白梅盆栽の一番花、とうとう咲きそうです
一番花
去年はクリスマス前に咲いた白梅の盆栽は一月に入っても咲く気配全くなく、「まだでっか~??」と声かけて観察する毎日が続きました。
でも今日見ると一つだけ今にも咲きそうな花を発見。
おお~!!
今年の一番花です。
昨日
同じ花の昨日の様子。
ほんのちょっと先っぽが開きかけてます。
一昨日
そしてこれが同じ花の一昨日の様子。
硬く閉じた蕾の状態が数日続きました。

この白梅はもう何年もベランダの住人なのですが、蕾がついてから咲くまでにこんなに時間がかかるのも初のことです。白い蕾が見えたらすぐに開くのが普通なのに。こんなに毎日ほんの少しずつの開花進行...寒いと咲く時期も遅れるし、蕾から開花までにも時間かかるものなんですね。
ずっと温暖化が続いて来たから、いきなり厳冬に戻って白梅も驚いているに違いないです。
スノードロップ
新春一番に可憐な花を見せてくれるスノードロップはまだ花の気配はゼロです。
空豆
でもそんな中でもベランダのソラマメはえらい元気で育っています。
菜園の子と比較すると日に日にサイズ、差が出てきています。
先日の雪にやられてへろへろになって鉢の縁にしなだれかかっていた同じ子だとは思えぬすくっと伸びた姿が凛々しい。

毎日毎日「寒いですね」と挨拶するのにも飽きてしまったこの頃。ご近所のミモザの木にも沢山蕾がふくらんで来たし、道端の梅の木の蕾もふくらんでます。厳寒の中にも春の兆しがちらほら。
何だか嬉しい。
スポンサーサイト
2013/01/28(Mon) | ベランダガーデン2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/639-7d25d8b4
前のページ ホームに戻る  次のページ