ドルマンスリーブの上に着られるカーディガン完成
着用
ウールのニットカーディガン、黄砂色、完成です...って、別に黄砂色じゃないけど、この色見ると、一昨日の、あまりに印象的な空を思い出したので。

先日の不思議な形のニットシャツの残り布で作りました。
こちらもほぼ平面。
以前に黒いカーディガンを紹介したものの、袖ぐりを大きくして下にドルマンスリーブのものを着られるようにしてみました。
なので...
畳む
畳むとこう。
畳む2
ぺったんこ、四角に畳んで収納できます。
セット
共布のシャツの上に着るとこういう感じ。
お店で売ってるこのタイプの平面カーディガンは前端の垂れ下がる部分の分量が多いので裾の動きが大きくて素敵ですけど、背の低いべてぃには長すぎるので、短めにつくってみました。

いきなり25度になったりまた10度ぐらいに戻ったり。ここのところ、気温の上下ああまりに激しいです。こういう時は羽織りものが活躍。冬が終わった後でウール物完成で、ちょっと時期逃した感じはしますが、カーディガンの方はまだまだ活躍しそうです。
次は春物を。
スポンサーサイト
2013/03/12(Tue) | ちくちくお裁縫2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/669-b5da0319
前のページ ホームに戻る  次のページ