ベランダ空豆の実、成長中。そしてど根性植物も。
soramame
ベランダ空豆にはこんなチビッコの実が沢山ついているのが確認できました。
空に向かってつくので「空豆」。本当に真上向いてついてます。

花が終わってしばらくは花弁が残っているので、実がついたのかどうか見えないのですが、ここ数日で一気に萎れた花弁が落ちてしまって、中の実が露出。数十個はあります。野菜栽培用の大きいプランターとは言え、こんなに沢山の実が一気についてしまって、全部ちゃんと大きく育つのでしょうか?間引きした方が良いのかなぁ....。菜園での栽培なら間引きしようなんて考えもしないんですけど。同じ野菜でも菜園とプランターでは条件が違うので、新しい種類を手掛けるのとあまりかわりません。
tamanegi
こっちはベランダ玉ねぎ。
菜園に植えた残りの苗を、捨てちゃうのは勿体ないからと思ってプランターに植えたもの。
ま、菜園で沢山玉ねぎ出来るから、試しにペコロスになるように密植してみましょう...と思って沢山植えました。ところが菜園の苗の方は冬のあまりの寒さに根っこが浮いちゃった日が多くて、ダメになった苗続出。片やベランダ玉ねぎの方はこんなに元気です。こんなことになるのなら、ベランダくんももっと間隔あけて、ちゃんと普通の玉ねぎになる植え方しておけば良かったかも。あらら~。
それにしてもこの姿。
南へ南へとなびく様子は変わらず。ものすごく脚の多い節足動物においでおいでされてるみたいでちょっと不気味です。
dokonnjou
恒例の池袋ど根性植物チェック。
先々週はただの棒 → 先週はポチッと出た葉を発見 → 今週の様子がこれ。
葉っぱもポチっと丸い玉から葉っぱらしくなってきました。
dokonnjou
足元の様子。
何故にど根性植物か?はこれです。
去年一年でべてぃの膝下高さから二階に届くぐらいになったのに伴って、幹も太くなり、おそらくそれを支えられるだけの根っこも育ってるはず。コンクリートの小さい割れ目に落ちたこぼれ種から成長した木なので、最初の内はコンクリートに負けてたけど、こうなってくるとバキバキコンクリート割って大きくなってます。
よ~く見ると、ひび割れが激しくなってないかい?

コンクリートの塊、どけてみたいな...この下はどうなっているのか?
でもここは他所のお宅の玄関先。勝手にさわってはいけないのであります。観察だけ。
今年はきっとある日見たら、このコンクリートの塊が幹の力で押しのけられているに違いない。ふふふ。
スポンサーサイト
2013/03/29(Fri) | ベランダガーデン2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettykam.blog129.fc2.com/tb.php/680-bf290f1d
前のページ ホームに戻る  次のページ