電子レンジ茹で卵器 卵持ってお花見へ
ソメイヨシノ
靖国神社は満開!のニュースで焦って河辺にお花見に出かけました。
べてぃが住んでいるのは郊外なので、都心よりもちょっと気温が低いはず。川べりの桜は木によっては八分、中にはほとんど蕾のものも。全体としては五分咲きぐらいでした。
毎年決まった木の下でオニギリ食べて一人お花見してると...
鳥
頭の上で鳥もお食事中。
鳥の種類が判別できないのですけど、これも毎年の風景。桜の花をワシワシ食べてます。
もしかすると畑のブロッコリーの葉っぱ全部食べちゃう鳥と同じ?
しだれ
こちらは同じ桜でも枝垂桜。
毎年ソメイヨシノと同じ時期にこんな見事な姿を見せてくれます。こちらは河辺の公共の桜じゃなくて、近くのお宅の庭の桜。個人宅にこんな見事な枝垂桜があるなんて、ゼイタクです。そして通りすがりにこんな美しい姿を見せていただいて、ありがとう。
ズーム
花弁の色も形もソメイヨシノとはかなり違います。どちらもそれぞれ美しいです。
卵
花見のお供はオニギリ。でも今年は茹で卵も。
というのも、先日良いもの買ったんです。ずばり「電子レンジ茹で卵器」。名前の通り、電子レンジでチンでゆで卵が簡単にできる器。卵一個でできるし、かかる手間はセットしてレンジのボタン押すだけなので超お手軽。
出来上がりも写真のとおり、好みの硬さに。
茹で卵器
電子レンジに卵入れるなんて、爆発しないの??と思ったのですが、どうやら内側のこの金属部分がミソのようで、この金属がマイクロ波を遮断してる様子。
セット
茹でる手順はこう。まず容器下半分に水を入れます。
ふた
その上に金属トレイをのせ、その上に卵をセット。
全体
フタをして、両脇をストッパーできっちり固定して、電子レンジでチンするだけ。

説明書きには「12分チンしてすぐに取り出す」 or 「6分チンして6分容器の中で余熱をかける」と固ゆでになります....と書いてあります。でも上の完成ゆで卵は「3分チン→そのままでかける直前まで放置」でできたもの。まだ二回目なのでどのぐらい余熱かけると好みの硬さに出来上がるのか、データがないのですが、2,3分のレンジで十分ゆで卵になります。これって結構省エネかも。
そして何より手軽にゆで卵が出来るのが嬉しい~。

何を隠そう、べてぃは卵好きです。ゆで卵も大好き。でも一度に三個も四個も食べると体に悪そうなので、出来たら一個だけ茹でたいなぁと思うのですが、小さいミルクパンを使っても、卵にかぶるぐらいお湯沸かしてゆで卵を作るとなると時間もかかるし、黄身が偏らないように火について混ぜてないといけないし、それにたった一個のゆで卵のために結構エネルギー使ってる感じがして、ゆで卵作るのは敬遠してました。
でもこれなら本当に簡単です。黄身も見事に真ん中に納まってるし。
容器は水入れるだけだから終わったらお湯を捨てるだけ。
う~ん。何でもっと早く買わなかったんだろう....。満足です。

ちなみにべてぃが買ったのは一個用。ネット通販です。他に二個用とか四個用もありました。形も全く卵そのものに可愛い鶏の足がついた海外製品などもあったけど、爆発しないの?と疑ってたので、脇を二点、がっちりとめる構造と日本製品ということでこれを選択しました。
スポンサーサイト
2013/03/23(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/675-ff7cf4dc
前のページ ホームに戻る  次のページ