昨日のは黄砂じゃないの?
黄砂
晴れていたのに突然お日様が消えてしまった....「え!?今日って日食の予定だったっけ?」とマジで思いました。窓から差し込んでいた日差しが5分ぐらいの間にどんど暗くなっていく。その変化の急激さはべてぃの記憶としては日食以外に該当することがなかったので。何事?と窓から外を見ると、既に世界は写真のような濃い黄色に変色していました。びっくり。
正直言って怖かったです。皆既日食のときにお猿さんがおびえるのと同じ心境。今日は晴れてるから、お昼の間は明るいもんね~と思いこんで過ごしていたのに、突然お日様が消えてしまう恐怖。動物の本能として「怖い」の一言なの、わかりました。

べてぃはちょうどお裁縫の途中。針持って作業してたのに、突然あまりに暗くなってしまって作業不能になったので照明つけました。そのぐらいに暗かったです。

写真は1時42分の西の空。いつも富士山の写真とってる窓です。勿論、富士山見えず。
黄砂
こちらは東方面。
2キロ先は霞んで見えない状態。
べてぃは西日本生まれです。社会人になっても西に長いこといましたが、その頃はまだ黄砂は問題になってなかったので、こんな空は生まれて初めてです。すごい。黄砂ってホンマに黄色いんだ!!!

・・・と思ったのですが、今見たら、気象庁によると昨日のって黄砂じゃなくて「煙霧」というものなんだそうです。
ホンマ?
マメたち
PM2.5怖いよ~と怯えつつも、今日を逃すとまた作業が遅れるので、マメにネット張りに菜園へ。
マスク装着で。
冬の間ずっと風よけのためにかけていた寒冷紗トンネルをはずしてみると、ここ一週間ぐらいでぐいぐい大きくなったソラマメとスナップエンドウはこんなになってました。
手前がソラマメ、奥がスナップエンドウ。
えんどう
ネット張りました。
エンドウはツルを沢山伸ばして「つかまるところください~」とゆらゆらしてたので、これで一安心。
富士山
夕方の西の空。
この頃には世の中黄色いのはおさまってましたが、やはり大気中に漂ってる物が普段より多い感じです。
富士山シーズンもあとちょっとなのに、クリアーに晴れる日が黄砂とかで少なくなるのは富士山ファンとしては残念です。

スポンサーサイト
2013/03/11(Mon) | 菜園は今 2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/668-05d50714
前のページ ホームに戻る  次のページ