの方々の作品に遭遇。
先月はお正月用のへびでした。ということはこれは二月、鬼に違いない。
そして今月は今までにも増してアート度高し!!
なんだか笑っちゃいましたよ~。良い感じ♡
先生の見本を見てつくってるはずなんですけど、何故にこんなに独創的なのか?
いんか
見た途端に「シカンのお面?」と思いました。
こんな感じのお面、ありましたよね~ペルーの古代文明の遺跡、黄金のシカン。
う~む。なかなか...しか~し、これって鬼じゃなくなってないかい?角は多すぎると髪の毛になっちゃう。それに猫のひげみたいなものは....あ、牙はその人の中でヒゲに転換されちゃったんだ。
加えてこの鼻の横のおだんごは、もしやホクロ。何故に鬼にホクロつけちゃうわけ?
先生にお尋ねしてみてわかりました。作者ご本人がホクロ持ちなのだそうな。鬼の面つくってる途中で自分の顔に変更しちゃったのかしらん。
おたふく
そしてこれは...鬼というよりオタフク?
何故にこのような見本と全く違うものになっちゃうのか。理由は「鬼は怖いから嫌いだ」だそうです。
なるほど。

子供の絵に時々はっとさせられるアートを感じるのと同じく、この方々の作品にはアートを感じ、そして毎回笑っちゃいます。
束縛から解放された心でつくる物には何か伝える力がある。そういうことでしょうか。
スポンサーサイト
2012/12/22(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--いい味--

日記の更新がなかったし、かなりそちらは寒そうなので調子悪いかな、と思ってたけど、陶芸を続けているようで何より。風邪などひかないように。

このお年寄りの作品には、なごまされてます。のびのびしているのが一番いい。
by: OKCfan * 2012/12/22 15:06 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: いい味--

> 日記の更新がなかったし、かなりそちらは寒そうなので調子悪いかな、と思ってたけど、陶芸を続けているようで何より。風邪などひかないように。
>
> このお年寄りの作品には、なごまされてます。のびのびしているのが一番いい。

気にしてもらってありがとう!
ここしばらく外出が多くてブログ更新さぼりがちです。ネタは山ほどあるんだけどね。
そちらもさすがに寒くなっているのでは。楽しいクリスマスを!!
by: かみたけべてぃ * 2012/12/23 09:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/621-6e8aaadf
前のページ ホームに戻る  次のページ