花の世界は春のきざし
boke
ご近所のボケの花。おそらく...これってボケですよね?
ころんと丸い蕾と可憐な花が美しいです。

べてぃの家の白梅盆栽が散ってしまったのと入れ替わるように、ご近所の道端の植物には色んな変化が観察されます。
ume
毎年ご近所で一番に咲く紅梅の木も花が開きました。
みもざ
昨日のミモザ(よそのお宅のです)の蕾はこんな感じ。まるで金平糖のよう。ぼつぼつ角をいっぱいつけてどんどん膨らんでます。膨らむとともに色も黄色がどんどん濃くなってます。

もくれん
白モクレン(おそらく)の蕾も一皮脱いでどんどん大きくなるよ~と頑張ってます。

寒いけど、春はもうすぐそなのを植物たちは察知して動き始めてます。
畑仕事の季節はすぐそこに。
スポンサーサイト
2013/02/14(Thu) | 街で出会ったオモシロ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/651-3c59e353
前のページ ホームに戻る  次のページ